Table of Contents


この倫理規定では、TechNet Wiki コミュニティや、フォーラム、メーリングリスト、Wiki、Web サイト、IRC チャンネル、インストールイベント、パブリックミーティング、プライベートな通信のメンバーとしての振る舞いをカバーします。TechNet Wiki 統治組織は TechNet Wiki コミュニティに対する最終的な責任があり、コミュニティメンバーの行動上のいかなる論争についても仲裁します。この倫理規定は、Ubuntu 行動規範 に基づいています。

  • 他者を思いやること。私たちの成果は他の人たちによって利用されることになります。また、私たちも他の人たちの成果を必要とすることになるでしょう。私たちが行う決定は、私たち全員に影響を及ぼします。そのため、決定を行う際には全ての人の興味や関心を考慮するでしょう。

  • 他者を尊重すること。TechNet Wiki コミュニティのメンバーはお互いに敬意を持って対応します。常に意見が一致したり同じ手法や程度の関与をするとは限りませんが、意見の不一致について、尊敬のない振る舞いやマナーの悪さを言い訳にしてはいけません。これから得る経験の内にはいくらかのフラストレーションがあるかもしれませんが、そのフラストレーションが個人攻撃に向かうことを許すわけにはいきません。人々が不快や脅威を感じるようなコミュニティは生産的ではない、ということを心に留めておくことが重要です。無礼であったり野蛮であるようなメンバーは追い出されます

  • 他者を信頼すること。

  • 他者と協力すること。コラボレーションは TechNet Wiki が存在する理由です。私たちの活動は分かりやすくあるべきで、できるだけ早くに多くの魅力的な仲間たちを巻き込んでいくべきです。私たちが他者とは異なるアプローチをすると決心した場合は、すぐに伝え、内容を記録し、進捗状況を定期的に報告します。例えば、あなたが誰かの記事を変更する場合、コメント欄に説明を残すようにしてください。コラボレーションを抑圧するような振る舞いは、落胆させ処罰されるでしょう。

  • 意見が合わないときは、他者へ相談すること。社会や技術分野のどちらにおいても、意見の不一致は常に起こるものであり、TechNet Wiki も例外ではありません。意見の不一致や見解の相違を、コミュニティの支援やコミュニティのプロセスに則って建設的に解消することが重要です。私たちには、コミュニティを正しい方向へ進めることを助けるような、テクニカル アドバイザリーボードや、コミュニティ評議会、その他さまざまな統治組織があります。

  • 自身が持てないときは、助けを求めること。何もかも知っている人はいませんし、TechNet Wiki コミュニティで完璧であることを求められているような人はいません。質問をすることは多くの問題を未然に防ぐことになるため、質問をすることは奨励されます。質問を受けた人は、助けになるよう対応してください。ただ、質問をする際には、適切なフォーラムで行うように気を付けてください。バグの報告や、機能の要望、Wiki のポリシーや TechNet Wiki コミュニティについての議論を http://social.technet.microsoft.com/Forums/en-US/tnwiki/threads ですることができます。

  • 離脱は慎重に行うこと。あらゆるコミュニティにおいて、メンバーの参加や離脱はよくあることです。Wiki から離脱する場合は、全体的か部分的かに依らず、コミュニティの混乱を最小限に留めるようにしてください。これは、メンバーへ離脱することを伝え、あらゆる共同作業を他者がピックアップ可能であることを保証するための、正しい手順をとるべきであることを意味します。

私たちは、メンバーが高い基準を維持し、倫理規定のリーダーシップ (英語) を詳述し、また、それらの解決を手助けするために従事し、魅力があり、有能であるようなリーダーと共に問題提起が出来ることを確実にするために、コミュニティの統治を調整することを熱望しています。


関連項目

他の言語