none
SQL2005 (windows2008 X64) 環境でSSIS サービス 異常終了

    質問

  • 初めて、参加いたします。

     以前より、SQL2005 のSSISのパッケージを夜間の更新処理で起動させると、そのパッケージの開始前に必ずSSISのサービスが異常終了し、自動起動し、

    そのあとパッケージが起動し、処理自体は正常である現象が発生しています。現象は昨年4月に顧客に納品したときより発生しています。

    ユーザー影響がないことと、処理自体は正常終了であったためこれまできづかず、WindowsのダンプがたまりCドライブが不足したため発覚しました。

     SQL2005のサービスパックをひとつもあてていないことも一因かと思ってもおりますが、

    毎日夜間処理時、1パッケージ起動毎にSSISが異常終了する事象は不具合にしてもおかしいと感じております。どなたか、同様な事象経験があるかたがいらっしゃれ

    ばご教授いただきたく思います。

    Windowsのイベントログの内容は以下になります。

    ==========================================

    障害が発生しているアプリケーション MsDtsSrvr.exe、バージョン 9.0.1399.0
    、タイム スタンプ 0x43500d55、障害が発生しているモジュール OLEAUT32.dll
    、バージョン 6.0.6002.18005、タイム スタンプ 0x49e041d2、例外コード 0xc0000005
    、障害オフセット 0x000000000000680b、 プロセス ID 0x12ec、
    アプリケーションの開始時刻 0x01cd351febf94c91。

    ==========================================

    2012年5月22日 0:37

回答

  • 例外コード 0xc0000005とのことでMsDtsSrvr.exe内でアクセス違反が起きている様子です。
    もしも不具合であったとすると、条件次第では何が起きてもおかしくないかと思います。
    2005 RTMだとすると相当古いバージョンですし、
    ご認識の通り最新パッチを適用して様子を見てはいかがでしょうか。

    2012年5月23日 15:08
    モデレータ
  • 原因がわからないと回避策を考えるのも難しいかと思います。
    エラーが出ても影響がないのであれば、監視から外す対処と定期的なファイル削除を行い、
    バージョンアップのタイミングをはかってはいかがでしょうか。
    2012年5月27日 15:16
    モデレータ

すべての返信

  • 例外コード 0xc0000005とのことでMsDtsSrvr.exe内でアクセス違反が起きている様子です。
    もしも不具合であったとすると、条件次第では何が起きてもおかしくないかと思います。
    2005 RTMだとすると相当古いバージョンですし、
    ご認識の通り最新パッチを適用して様子を見てはいかがでしょうか。

    2012年5月23日 15:08
    モデレータ
  • ご返信ありがとうございます。やはりSPをあてて様子見が良いのですね。対応は本番中であることと、直接、ユーザーに影響が見えていないため、すぐに対応できないのが現実です。そのため、とりあえず回避策が無いかと思ったしだいです。SSISパッケージを起動する際にSSISサービスを通常は停止しておくことぐらいでしょうか。

    2012年5月24日 1:24
  • 原因がわからないと回避策を考えるのも難しいかと思います。
    エラーが出ても影響がないのであれば、監視から外す対処と定期的なファイル削除を行い、
    バージョンアップのタイミングをはかってはいかがでしょうか。
    2012年5月27日 15:16
    モデレータ