none
Windows 7 Home PremiumからProfessionalへのアップグレード

    質問

  • Windows VistaからWindows 7 Home Premiumへアップグレードしましたが、XPでしか動かないアプリケーションが残っているため、XPモードの使えるWindows 7 Professionalにさらにアップグレードしたいと考えているのですが、「Windows 7 Professional アップグレード版」を買えば問題ないのでしょうか。初歩的質問で済みません。
    2009年12月25日 6:53

回答

  • 「Windows Anytime Upgrade パック Home Premium から Professional」というのがありますね
    http://www.microsoftstore.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&cat=&swrd=&pid=WIN0000038

    いろいろ説明が書いてありますので確認していただければと思います。

    追記:こちらのページのほうがわかりやすいかもしれません。
    Windows Anytime Upgrade
    http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/windowsanytimeupgrade/overview.mspx

    • 編集済み anningo 2009年12月25日 7:16 追記
    • 回答としてマーク Mako-y 2009年12月26日 13:16
    2009年12月25日 7:15
  • Windows 7 Professionalアップグレード版の場合には、一旦Windows Vistaに戻してからWindows 7 Professionalにアップグレードするようになります(XPかVistaからしかアップグレードできないため)。

    Windows 7 Anytime Upgradeであれば、現在のWindows 7 Home PremiumからWindows 7 Professionalへ直接アップグレードが可能ですが、再インストールのときなどは面倒かもしれません。
    [参考]
    Windows Anytime Upgrade
    http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/windowsanytimeupgrade/overview.mspx
    http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/win7/upgrade/wau.aspx


    参考までにWindows 7 Home Premiumのままでも、もしWindows XPパッケージ版の使っていないライセンスとインストールCDをお持ちであれば、Windows Virtual PCをインストールし、Windows XPをゲストOSとしてインストールすることは可能です。
    • 回答としてマーク Mako-y 2009年12月26日 13:17
    2009年12月25日 7:16
  • XPでしか動かないアプリケーションが残っているため、XPモードの使えるWindows 7 Professionalにさらにアップグレードしたいと考えている
    XP Mode をあてにしておられるのだと思いますが、アプリケーションによっては満足のいく動作にならない(性能を満たせないなど)可能性も若干あります。
    また、環境によっては、そもそも、XP Mode を動かせないことがあります。

    そのリスクを負っても先に購入してしまうか、万が一に備えて Windows 7 の評価版で試しておくかは、Mako-y さんの判断によります。


    あとは、XP Mode に頼らずとも、互換性オプションを使えば実行できるという可能性はないのかな?


    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。
    • 回答としてマーク Mako-y 2009年12月26日 13:17
    2009年12月25日 16:46
  •  前者は、Windows 7にインストールし、ネット上で更新情報が見つかったのでこれをインストールしたのですが、次回以降もソフトを立ち上げた際、毎回、「更新情報をダウンロードしました。データを更新するには・・・」というメッセージがでます。
    詳細は分かりませんが、Vista 以降の UAC による影響の可能性があります。
    一度、ショートカットを右クリックして、管理者として実行をしてから更新すれば、次からは出なくなるかもしれません。
    (あくまで可能性です)
    XPとときには動いていたエクセル連携アドオン(Moneyのデータをエクセルにインポートするエクセルへのアドオン)は動きません。
    「動きません」では状況がよく分かりませんが、MoneyLink のサポートページによると、Money 2004 とそれ以前のバージョンでは MoneyLink の実行に管理者権限が必要だと記載されています。
    Excel を起動する際に管理者権限で実行する必要があるのだと推測されます。
    http://support.ultrasoft.com/index.php?mod_id=2&action=popup_entry&id=171

