Browse by Tags

Tagged Content List
  • Wiki Page: Wiki: Cloud Portal

    This is a portal of links to articles on TechNet Wiki. Additional related articles and sites are available under the Community Resources section. Table of Contents Private Cloud Cloud Security Hybrid Cloud Office 365 Microsoft Azure Microsoft Azure SQL Database (formerly SQL Azure) ACS Community Resources...
  • Wiki Page: RSAT for Windows 10 で追加される機能 (ja-JP)

    Table of Contents 機能 関連項目 RSAT (Remote Server Administration Tools) for Windows 10 で追加される機能を以下に記述します。 機能 Feature Administration Tools BitLocker Password Recovery Viewer Failover Clustering Tools Group Policy Management Tools IP Address Management (IPAM) Client Network Controller...
  • Wiki Page: TechNet Wiki: 参加するには (ja-JP)

    サインアップすると、TechNet プロファイルに TechNet Wiki の情報が統合管理されるようになります。サインアップは、TechNet や MSDN の全サービスについて最初の 1 回だけ必要になります。( であるため、既にサインアップしているのであれば、何もする必要はありません。) Table of Contents 概要 TechNet オンラインサービスへのサインイン 評判を構築するための表示名の選択 使用条件の確認 あなたとコラボレートを望む人のためのプロファイル情報追加 関連項目 他の言語 概要 Wiki へ参加し、評判を構築し、他の参加者とコラボレートするために以下の作業を行ってください...
  • Wiki Page: Wiki: はじめに (ja-JP)

    あなたがWiki を始めるにあたって、既存の記事を見ることや、既存の記事へ情報を付け加えたり、更新したり、新規ページや スタブページ を加えることで記事を投稿することができます。 この記事では次の内容について説明します。 Table of Contents クイック ツアー 記事を探し読むには 記事を投稿するには TechNet Wiki の機能へのアイディア TechNet Wiki サポート 関連項目 他の言語 クイック ツアー Sean Jenkin による、1 分で手早く見られる Wiki のツアー動画を見てください。 記事を探し読むには...
  • Wiki Page: Microsoft Dynamics NAVについて学ぶ (ja-JP)

    このWiki記事は、Microsoft Dynamics NAVについて学びたいマイクロソフトのパートナーや、既に使用されているお客様に向けた情報です。 新しいNAVプロフェッショナルにとって、トレーニング資料は豊富なことはいいことではありますが、資料がありすぎて、どこから始めれば良いのか迷いやすいです。そこで、この記事では、様々な習得方法をご紹介し、早く、効率的に、あまりお金をかけずに進める方法をお伝えします。より適した内容をお伝えするため、これから役割別でご紹介します。 ご使用中のお客様 お客様はこちらの CustomerSource(カスタマーソース)...
  • Wiki Page: Microsoft Dynamics NAVのアーキテクチャーと機能 (ja-JP)

    この記事では、Microsoft Dynamics NAVのアーキテクチャー、主要な機能やライセンスモデルについて説明します。 アーキテクチャー NAV 2009&2013 Microsoft Dynamics NAVは主に3つのコンポーネントで構成されています。(3層アーキテクチャー): データ層 :データベースサーバ内でMicrosoft Dynamics NAVのデータをデータベース上に格納します。(NAV 2013以降からはMicrosoft SQL Serverで格納されています)...
  • Wiki Page: Microsoft Dynamics NAVの概要

    Microsoft Dynamics NAVのTechNet Wikiへようこそ。このWikiの目的はITプロフェッショナルに向けて包括的なガイドを提供し、Microsoft Dynamics NAVの導入、設定、カスタマイズ、保守とサポートについて勉強するためのものです。 Table of Contents Microsoft Dynamics NAVとは NAVの歴史 バージョン Microsoft Dynamics NAV wikiの概要 貢献 用語集 Other Languages Microsoft Dynamics NAVとは Microsoft Dynamics...
  • Wiki Page: Windows サーバー緊急管理リソース(ja-JP)

    安全に、サーバーをシャット ダウンし、災害復旧、緊急の場合を実装する方法に関する次の災害管理情報を使用します。 サーバのシャット ダウン Shutdown.exe 1 または 2) PsShutdown のいずれかを使用してサーバーをシャット ダウンすることができます。 ローカルまたはリモートで (Windows 2000 Server、Windows Server 2003、Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2 に適用されます)、組み込みコマンド shutdown.exe を使用して、サーバーをシャット ダウンするには。...
  • Wiki Page: Small Basic へようこそ (ja-JP)

    Small Basic は「楽しい」プログラミングを取り戻すことを狙ったプロジェクトです。プログラミング言語を小さく、開発環境と歓迎の中で学びやすく提供することにより、Small Basicはプログラミングを風にします。子供と大人にも理想的に、Small Basic は初心者がプログラミングの素晴らしい世界への最初の一歩を踏み出すために役立ちます。 言語 Small Basic は、オリジナルの BASIC プログラミング言語に触発され、また Microsoft .NET プラットフォームをベースにしています。それはたった15のキーワードと参入障壁をできる限り低く維持するというコンセプトによって非常に小さいです...
  • Wiki Page: Small Basic 言語の特徴 (ja-JP)

