Microsoft フォーラムのプラットフォームは、2 種類のスレッドを許可しています。

  • ディスカッション スレッド: 会話のやり取りがあるスレッド。ただ、質問への特定の回答を必要としません。ディスカッション スレッドは回答を付けることができないため、回答レートへは貢献しません。
  • 質問スレッド: コミュニティや Microsoft からの回答を必要とするスレッド。

フォーラムの健全性を促進するために、スレッドの種類を管理することはモデレーターにとって重要です。スレッドが実際には質問で構成されているような場合には、ディスカッション スレッドから質問スレッドへと変更する必要があります。これは、フォーラムでの不満を招く可能性があります。

スレッドの種類の管理には、実際には質問を投げかけていないようなスレッドを、質問スレッドからディスカッション スレッドへと変更することも必要とされます。もしこれを行わないでいると、以下のような状況が起こります。

  • 質問を投げたスレッドに回答が付かないため、解決方法を見つけるための機会にマイナスの影響があるかもしれません。
  • オリジナルの投稿者が不満を感じるかもしれません。
  • 回答者が質問を見つけ辛くなります。

同様に、投稿者が自身の見解を示したい場合のように、実際に質問がされていない質問スレッドに回答が付くことも無いでしょう。そのため、ディスカッションスレッドに変更すべきです。

ガイダンス

スレッドの種類はタイトルのみで判断できるものではありません。モデレーターたちは、実際にオリジナルの投稿者が回答を必要として質問を投稿したのかを決めるために、オリジナルの投稿を読み、それに従って判断しなければなりません。以下のような文章を含むかどうかによって、投稿者が質問をしているのかどうか判断する糸口とすることができるかもしれません。

  • 「助けてもらえるとうれしいです」
  • 「ご協力よろしくお願いします」
  • 「どなたか教えていただけますか ? 」
  • 「どうすればいいですか ? 」
 ノート
スレッドタイトルやオリジナルの投稿に クエスチョンマーク ( "?" ) が付いていることだけで、スレッドの種類を質問にするという意味ではありません。( 下の例を見て下さい )

現在のスレッド種別 スレッドのデータ ガイダンス
ディスカッション スレッド タイトル
新しいネットブックで 802.11n が動作しません

内容
Windows 7 Starter が動作するネットブックを購入しました。b/g/n をサポートする無線 LAN カードの Atheros AR5B95 が付いています。ただ、"G" のネットワークには接続できますが、"N" のネットワークに接続することができません。ドライバーのアップデートは行いました。接続先は Linksys の WRT 400N で、XP のラップトップではどちらにも接続できます。 ...
タイトルにも内容にも実際には質問が含まれていません。ただ、ユーザーは明らかに解決しようとする問題を持っています。

コミュニティに回答が必要であると通知するために、このスレッドはディスカッションから質問へとスレッドの種類を変更すべきです。
質問スレッド タイトル
ディスク容量減少の警告の問題

内容
この機能は Windows XP 以降では役に立ちません。もし誰か今までこのディスククリーンアップを利用した人がいるなら投票してください。この投票はどれくらい多くのユーザーがこのサービスを利用することで彼らのデータを失ったのかを示すためにあります。そして悩みの種でもあります。レジストリを編集することでしか、無効にすることができません。ちょっと考えてみましょう !
タイトルにも内容にも実際には質問が含まれていません。投稿者は意見を求めているだけです。

コミュニティに回答が不要であることを通知するために、このスレッドは質問からディスカッションへとスレッドの種類を変更すべきです。

質問からディスカッションへとスレッドを変更する別のシチュエーションは、ユーザーが異なるプラットフォームに関係するフォーラムへ向けて適切な質問をする場合です。言い換えると、質問スレッドは簡単に移動させることができません。このケースについては、スレッドの移動 のガイダンスにてカバーされています。


関連項目

他の言語