    または、Money のインストール先を変えてしまい、管理者権限を不要にするアプローチもあるかもしれません。
     後者については、新しく読み込んだ名刺データについては問題ないのですが、XP時代の名刺データベースの継承ができないという状況です。
    こちらは詳細が分かりませんが、UAC の影響を受けている可能性があります。
    インストール先を Program Files 以外にして、変化があるかどうか見てみると良いかもしれません。
    私の場合、Q8200からQ8400への乗せ替えであればCPUをソケットから抜いて取り替えるだけで済むものなのでしょうか。
    何とも言えません。
    ご自身の PC の機種名で対応 CPU を調べていただくべきかと思います。
    (詳細は見ていません)
    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。
    • 回答としてマーク Mako-y 2009年12月26日 13:17
    2009年12月26日 2:46
  • エクセルのショートカットを右クリックしましたが管理者権限で開くというメニューはありません。
    Excel のバージョンが分かりませんが、Program Files\Microsoft Office\Office12 などのフォルダに Excel.exe があります。
    これをデスクトップにドラッグする形でショートカットを作ってください。
    (ファイルのコピーや移動ではありませんのでご注意ください)
    そうすれば、右クリックメニューに管理者として実行が現れるはずです。
    (元々のショートカットはアドバタイズショートカットと呼ばれる特殊なもので、管理者として実行が表示されない)
    具体的には、アプリケーションを立ち上げたあと、以前のPC(Windows XP)で使っていたの名刺データベースをコピーしたものを開こうとすると「SbBCd32j.exeは動作を停止しました。」というメッセージが現れ停止してしまいます。前にも書いたように、新しく名刺データベースを作ることには問題ありません。
    こういう状況ですと、そのアプリケーションの固有の事例になりますので、残念ながらアドバイスできないかと思います。
    可能性があるとすれば、そのアプリケーションで XP で別形式にエクスポートして、7 でインポートできるかどうかでしょうか。
    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。
    • 回答としてマーク Mako-y 2009年12月26日 13:17
    2009年12月26日 7:36

すべての返信

  • 「Windows Anytime Upgrade パック Home Premium から Professional」というのがありますね
    http://www.microsoftstore.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&cat=&swrd=&pid=WIN0000038

    いろいろ説明が書いてありますので確認していただければと思います。

    追記:こちらのページのほうがわかりやすいかもしれません。
    Windows Anytime Upgrade
    http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/windowsanytimeupgrade/overview.mspx

    • 編集済み anningo 2009年12月25日 7:16 追記
    • 回答としてマーク Mako-y 2009年12月26日 13:16
    2009年12月25日 7:15
  • Windows 7 Professionalアップグレード版の場合には、一旦Windows Vistaに戻してからWindows 7 Professionalにアップグレードするようになります(XPかVistaからしかアップグレードできないため)。

    Windows 7 Anytime Upgradeであれば、現在のWindows 7 Home PremiumからWindows 7 Professionalへ直接アップグレードが可能ですが、再インストールのときなどは面倒かもしれません。
    [参考]
    Windows Anytime Upgrade
    http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/windowsanytimeupgrade/overview.mspx
    http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/win7/upgrade/wau.aspx


    参考までにWindows 7 Home Premiumのままでも、もしWindows XPパッケージ版の使っていないライセンスとインストールCDをお持ちであれば、Windows Virtual PCをインストールし、Windows XPをゲストOSとしてインストールすることは可能です。
    • 回答としてマーク Mako-y 2009年12月26日 13:17
    2009年12月25日 7:16
  • anningo様、OMEGAT様
     早速にお教えいただきありがとうございました。
     大変参考になりました。Windows Anytime Upgradeを試してみようと思います。
    2009年12月25日 7:50
  • XPでしか動かないアプリケーションが残っているため、XPモードの使えるWindows 7 Professionalにさらにアップグレードしたいと考えている
    XP Mode をあてにしておられるのだと思いますが、アプリケーションによっては満足のいく動作にならない(性能を満たせないなど)可能性も若干あります。
    また、環境によっては、そもそも、XP Mode を動かせないことがあります。

    そのリスクを負っても先に購入してしまうか、万が一に備えて Windows 7 の評価版で試しておくかは、Mako-y さんの判断によります。


    あとは、XP Mode に頼らずとも、互換性オプションを使えば実行できるという可能性はないのかな?