    この記事は Small Basic FAQ の質問に基づいています。コミュニティに対し、この質問に深く答える機会を提供したいと考えています。 Small Basic 言語の特徴は何ですか? 命令型 初期の BASIC のように、Small Basic は命令型で、スコープ、型、オブジェクト指向などを使用することがなく、初心者がこれらを意識する必要がありません。 サイズ Small Basic 言語は 14 のキーワード からなっています。 使いやすさ この言語は文字のオペレータ (AND, OR) のみを使い、記号のオペレータ { } や &...
  • Wiki Page: TechNet や MSDN のユーザーアカウントを報告したり追い出したりするには (ja-JP)

    Table of Contents TechNet Wiki アカウントを報告するには TechNet/MSDN アカウントを報告するには フォーラムのスパマーを報告するには フォーラムへの投稿を不適切と目印を付けるには 関連項目 他の言語 この記事では、TechNet や MSDN の以下を含む何らかのツールで見られるユーザーアカウントに目印を付けたり報告する方法を説明します。 TechNet Wiki フォーラム ブログ ギャラリー / サンプル ライブラリの注釈 次に示すような方法でシステムを不適切に利用するアカウントに目印を付けたいと考えるかもしれません。...
  • Wiki Page: Wiki: Wiki について困ったときには (ja-JP)

    TechNet Wiki についてのヘルプ情報を見つけるには、 こちらのページ 内や上の方にある検索ボックスで、"help" や " wiki how " として検索することで調べることができます。TechNet Wiki についての記事を見つけるために、" Wiki " タグを使うこともできます。 もしくは、 TechNet Wiki フォーラムに質問を投稿する ことも可能です。 もし問題を報告するための手助けを求めるのであれば、これらの記事を参照してください。 How to Report a TechNet...
  • Wiki Page: Wiki: コミュニティを形成するには (ja-JP)

    まず、 コミュニティを破壊するようなこと はしないでください。 次に、他のコミュニティから知識やヒントを得るために Art Of Community や Wiki Patterns を読んでください。 倫理規定へのリーダーシップ に従い、自身の行動を管理してください。他の利用者を助け、優しく接してください。 意見を交わすことも多くしてください。 その後、 信頼関係を構築してください。 プロファイルの内容を埋め 、他の利用者があなたの活動に疑問を持った際にコンタクトすることが出来る方法を提供してください。 コミュニティを宣伝してください...
  • Wiki Page: Wiki: 倫理規定 (ja-JP)

    Table of Contents 関連項目 他の言語 この倫理規定では、TechNet Wiki コミュニティや、フォーラム、メーリングリスト、Wiki、Web サイト、IRC チャンネル、インストールイベント、パブリックミーティング、プライベートな通信のメンバーとしての振る舞いをカバーします。 TechNet Wiki 統治組織 は TechNet Wiki コミュニティに対する最終的な責任があり、コミュニティメンバーの行動上のいかなる論争についても仲裁します。この倫理規定は、 Ubuntu 行動規範 に基づいています。 他者を思いやること。 私たちの成果は他の人たちによって利用されることになります...
  • Wiki Page: Wiki: Wiki を管理するポリシー (ja-JP)

    ポリシー これらはコミュニティ評議会や他の Wiki 貢献者により、オープンなプラットフォームで記事の品質を保持する助けとなるよう作成されたポリシーです。 私たちは Wiki コミュニティからのフィードバックを基にこれらのポリシーを更新します。もしコメントがあるようなら、それらの下に追加してください。 記事のロック 私たちは記事をロックしません。記事のロックは、オープンにするという Wiki のゴールに逆行します。ただし、ホームページ、いくつかの管理用記事、そして Wiki の悪用を防ぐためのいくつかの管理手法は除きます。 公式としての記事のラベリング 私たちは記事を...
  • Wiki Page: Wiki: ガバナンスとガイドライン ポータル (ja-JP)

    Wiki のガバナンスとガイドライン ポータルは、Wiki のコミュニティを管理するために確立されたベスト プラクティスのリストから成ります。このページは、ガイドラインが確立されたり変更されるたびに更新されます。 Table of Contents 一般 一般的なポリシー コミュニティ 不適切な振る舞い ガイドラインの作成と編集 問題の報告や機能の要望 プロファイル認識 報酬と特集記事 言語とローカライズ TechNet Wiki チーム 関連項目 他の言語 一般 コミュニティによる、ガバナンスとガイドラインに関する Wiki ページのリストです。 一般的なポリシー ...
  • Wiki Page: Wiki Ninja インタビュー (ja-JP)

    Wiki Ninja インタビューは毎週月曜日に投稿されるブログ記事のことです。それは TechNet Wiki コミュニティのトップ投稿者への報酬の提供と「投稿への感謝」を伝える 1 つの手段です。 インタビューされたい、もしくはインタビューの対象に誰かをノミネートしたい場合は、このページへコメントしてください。(このページは英語版の翻訳記事であるため、英語版のページに書くほうがより良いかもしれません)。 ここで全てのインタビューを見ることができます: Monday - Interview with a Wiki Ninja 以下は、過去のインタビューを時系列順にリストしたものです...
  • Wiki Page: TechNet Wiki コミュニティ評議会メンバー (ja-JP)

