none
インターネットのアクセス解析に関して

    質問

  • お世話になります。

    使用していたパソコンで、インターネットの使用履歴を確認したく質問させて頂きます。

    ●月●日何時何分にそのサイトに入り、どのぐらい閲覧し、何時何分に閲覧が終了したのかどうかを知るすべを教えて下さい。

    また、コンテンポラリーインターネットファイルを開いた際、項目として出てくる、「有効期限日時」と「最終変更日時」と「最終アクセス日時」と「最終チェック日時」のそれぞれの意味を教えて頂きたいです。

    初歩的な質問かもしれませんが、これがわからず現在だいぶ苦労しています。

    回答をよろしくお願いします。

    2012年2月29日 0:57

回答

  • 質問者さんの言うインターネットにはメールなどは含まないのでしょうか? 「インターネット」とはWebブラウジング・ネットサーフィンの意味ですか? 用語に対する理解が誤っていると、何を質問しているのか相手に伝わりませんので正しくすべきです。ついでに言うと「コンテンポラリーインターネットファイル」も意味不明です。右から左に書き写すだけで間違えますか?

    「有効期限日時」と「最終変更日時」と「最終アクセス日時」と「最終チェック日時」は普通に日本語です。「有効」「期限」「日時」などの単語の意味が分からないのであれば国語辞典を引きましょう。

    ●月●日何時何分にそのサイトに入り、どのぐらい閲覧し、何時何分に閲覧が終了したのかどうかを知るすべを教えて下さい

    実は難しい問題です。まず「閲覧をいつ終了したのか?」が正確にはわかりません。Webブラウザーを開いたまま放置してしまい、後で閉じる場合もあるでしょう。新しいウィンドウ・タブを開いて次のページを参照し、裏に隠れたままになっていた場合もあるでしょう。
    終了が曖昧になってしまうと「いつそのサイトに入ったのか?」も不正確になってきてしまいます。裏に隠れていたウィンドウを再度閲覧したとかとか。

    ですので、「その日最初に閲覧した時刻」ぐらいしかわかりません。

    2012年2月29日 2:14
  • インターネット一時ファイル (Temporary Internet Files) の表示については、簡単に説明すると以下のような意味です。

    「有効期限日時」
    そのコンテンツのサーバー側で設定されている、一時ファイルの有効期限。
    いつまでも古い内容の一時ファイルが利用されないよう有効期限をサーバー側で設定できます。

    「最終変更日時」
    サーバー上のそのコンテンツがいつ更新されたか、というタイムスタンプ。
    ローカルのファイルの「更新日時」と同じような物です。

    「最終アクセス日時」
    クライアントがそのコンテンツに最後にアクセスした日時です。

    「最終チェック日時」
    クライアントがそのコンテンツが更新されていないか最後にチェックした日時です。
    チェックして更新があれば実際にコンテンツへのアクセスをしますが、チェックだけで(更新されていないため)アクセスはしない、という事もあるので「最終アクセス日」とは別に表示されます。

    より詳細な動作原理については、HTTP プロトコルについて十分に理解している事が必要なレベルの話になりますのが、興味があればその辺りから調べてみてください。

     


    hebikuzure

    2012年2月29日 13:14

すべての返信

  • 質問者さんの言うインターネットにはメールなどは含まないのでしょうか? 「インターネット」とはWebブラウジング・ネットサーフィンの意味ですか? 用語に対する理解が誤っていると、何を質問しているのか相手に伝わりませんので正しくすべきです。ついでに言うと「コンテンポラリーインターネットファイル」も意味不明です。右から左に書き写すだけで間違えますか?

    「有効期限日時」と「最終変更日時」と「最終アクセス日時」と「最終チェック日時」は普通に日本語です。「有効」「期限」「日時」などの単語の意味が分からないのであれば国語辞典を引きましょう。

    ●月●日何時何分にそのサイトに入り、どのぐらい閲覧し、何時何分に閲覧が終了したのかどうかを知るすべを教えて下さい

    実は難しい問題です。まず「閲覧をいつ終了したのか?」が正確にはわかりません。Webブラウザーを開いたまま放置してしまい、後で閉じる場合もあるでしょう。新しいウィンドウ・タブを開いて次のページを参照し、裏に隠れたままになっていた場合もあるでしょう。
    終了が曖昧になってしまうと「いつそのサイトに入ったのか?」も不正確になってきてしまいます。裏に隠れていたウィンドウを再度閲覧したとかとか。

    ですので、「その日最初に閲覧した時刻」ぐらいしかわかりません。

    2012年2月29日 2:14
  • インターネット一時ファイル (Temporary Internet Files) の表示については、簡単に説明すると以下のような意味です。

    「有効期限日時」
    そのコンテンツのサーバー側で設定されている、一時ファイルの有効期限。
    いつまでも古い内容の一時ファイルが利用されないよう有効期限をサーバー側で設定できます。

    「最終変更日時」
    サーバー上のそのコンテンツがいつ更新されたか、というタイムスタンプ。
    ローカルのファイルの「更新日時」と同じような物です。

    「最終アクセス日時」
    クライアントがそのコンテンツに最後にアクセスした日時です。

    「最終チェック日時」
    クライアントがそのコンテンツが更新されていないか最後にチェックした日時です。
    チェックして更新があれば実際にコンテンツへのアクセスをしますが、チェックだけで(更新されていないため)アクセスはしない、という事もあるので「最終アクセス日」とは別に表示されます。

    より詳細な動作原理については、HTTP プロトコルについて十分に理解している事が必要なレベルの話になりますのが、興味があればその辺りから調べてみてください。

     


    hebikuzure

    2012年2月29日 13:14
  • こんにちは。
    フォーラム オペレーターの田中夢です。

    佐祐理 さん、Hebikuzure さん
    いつも参考になるアドバイスをありがとうございます。

    00034001A6535738 さん
    質問を投稿されてからしばらく経過しましたが、その後 佐祐理 さんと Hebikuzure さんからの投稿をご覧になっていただけましたか?

    今回のご質問につきましては、佐祐理 さんと Hebikuzure さんからの投稿を参考にしていただけたのではないかと思われますので、勝手ながら私のほうで [回答としてマーク] とさせていただきますね。


    また何かありましたら TechNet フォーラムをご利用くださいね。
    ---------------------------------------------------------------------
    日本マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 田中夢

    2012年3月14日 1:26