    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。
    • 回答としてマーク Mako-y 2009年12月26日 13:17
    2009年12月25日 16:46
  • Azulean様
     サジェスチョンありがとうございました。「互換性オプション」というのは知らなかったのですが、今、ネットでちょっと調べたところでは、アプリケーションがちゃんとインストールできるのかをチェエクする機能と理解しました。もし、そうならば、私の場合は、一応アプリケーションはインストールされているようにみえるけれども動作が完全でないということで、ちょっと違うのかな、と思います。

     困っているのは具体的には、Microsoft Money 2004と、名刺PORTという名刺管理ソフトです。
     前者は、Windows 7にインストールし、ネット上で更新情報が見つかったのでこれをインストールしたのですが、次回以降もソフトを立ち上げた際、毎回、「更新情報をダウンロードしました。データを更新するには・・・」というメッセージがでます。ネットバンキングの入出金情報のダウンロードは正常にできますが、XPとときには動いていたエクセル連携アドオン(Moneyのデータをエクセルにインポートするエクセルへのアドオン)は動きません。

     後者については、新しく読み込んだ名刺データについては問題ないのですが、XP時代の名刺データベースの継承ができないという状況です。

     話はXPモードに戻りますが、皆様のご回答をいただき、Windows Anytime Upgradeをする気になったのですが、Azulean様の「環境によっては、そもそも、XP Mode を動かせないことがあります。」というご指摘どおり、さらに調べたところ、XPモードを使うにはCPUが仮想化をサポートしていなければならないこと、また、私のPCはDell Studio Slimtop Intel Core Quad Q8200で仮想化をサポートしていないことが分かりました。そこで、またネットで調べると、Q8200は使えないということで、CPUを交換した例を見つけたのですが、私の場合、Q8200からQ8400への乗せ替えであればCPUをソケットから抜いて取り替えるだけで済むものなのでしょうか。
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/nishikawa/20091118_329414.html
    質問ばかりで申し訳ありません。
    2009年12月26日 2:22
  •  前者は、Windows 7にインストールし、ネット上で更新情報が見つかったのでこれをインストールしたのですが、次回以降もソフトを立ち上げた際、毎回、「更新情報をダウンロードしました。データを更新するには・・・」というメッセージがでます。
    詳細は分かりませんが、Vista 以降の UAC による影響の可能性があります。
    一度、ショートカットを右クリックして、管理者として実行をしてから更新すれば、次からは出なくなるかもしれません。
    (あくまで可能性です)
    XPとときには動いていたエクセル連携アドオン(Moneyのデータをエクセルにインポートするエクセルへのアドオン)は動きません。
    「動きません」では状況がよく分かりませんが、MoneyLink のサポートページによると、Money 2004 とそれ以前のバージョンでは MoneyLink の実行に管理者権限が必要だと記載されています。
    Excel を起動する際に管理者権限で実行する必要があるのだと推測されます。
    http://support.ultrasoft.com/index.php?mod_id=2&action=popup_entry&id=171

    または、Money のインストール先を変えてしまい、管理者権限を不要にするアプローチもあるかもしれません。
     後者については、新しく読み込んだ名刺データについては問題ないのですが、XP時代の名刺データベースの継承ができないという状況です。
    こちらは詳細が分かりませんが、UAC の影響を受けている可能性があります。
    インストール先を Program Files 以外にして、変化があるかどうか見てみると良いかもしれません。
    私の場合、Q8200からQ8400への乗せ替えであればCPUをソケットから抜いて取り替えるだけで済むものなのでしょうか。
    何とも言えません。
    ご自身の PC の機種名で対応 CPU を調べていただくべきかと思います。
    (詳細は見ていません)
    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。
    • 回答としてマーク Mako-y 2009年12月26日 13:17
    2009年12月26日 2:46
  • 早速にご教示ありがとうございました。

    1.Moneyの、「更新情報をダウンロードしました。・・・」のメッセージは、ご教示の方法で出なくなりました。ありがとうございました。

    2.Ultrasoftのアドオンはエクセルにアドオンすることは出来るのですが、実際にエクセルを開いてから、「アドオン」=>「Moneyデータを取り出す」=>「開いたウィンドウで.mnyファイルを指定して「次へ」をクリック」すると、”My money.mnyは存在しない、破損している、またはMoneyのデータファイルでない可能性があります。”というメッセージが出てきてしまいます。

