自身で回答候補としてマークする理由

  1. 質問に対して回答を投げかけているということを質問者に知って欲しい。提案を真剣に考慮し、( 質問者がその内容を試さずにいてフラストレーションを溜め続けることのないように ) できる限り早く回答内容を試みて欲しいです。
  2. 誰も回答候補としてマークしない。回答をするために返信しました。いくら時間が経っても誰も回答候補としてマークせず、誰も返信やコメントを残さず、誰も回答だとマークしません。無駄な時間を浪費した ( そして、フォーラムに見切りをつけようか ) と感じるというよりは、むしろ、モデレーターや質問者へ気付かせ回答としてマークさせるために、返信を目立たせることを目的として回答候補の提案をします。
  3. 未回答のスレッドを残しておきたくない。#2 と似ていますが、��問へ返答した後に、回答候補への提案、もしくは回答としてのマーク、追加の返答の提案、なぜ回答としてマークされないのかについてのさらなる詳細内容の提案などを誰もしません。質問者が明らかに戻って来ず、そして明らかに自身が回答を試みているような場合に、未回答の質問リストにそのスレッドが残り続けて欲しくありません。そうして、質問がまだ未回答であると目立たせるためにそれを回答候補としてマークします。
  4. 投稿が ( 特に "Off Topic" フォーラムへと ) 移動された。質問への回答を試みて、自身の投稿が ( Off Topic フォーラム などへ ) 移動されたなら、その時には ( そのフォーラムで実際に回答を持つ ) それらの投稿を見つけやすくするために、そして正しいフォーラムへ移動されるためのより適切な候補として自身の返答を回答候補としてマークしたいかもしれません。

自身では回答候補としてマークしない理由

  1. 他の人が質問を見ないことを望まない。Adavesh が ここ で言及したように、質問に回答しようとする人々が、その質問が既に回答が終わったものと思って、スキップしてしまうかもしれません。ただし、反対のステップとして、質問者やモデレーター、回答候補の提案者は回答候補のマークを外すことができます。そのため、もし質問者が注意しているのであれば、これが問題とはならないようにステータスをクリアすることができます。
  2. そうしたとしても、アチーブメントのクレジットやメダルが得られるわけではない。自己提案を習慣にしないでください。Naomi の挙げた例 のスレッド (retrive values from another stored procedure) では、2 人が自身の返答を回答候補としてマークしましたが、彼らは 回答候補者 のアチーブメントを得ていません。例えば、回答候補者 I のブロンズアチーブメントメダルを得るには、誰か別のコミュニティメンバーから回答候補として 1 回マークをされる必要があります。彼らは自身の返答を回答候補としてマークし続ける限り、このアチーブメントメダルを得ることは無いでしょう。 ( これが多くの人にとって重要なものでないかもしれないとしても )
  3. コミュニティがそのようなことを望んでいない。単純に多くの人がこのような振る舞いを嫌がるため、自身の返信を回答候補としてマークすべきではないということは、フォーラムのこの投稿 (http://social.microsoft.com/Forums/en-US/Profile/thread/01fe255a-c18c-489d-86e8-7fbe88630c3e/) のような会話からもそれは明らかです。一般的に、自身の振る舞いをコミュニティに支持してもらいたいでしょう。こちらについてや、上記の理由により、私は上記「自身で回答候補としてマークする理由」で設定した条件に、自己提案を制限するでしょう。
  4. 返信した当人は、それが回答かどうかについて、最も客観的に判断できない立場である。質問を明確にするように依頼しているのでない限り、自分では自身の返信が質問への回答だと信じています。そう思っていないのなら、投稿していなかったでしょう。ただ、あなたが質問を誤解していたかもしれない ( もしくは、質問者の疑問がまだ十分にクリアになっていないかもしれない ) ということを考えてください。
  5. 回答候補が多すぎるのは望ましくない。質問へ返答した全員が自身の返信を回答候補としてマークした場合、全てのスレッドでの投稿のほとんどが回答候補となっている状態を想像してみてください。「回答として提案する」というフラグは全く無意味になってしまうでしょう。

自身で回答候補とする行為の代替手段

適切な場合に提案と他者の回答をマークするするためのより良い解決方法は、フォーラムの他のモデレーターとの関係を構築することです。もしあなたが、フォーラムでのアクティブな唯一のモデレーターならば、MCC や MVP、Microsoft の従業員、もしくは他のアクティブなフォーラムにてモデレーターとしてのステータスが許可されていたり許可されるべきであるような参加者を確認すべきです。MSDN や TechNet フォーラムのモデレーターになるには の記事を確認してください。

コミュニティでの別の意見

Naomi N: 私の考えでは、自己提案をする理由はしっかりしているように見えますが、まだ OK とは言えないと感じます。言い替えれば、( それが回答であると絶対的な確信が持てる場合でさえも ) 回答の自己提案のためには十分に大胆にならなければなりません。

XAML Guy: 「返答について、すぐに回答候補として自己提案すること」は、ほとんどの場合傲慢であるように見えます。私は私自身が返信した未回答のスレッドについて、ほぼ 1 年間経過したものから小さな単位で「回答候補の提案」をちょうど始めたところです。多くの OP はまだ積極的に投稿しているため、軽くひと押しすることで応答が良くなるかもしれません。もし誰も回答候補を提案しないか、スレッドを閉じないなら、OP へ ( 回答候補を提案したことによる通知メールを受け取らせるようなことで ) 軽くひと押しすることは受け入れられると思います。自身の返信を回答候補として提案する前に、少なくとも 3-4 日は待つべきであるということがエチケットであると信じます。「自己提案の遅延ブロック」をフォーラムの機能として組み込むことはできないものでしょうか?

Noah Buscher: 多くのケースで、自己提案はによってより多くの認識ポイントを得ることは、必ずしもあなたにとってプラスにはならないと思いますが、あなたの回答が質問者にとってベストであると確信できるなら、質問者にとっても役に立つはずです。多くのケースで正反対のことが発生することになるので、私は認識ポイントを稼ぐためだけに自己提案をする人に同意しません。

Ed Price: 現実では、一般的に自己提案は回答候補をたいへん増加させます。( 人はお互いの回答を十分に提案しません ) そしてこの結果、多くの回答がマークされ、多くの質問者や OP は読んで応答を返します。


関連項目

他の言語