none
SQLServer2008R2のQFEとGDRについて

    質問

  • SQLServer2008R2についてお伺いします。

    1.GDRとQFEの2種類のセキュリティパッチが公開されておりますが、現在インストールされている環境を識別する方法はありますでしょうか。

    2.GDRとQFEそれぞれでこれまでに提供されているパッチのリスト、およびパッチの入手方法はありますでしょうか。

    3.SQLServer2008R2の新規インストールを行う際、OSが32Bitだと32Bit版、OSが64Bitだと64Bit版が自動でインストールされているように見えますが、OSが64BitでSQLServer2008R2が32Bitという環境は作成できないでしょうか。

    2012年4月20日 5:53

回答

  • 1.GDRとQFEは、バージョン番号で識別できます。

    例えば、10.50.1617だとGDR、10.50.1790だとQFEといった感じです。
    該当環境のバージョン番号を調べてみて、その番号で検索してマイクロソフトのページを見ると分かると思います。

    個人的には、このページがすべてのパッチがリスト化されていて重宝しています。
    http://sqlserverbuilds.blogspot.com/


    2.パッチのリストは、上記ページのリンクからマイクロソフトのパッチのページに直接飛んでいけるので、確認できます。
    マイクロソフトのパッチのページにある「View and request hotfix downloads」というリンクから、入手できます。


    3.SQL Server 2008 R2 32bit は、イントールの最初の画面「SQL Server インストールセンター」で、「オプション」ページから選択します。
    そのページで「x86」を選択すれば、64bit OSにSQL Server 2008 R2 32bitをインストールできます。

    • 回答としてマーク 意茶茂田 2012年4月23日 9:00
    2012年4月20日 8:40

すべての返信

  • 1.GDRとQFEは、バージョン番号で識別できます。

    例えば、10.50.1617だとGDR、10.50.1790だとQFEといった感じです。
    該当環境のバージョン番号を調べてみて、その番号で検索してマイクロソフトのページを見ると分かると思います。

    個人的には、このページがすべてのパッチがリスト化されていて重宝しています。
    http://sqlserverbuilds.blogspot.com/


    2.パッチのリストは、上記ページのリンクからマイクロソフトのパッチのページに直接飛んでいけるので、確認できます。
    マイクロソフトのパッチのページにある「View and request hotfix downloads」というリンクから、入手できます。


    3.SQL Server 2008 R2 32bit は、イントールの最初の画面「SQL Server インストールセンター」で、「オプション」ページから選択します。
    そのページで「x86」を選択すれば、64bit OSにSQL Server 2008 R2 32bitをインストールできます。

    • 回答としてマーク 意茶茂田 2012年4月23日 9:00
    2012年4月20日 8:40
  • 詳細なご回答ありがとうございました。

    本日中の対応は厳しそうなので、月曜日に実施してみます。

    • 回答としてマーク 意茶茂田 2012年4月23日 8:58
    • 回答としてマークされていない 意茶茂田 2012年4月23日 8:58
    • 回答としてマーク 意茶茂田 2012年4月23日 8:59
    • 回答としてマークされていない 意茶茂田 2012年4月23日 8:59
    2012年4月20日 8:57
  • 本日、ご案内いただいた手順で対応することができました。

    ご回答ありがとうございました。

    2012年4月23日 9:00