none
IME2010登録単語で外国語フォントの単語が変換候補に表示されない

    質問

  • みなさま、お世話になります。

    会社のPCがWindowsXPsp3/Office2003/IME2003からWindows7/Office2010/IME2010に替わっていろいろ困っています。

    以前の環境でネット検索などで多用していた「でんき/电气」、「でんき/전기」などの外国語フォントの単語登録・変換が新環境では使用できなくなりました。

     

    現状の確認状況は以下になりますが、まったく改善の兆しなしです。

    ・旧環境では上記操作は特段の設定変更なしで、単に外国語フォントの単語を日本語単語と同様にユーザ辞書に登録すれば普通に変換される。

    ・旧辞書のインポートは成功し、日本語フォントの単語は変換候補に表示、変換できる。

    ・旧辞書からインポートした外国語フォントの単語は変換候補に表示されず、変換できない。

    ・旧辞書からインポートした外国語フォントの単語を新規登録しようとすると登録済みと警告され、辞書ツールで見ても登録済み。

    ・まったく新規の外国語フォントの単語を新規登録すると登録でき、辞書ツールでも登録済みが確認できるが、変換候補に表示されず、変換できない。

    ・プロパティの辞書修復を実施、ユーザ辞書の修復をしたと表示されたが状況は変わらない。

    ・辞書ツールで登録済み外国語フォントの単語の属性を名詞から顔文字その他に変更してみても、変換候補に表示されず、変換できない。

    ・英語の単語、例えば「いんたれすてぃんぐ/interesting」などは登録でき、変換候補に表示され、変換できる(韓国語、中国語だからダメの確認)。

    ・地域と言語から、韓国語(韓国)-キーボード-韓国語/MicrosoftIME、中国語(簡体字、中国)-キーボード-簡体字中国語-MicrosoftPinyinNewExperience入力スタイルを追加し、それぞれ中、韓IMEで中国語、韓国語が入力、表示できることを確認した(Windows7の問題ではなくIME2010の問題じゃないかと思った)。

     

    申し訳ありませんが、お知恵を拝借できればと思います。

    よろしくお願いします。

     

    2011年12月3日 3:39

回答

  • こんにちは。

    Windows 7 で Office IME 2010をお使いですね。

    电气 と 전기 を「単語の登録」で「よみ」を「でんき」として登録してみました。
    このように、我が家の環境では、変換できました。

    これらの文字は、Unicode です。
    もしかすると、環境依存文字を変換候補に表示しないような設定になっているのではないでしょうか?
    下記のようにして確認してみてください。

    1. 言語バーの「ツール」より「プロパティ」を選択
    2. 「Microsoft Office IME 2010のプロパティ」が開くので「変換」タブを開く
    3. 「変換」の中にある「詳細設定」ボタンをクリック
    4. 「変換文字制限」が「Shift JIS 文字で構成された単語/文字のみ変換候補に表示する(S)」もしくは「JIS X 0280 文字で構成された単語/文字のみ変換候補に表示する」にチェックがついていませんか?
      もし、これらにチェックがついていたら「変換文字制限をしない」に変更します。もしくは、「サロゲート ペアを含まない単語/文字のみ変換候補に表示する(U)」にしてもいいでしょう。
      Office IME の変換文字制限
    5. 「OK」ボタンを押して開いていった」ダイアログを閉じます。

    参考:環境依存文字が変換候補に出てきません


    Sakushima
    MS MVP Client Operating System Windows Expert-Consumer
    • 回答としてマーク cqd00250 2011年12月8日 16:52
    2011年12月3日 5:24

すべての返信

  • こんにちは。

    Windows 7 で Office IME 2010をお使いですね。

    电气 と 전기 を「単語の登録」で「よみ」を「でんき」として登録してみました。
    このように、我が家の環境では、変換できました。

    これらの文字は、Unicode です。
    もしかすると、環境依存文字を変換候補に表示しないような設定になっているのではないでしょうか?
    下記のようにして確認してみてください。

    1. 言語バーの「ツール」より「プロパティ」を選択
    2. 「Microsoft Office IME 2010のプロパティ」が開くので「変換」タブを開く
    3. 「変換」の中にある「詳細設定」ボタンをクリック
    4. 「変換文字制限」が「Shift JIS 文字で構成された単語/文字のみ変換候補に表示する(S)」もしくは「JIS X 0280 文字で構成された単語/文字のみ変換候補に表示する」にチェックがついていませんか?
      もし、これらにチェックがついていたら「変換文字制限をしない」に変更します。もしくは、「サロゲート ペアを含まない単語/文字のみ変換候補に表示する(U)」にしてもいいでしょう。
      Office IME の変換文字制限
    5. 「OK」ボタンを押して開いていった」ダイアログを閉じます。

    参考:環境依存文字が変換候補に出てきません


    Sakushima
    MS MVP Client Operating System Windows Expert-Consumer
    • 回答としてマーク cqd00250 2011年12月8日 16:52
    2011年12月3日 5:24
  • Sakushimaさん、こんばんは

    教えていただいたとおりにしたら変換できるようになりました。

    大変助かりました。ありがとうございました。

     

    2011年12月8日 17:00