locked
複数NICを持つホストの仮想ネットワークについて

    質問

  • はじめまして。

    複数NICを持つホストの仮想ネットワーク構成について質問させていただきます。

     

    ■質問内容

    下記構成で各ゲストOSからのネットワークアクセスは、それぞれにひも付けた仮想スイッチ、論理NICを経由し、それぞれ別々のネットワークを経由して外部のネットワークにアクセス出来ることを期待しました。

    ところが実際には、一方のゲストOSは正常にアクセス可能(例えばゲストOS#1がセグメント1ネットワークから外部へルーティングされる)ですが、他方のゲストOSはホストOSまでネットワークは疎通され、それ以降の外部ネットワークにアクセスできません。

    下記構成(サーバおよびHyper-V)に問題点があるのでしょうか。

     

    ■構成(サーバ)

    4台のサーバにそれぞれHyper-V環境を作成し、クイックマイグレーション環境を整えています。

    各サーバは全て同スペックで以下のハードウェア構成となっています。

    CPU:Intelクアッドコアを2つ使用

    メモリ:32GB

    仮想マシンはSASで接続している外部ディスクに格納

    ネットワークカードは物理的に4つ実装し、2つずつ冗長NIC(Teaming)を構成 → よって実際に使用可能な論理NICは2つ

     

    ■構成(Hyper-V)

    セグメント1に接続する論理NIC1は、セグメント1用の仮想スイッチとセグメント1用の仮想NICを構成。

    セグメント2に接続する論理NIC2は、セグメント2用の仮想スイッチとセグメント2用の仮想NICを構成。

    →よって2組の仮想スイッチ、仮想NICを構成

    Hyper-V上で稼働するゲストOSは、セグメント1またはセグメント2に接続されています。

     

    よろしくお願いいたします。

    2010年8月5日 9:24

すべての返信

  • 阿部です

    チーミングが絡んでくると、ホストOSからどのように見えるのかがわからないのでなんとも言えませんが・・・

    外部ネットワークを作成していて、それをVMに対して割り当てればVMから外部ネットワークにアクセスできるはずですね。

    あと、気になったのはクイックマイグレーション環境を整えているということは、MSFCを構築しているということですね。その際の、MSFCにおけるプライベートネットワークとパブリックネットワークはどのようになっているのか?これがHyper-vのネットワークに影響を与えているかもしれません

    以上が気になったところになります

     


    MVP:Virtual Machine Blog:MCTの憂鬱 http://naonao71.spaces.live.com/
    2010年8月5日 13:13
  • MSFC用のプライベートネットワークとは、MSFCで使用しているハートビート用のネットワークのことでしょうか。

    ハートビート用のネットワークは、外部ネットワークに同居させています。

     

    複数NICを用意しており、それぞれを異なるネットワークへ接続して通信させるため、ホストOS側はマルチホーム環境となりますが、

    この構成の場合に、特に気をつける点などありますか?

    2010年8月10日 5:19