    Table of Contents メンバー 関連項目 他の言語 メンバー これは TechNet Wiki コミュニティ評議会 を務めた (もしくは現在務める) 全メンバーの一覧です。メンバーの任期は 1 年間で、毎年 1 月** に始まります。現在、メンバーが何期まで務められるかについての制限はありません。 名前 年 ステータス Kim Ditto-Ehlert 2010 - 2012 Microsoft 社員 Artem Pronichkin 2010 - 2012 Microsoft...
  • Wiki Page: Small Basic: VB.NET でエクステンションを作成する方法 (ja-JP)

    Table of Contents ステップ 1: エクステンションの作成 ステップ 2: 動作させるまでの手順 ステップ 3: 次のステップ 他の言語 この記事では、Microsoft Small Basic に追加する簡単なエクステンション(拡張機能)を作成する方法を紹介します。あらかじめ、Small Basic、.NET Framework 3.5 および Visual Basic.NET 10 が必要となります。 C# でエクステンションを書くときは、 こちら (英語)をクリックしてください。 ステップ 1: エクステンションの作成 Visual...
  • Wiki Page: Sysinternals: DiskView (ja-JP)

    Table of Contents 概要 利用方法 関連項目 概要 DiskView は、ディスクの利用状況をグラフィカルな表示で確認するためのツールです。DiskView では、特定のファイルが配置されている場所を特定したり、フラグメントの発生状況などを確認することができます。 利用方法 画面左下から、状況を確認したいボリュームを指定し、 Refresh ボタンを実行します。 関連項目 Windows Sysinternals DiskView
  • Wiki Page: フォーラムモデレートガイド: 投稿管理: スレッドの結合 (ja-JP)

    スレッドの結合とは、さまざなな理由により 2 つのスレッドを結びつけることです。1 回で結合できるスレッドは 2 つだけですが、操作を繰り返すことで追加のスレッドを複数回結合することができます。スレッドを結合する場合、どちらのスレッドが結合処理の後に残すことになる「メイン」なのか、どちらが操作完了後にメインのスレッドに結び付けられ「結合される」スレッドなのかを認識する必要があります。スレッドを結合した後、メインとなるスレッドのみが残ることになります。メインのスレッドは、常にというわけではありませんが、大抵はページビューや返信が最も多いものです。 ノート ...
  • Wiki Page: Windows Phone: Java Verified(日本語) (ja-JP)

    概論 Java Verified ( [1] ) は、Java MEアプリケーションにおいて、産業全体にわたり共通に使用されるテスト・証明書発行プログラムです。Nokiaは本プログラムをサポートしており、さらに、本プログラムのアクティブな開発メンバー企業として活動しております。 始めるにあたり まず、開発者は Unified Test Critera に目を通しておくとよいです。そして、内部でテストを行い、そのアプリケーションがテストで使われる基準(Criteria)に合致していることを確認しておけば、テストを通過する可能性が高くなります。...
  • Wiki Page: Windows XP 以前のイベント ビューアーを利用するには (ja-JP)

    Table of Contents DLL の登録 MMC へのスナップインの追加 Windows Vista 以降イベント ビューアーが改良され、Windows XP 以前に搭載されていたものと比較して、表示される情報が増え、機能も豊富になりました。ただし、そうしたことによる弊害として、各種イベントの表示にこれまでよりも時間が掛かるようになりました。表示・確認できる情報が少なかったとしても、とにかく少しでも早くイベント情報を確認したい場合に、以前のバージョンのイベント ビューアーが クラシック イベント ビューアー として利用できるようになっています。このページでは クラシック イベント...
  • Wiki Page: 自分専用の TechNet ガイドを作成するには (ja-JP)

    TechNet ライブラリの特別なモードを使うことによって、end-to-end でカスタマイズされた、自身の環境で読みたいような何か特定のヘルプ ドキュメントを作成するために、任意の利用可能な技術についての TechNet のトピックを複数選択し、それらを一緒にまとめることができます。 あなたが作成したファイルやドキュメントにはある製品からの情報を含めることや、いくつかの技術から情報を構成することができます。例えば、自身の環境で評価するために、カスタムしたドキュメントを作成したいとしましょう。それは、以下に示す単純なステップによって簡単に行うことができます。 始めるために、TechNet...
  • Wiki Page: Azure SQL IaaSでTEMPDBを一時ドライブに変更する (ja-JP)

    Azure SQL Iaasでは、SQL Serverのパフォーマンスを改善するためにTEMPDBを一時ドライブ(D:)に移動することを推奨します。 変更するために、次の手順を実施します。 1) SQL Server Management Studio(SSMS)を開き、インスタンスに接続します。tempdbファイルの配置場所を変更するために次のスクリプトを実行します。変更を適用するために、サービスを再起動します。 use master go Alter database tempdb modify file (name = tempdev, filename...
Page 1 of 8 (195 items) 12345»
Can't find it? Write it!