none
SQLServer MSFCで待機系に切り替わった動作について

    質問

  • riper24と申します。

    SQLServer2008 R2 動作について教えて頂きたいことがあります。

    下記、環境/質問になります。クラスタ絡みの部分で私が理解できていない部分もあると

    思いますので、ツッコミがあればお願いいたします。

    また、フォーラムで頂いた情報を元に実機を確認していこうと考えております。

    【環境】

    MSFC構成

    <OS>Windows2008 R2

    <DB>SQLServer2008 R2

    稼動系 CPU数:24個 メモリ:32GB

    待機系 CPU数:12個 メモリ:16GB

    ※稼動系/待機系のスペック違いについてはPJ内での検討結果により決定しました。推奨が通常同等レベルのスペックが必要なことは認識しております。

    【質問】

    ①SQLserverのサーバプロパティにプロセッサ情報を持っていると思いますが、稼動系⇒待機系にフェールオーバーした場合

    プロセッサの情報は自動で変更されるのでしょうか?稼動系⇒待機系に移ったタイミングでインスタンスの再起動がされると思われるが

    明示的にインスタンスを再起動することで変更されるのでしょうか?

    再起動でも変更できないのであれば、プロセッサ情報を変更する方法を教えてください。その場合の懸念事項も教えてください。

    ②SQLserverのサーバプロパティにファイル情報を持っていると思いますが、稼動系⇒待機系にフェールオーバーした場合

    論理名に設定されている数がCPU数を超えた場合想定していない動作をする可能性はあるのでしょうか?

    技術情報やTips等あれば教えて頂きたく思います。

    以上2点となります。

    実例や技術情報をお待ちしております。

    以上宜しくお願いいたします。

    2012年5月12日 14:50

回答

  • CPU数の削減やメモリの現象で個々の処理が遅くなると言うよりは
    処理量が増加するとリソースが足りなくなる、そのキャパシティが小さい
    というイメージになるかと思います。

    • 回答としてマーク riper24 2012年5月21日 13:16
    2012年5月16日 13:07

すべての返信

  • SQL Serverが再起動されればCPU数やメモリサイズなどは自動で認識しますので、
    (1)はフェイルオーバと共に自動で変更されます
    (2)についても同様で、サーバに搭載されたCPUを自動で認識しますのでSQL Serverが
    使おうとするプロセッサを多く見積もってしまうことはありません。

    SQL Serverが使うCPUを搭載数よりも制限するにはAffinity Maskを使うことで可能となります。
    参考までに。
    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms187104.aspx
    2012年5月14日 16:10
  • ElanLilac様

    回答ありがとうございます。

    上記回答から、

    基本的にCPUの数を自動認識する為、SQLServerでは意識しなくても問題ない認識です。

    また、CPU数が減ることでの問題は処理速度が遅くなるという認識です。

    2012年5月14日 23:58
  • CPU数の削減やメモリの現象で個々の処理が遅くなると言うよりは
    処理量が増加するとリソースが足りなくなる、そのキャパシティが小さい
    というイメージになるかと思います。

    • 回答としてマーク riper24 2012年5月21日 13:16
    2012年5月16日 13:07