Sysinternals ツールは、定期的に新しいバージョンのチェックしておいて損は無いほど十分な頻度でアップデートされています。

常に最新バージョンのツールをローカル環境で利用できるようにするために、Sysinternals ツールを自動的にダウンロードするようにスケジュールされたタスクを、Windows に入っている Schtasks.exe コマンドラインツールを使うことで作成することができます。

この方法では、ツールを xcopy でコピーするために file://live.sysinternals.com/tools WebDAV 共有を利用します。これには Webclient サービスが開始されていることが必要で、Webclient は Windows Server のバージョンによってはデスクトップエクスペリエンス機能がインストールしてあれば利用可能です。

schtasks /create /ru %userdomain%\%username% /rp * /sc weekly /d sun /st 03:00 /tn "Get Sysinternals" /tr "cmd.exe /c md c:\tools & xcopy.exe \\live.sysinternals.com\tools c:\tools /y /c && xcopy.exe \\live.sysinternals.com\windowsinternals c:\tools /y /c"


Schtasks を使ってのタスクの実行と、その状態の確認

次のコマンドにてコマンドラインから必要に応じて手動で実行できます。
schtasks /run /tn "Get Sysinternals"

それからタスクが実行されている間の状態を確認するには次を使います。
schtasks /query /tn "Get Sysinternals"



他の言語