Hyper-V 実行における一般的な問題の解決については、Hyper-V: Gotchas を見てください。

Hyper-V が Intel Xeon 5500 プロセッサーを搭載したシステム上で動作している、もしくは、Intel Core-i プロセッサーシリーズのクライアントの場合、STOP 0x00000101 のエラーが発生することがあります。

実際のところ、この問題はバグ (Intel の用語ではエラッタ ) により、これらのプロセッサーに偽の割り込みが発生することが原因です。このプロセスシリーズについての最新の Intel のドキュメントを http://www.intel.com/content/www/us/en/processors/xeon/xeon-5500-specification-update.html で読むことができます。これを修正するためには、hotfix の KB975530 をインストールしてください。

Hyper-V 2008 R2 のための hotfix や更新のリストについては、Hyper-V: Update List for Windows Server 2008 R2 を見てください。


他の言語