今日では、世界中にコンテンツの作成者がいます。私たちは、ツイートし、ブログ、Wiki、Digg などを利用します。あなた自身の個人の「ブランド」はあなたが作成するコンテンツと同じくらい重要です。ここに、検索エンジンの最適化 (SEO) を改善したり、あなたの製品知識を共有すると同時にあなたの強みをソーシャル メディア チャンネルに利用するための、いくつかのステップを示します。




重複したコンテンツの回避

自身のブログへ記事を書き、関連し助けになったコメントを受け取ったなら、それらを集めて Wiki の記事へと置くようにしてください。

ブログへの投稿をそのまま Wiki へとコピー / ペーストはしないでください。ブログへのコメントやそれ以上維持することを望んでいないような記事をコンパイルする場所として Wiki を使うようにしてください。

同じ内容の追加が適用可能な 1 つ以上の Wiki 記事を見つけたなら、分割した記事を作成し、該当する全ての記事へリンクを作成するようにしてください。


コンテンツの公開

コンテンツの作成は 1 つのステップに過ぎません。一旦 Wiki を投稿したら、それが言葉を発信する時です。ここにリンクするためのいくつかのチャンネルやアプリケーションを示します。

フォーラム

多くの人はフォーラムへの投稿を行っています。Wiki 上に情報があることを知っている内容に関する質問を見つけた場合、フォーラムにその内容のコピーを貼り付けるよりも、直接 Wiki を見るようにリンクを設置してあげてください。ユーザーは、情報を得て、彼らの視点や情報を Wiki の記事へ追加する機会を持ちます。記事は、他のサイトへリンクされることによって、探しやすさが改善されていきます。

ブログ

Wiki のコンテンツがあなたのブログの一般的な項目へ直接的に関係するのであれば、関係する記事へのリンクを必ず作成するようにしてください。

反対に、あなたが Wiki に書いた記事が、あなたのブログの読者にとって役立つと思うなら、ブログにコンテンツについての推薦文を書き、Wiki 記事へのリンクを作成するようにしてください。

Twitter

コンテンツのアラートの後に、最も重大で求められているものを収集するために、Twitter のフィードを利用して下さい。すぐに役立つだろうと思えるような素早く得られる情報を持つ記事を見つけたなら、それをツイートしてください。ツイートに対して、関連するハッシュタグと bit.ly のような URL 短縮化ツールを必ず使うようにしてください。

Twitter で、人々が直接接続するためのもっと重要な機会を探すことは、より重要性が高いです。誰かが Microsoft 製品と格闘しているのを見かけたなら、彼らに役立てるコンテンツを提供し、@ で返信ツイートしてあげてください。

他の人が Wiki コンテンツの作成に協力してくれるよう依頼するために、これらの同じチャンネルを使うことを忘れないでください。役立つコンテンツを生成する人たちに出会った時には、彼らを Wiki に誘ってください。


コンテンツ ギャップ発生個所の認識

もし、何からの問題と格闘しているがオンライン上に回答が 1 つも無さそうなものを見つけたなら、Wiki にスタブ記事を作成してください。必要とする情報種別のアウトライン記事にスタブであるとの標題を設置してください。「ギャップ コンテンツ」の良い例としては、アンチ ウイルス排除リストがあります。


関連項目

他の言語