none
KMSライセンス認証後のライセンス猶予期間について

    質問

  • KMSホスト:WindowsServer2008R2SP1、KMSクライアント:WindowsServer2008R2SP1 5台、Windows7ProSP1 32bit 50台

    の環境において、KMSクライアントが一度KMSホストとのライセンス認証に成功した後、クライアント側で slmgr /dlv にて表示される

    残りのWindows猶予期限リセット可能回数が1になるのは仕様になりますか。

    slmgr /rearm を実行していないにもかかわらず、リセット可能回数が1に減少しました。現在ライセンス認証に成功しているKMSクライアント

    については、サーバOS、クライアントOS共に 1 となっています。

    一度、Windows7 を一から再構築をして、KMSライセンス認証を行う前の 猶予期限リセット回数を確認すると 3 となっており、SP1を

    適用すると 4 に増えました。その後、KMSホストとライセンス認証した後、猶予期限リセット回数を確認すると 1 になるという動きを確認

    しています。 この動きがKMS認証の仕様であるか確認したいです。宜しくお願いします。

    2012年5月16日 6:32

回答

すべての返信

  • nariiwa さん、こんにちは。
    フォーラム オペレーターの田中夢です。
     
    私の方でも何か参考になる情報がないかと国内外のサイトを探してみたところ、下記のサイトを見つけましたので、ご紹介させていただきますね。
    下記のサイトの情報によりますと、サービスパックをインストールすると [残りの windows 猶予期限リセット可能回数] が 1 回増えるようです。
    また、KMS サーバーから OS をアクティベーションすると、 [残りの windows 猶予期限リセット可能回数] が 1 に設定されるようですね。
     
    <参考情報>
    - Sysprep, SkipRearm, and Image Build Best Practices
    http://blogs.technet.com/b/askcore/archive/2011/05/11/sysprep-skiprearm-and-image-build-best-practices.aspx
     
    - Windows 7/2008 Deployment - KMS and MAK Keys pt. 2
    http://technodrone.blogspot.com/2011/01/windows-72008-deployment-kms-and-mak_17.html
     
     
    こちらの情報が少しでもお役にたてば幸いです。
    ---------------------------------------------------------------------
    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 田中夢
    2012年5月22日 6:08
    モデレータ
  • こんにちは、フォーラム オペレーターの星 睦美です。

    今回は私からnariiwa さんの質問への田中夢さんの返信に[回答としてマーク]をさせていただきました。
    windows 猶予期限リセット可能回数に関する理解を深める参考になるのではないかと思います。

    これからもTechNet フォーラムをよろしくお願いします。


    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 星 睦美


    2012年5月31日 7:23
    モデレータ