    Excelを管理者権限で開いていないからまずいのかと思って、エクセルのショートカットを右クリックしましたが管理者権限で開くというメニューはありません。また、教えていただいたUltrasoft MoneyLinkのページを読むとMoneyLinkを管理者権限で開く必要があるように読めるのですが、MoneyLink自体はアドオンなので管理者権限という概念が存在するのかよく分かりません。

    3.名刺PORTについては、一旦アンインストールし、Program Files以外のフォルダに再度インストールしてみましたが状況は変わりませんでした。具体的には、アプリケーションを立ち上げたあと、以前のPC(Windows XP)で使っていたの名刺データベースをコピーしたものを開こうとすると「SbBCd32j.exeは動作を停止しました。」というメッセージが現れ停止してしまいます。前にも書いたように、新しく名刺データベースを作ることには問題ありません。

    4.Dell Studio Slimtopの注文ページ を見ると、カスタマイズでQ8400も選択できるようになっているので問題はないかと思います。

    以上で何か思いつくことがあればご教示いただければ幸いです。
    2009年12月26日 5:07
  • エクセルのショートカットを右クリックしましたが管理者権限で開くというメニューはありません。
    Excel のバージョンが分かりませんが、Program Files\Microsoft Office\Office12 などのフォルダに Excel.exe があります。
    これをデスクトップにドラッグする形でショートカットを作ってください。
    (ファイルのコピーや移動ではありませんのでご注意ください)
    そうすれば、右クリックメニューに管理者として実行が現れるはずです。
    (元々のショートカットはアドバタイズショートカットと呼ばれる特殊なもので、管理者として実行が表示されない)
    具体的には、アプリケーションを立ち上げたあと、以前のPC(Windows XP)で使っていたの名刺データベースをコピーしたものを開こうとすると「SbBCd32j.exeは動作を停止しました。」というメッセージが現れ停止してしまいます。前にも書いたように、新しく名刺データベースを作ることには問題ありません。
    こういう状況ですと、そのアプリケーションの固有の事例になりますので、残念ながらアドバイスできないかと思います。
    可能性があるとすれば、そのアプリケーションで XP で別形式にエクスポートして、7 でインポートできるかどうかでしょうか。
    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。
    • 回答としてマーク Mako-y 2009年12月26日 13:17
    2009年12月26日 7:36
  • 大変ありがとうございました。
    エクセルのアドオンについてはご教示方法で解決しました。

    名刺PORTには以前、ご教示の方法をトライしましたが、名刺を1枚1枚tifファイルで読み込んである画像との対応付けができず、そのときは失敗しました。また、色々とトライしてみます。

    今回は大変ありがとうございました。
    2009年12月26日 13:13
  • 2 点ほど。
    1 年半前のスレッドに新しい質問をつけるのはやめましょう。
    そして、Windows の使い方に関する質問は Answers の方が適切です。

    http://answers.microsoft.com/ja-jp

    現在、windows7 Home Premium を利用し、自宅にXPのCDを持っていますが、
    XPモードを使用したく、windows virtual PCのインストールを試みたのですが、
    ダウンロード条件を満たしていないとメッセージが表示されます。

    XP Mode は Windows XP のライセンスを持っているかどうかではなく、Windows 7 の Professional 以上のエディションのライセンスを保有していることが条件です。
    Windows XP の有効なライセンスが空いていて、仮想マシンに導入するのに支障がないのであれば、XP Mode ではなく、仮想的な Windows XP 環境を構築することも手立てとしてありますが、これは仮想的な XP に過ぎず、XP Mode ではありません。

    その為には、Windows 7 Anytime Upgradeにアクセスし、アップグレードを
    してくださいと指示がありますが、はたしてアップグレードをすれば
    Home Premium でもXPモードが使用できるのでしょうか? 

    Anytime Upgrade によって、Home Premium が Professional などに書き換えられるようなイメージです。
    従って、アップグレードした後は Home Premium ではありません。


    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。
    2011年7月7日 14:47