この記事では、ブロガーがどのように Wiki へアプローチできるのかを記述します。ブロガーがなぜ参加すべきなのかでや、記事の投稿で貢献する利点についても説明します。

なぜブロガーは Wiki へ参加するべきか?

Wiki へ貢献することによって、

  • 作成した記事へ自身の名前を関連付けられます。
  • 自身のブログへリンクすることができるため、ブログの検索ランキングを上げられます。
  • あなたの記事が Wiki のポータルへ表示されたり、技術やソリューションのリストへ相互リンクされた場合、追加のトラフィックが得られます。
  • タグ : あなたの記事は、タグによって他の Wiki 記事へ接続されます。

既に Microsoft の技術についてブログを書いている場合に、なぜ TechNet Wiki にも書くべきなのか?

  1. 読者。 全てのブログが何千ビューもの閲覧数を得ているわけではありません。それ程の読者を得られるようにするには時にしばらくかかります。あなたは TechNet Wiki で記事を書くことができ、基となるあなたのブログへのリンク バックをしたりプロファイルからブログへのリンクを掲載することができます。ポータルやリスト、プロファイルの活動タブ、そして他の Wiki 記事からリンクされるため、より多くの人が記事を目にするコミュニティへとコンテンツを配置することになります。

  2. コラボレーション。 Wiki でしばらく書いていると、ブログが比較的利己的なものだと思うようになるでしょう! どれほど多くの人がタイプミスを修正し、リンクを修正し、リソースのリストを追加し、シナリオとセクションを追加し、編集へのコメントをし、共同作業のチーム環境でコンテンツを作り出していくことに私は驚嘆します。

  3. プロファイル認識システムとアチーブメント。Wiki の作成や編集をすると、ビュー数のマイルストーンによって認識ポイントが得られます。それらのポイントは (TechNet Wiki を含む ) コミュニティへの貢献による経験と成功をコミュニティへ示します。同様に、コメントを残したり、記事を編集したり、編集の履歴コメントをしたり記事を作成することによってアチーブメント メダルが得られます。TechNet/MSDN ブログへ投稿しているMicrosoft の従業員もこの方法でポイントやアチーブメントを増やします。

  4. 維持。自身のブログ投稿に対して、誤字の修正や、タグの追加や更新、リンク切れの修正、書式設定のリファイン、リソースや情報の追加を行いますか? おそらくしないでしょう。ただ TechNet Wiki では、コミュニティが団結し助け合うことによって自然にそれが行われます。それが、TechNet Wiki へ SQL Server のリリースノートを追加する価値の一つです。Microsoft やコミュニティの多くのメンバーはリリースノートの更新を手伝い、現状からリファインします。

ブログと TechNet Wiki のシナジー効果を得るには

いくつかの方法があります。

  1. まずはブログを書きます。あなたは Microsoft 技術についてのブログを作成することができます。それから、Wiki を作成するためのソースとしてそのブログを使ってください。その後、コミュニティはその Wiki を構築したりリファインすることができます。

  2. ブログをより大きくします。ある種のミニ ホワイトペーパーと言えるような大きなブログを持つようになるかもしれません。あなたは Wiki の記事としてそのセクションを追加することができます。

  3. Wiki を大きくします。例 (英語)。この例では、エドは Wiki を書いた後にその Wiki のコンテンツを指し示すようにブログへ投稿しました。 そのようにブログ投稿すること ( フォーラムでブログへのリンクをするのも賛成です ) で、より多くの相互作用や改良をその Wiki 記事にもたらし、Wiki の記事はブログよりも大きく深い内容へと成長しました。ブログ記事が Wiki の記事へ人々を呼び込むようになってからは、そのブログ記事の更新をする必要はないでしょう。ブログは告知やサンプル、基本的な情報の共有として活用することができます。有機的で成長し現状に合ったコンテンツは Wiki で生きることになります。

  4. Wiki の記事を宣伝します。例 (英語)。"Elevation of Privilege ( 特権の昇格 )" というタイトルの Wiki の記事はあまり興味を惹くような名前には聞こえません。しかし、Ed は開発者のためのカード ゲームとしてアドバタイズするためにブログ投稿 ( のタイトルと本文 ) に利用しました。その投稿が早期に最も閲覧されたブログ投稿記事となったため、開発者にとって明確なアピールとなりました。それらのビューは、Wiki の記事をチェックし、そのゲームについてより多くを学ぶために多くの人々を集めるでしょう。

  5. Wiki の記事へブログ記事を連結させます。例えば、Tord は BizTalk のヘルス チェックについて 5 つの投稿を書きました。BizTalk Health check part 1BizTalk Health check part 2BizTalk Health check part 3BizTalk Health check part 4BizTalk Health check part 5 がそうです。これらのブログ投稿は TechNet Wiki の BizTalk ヘルス チェック の記事に連結されました。

関連項目

コミュニティ リソース

基となったコンテンツの多くはこのブログ投稿から来ています。

他の言語