none
日本語環境のクラスター セットにて仮想マシンのステータスが "Pending" のまま遷移せず、クラスター間のライブマイグレーションが失敗する問題 RRS feed

  • Question

  • 本記事はマイクロソフト社員によって公開されております。


    いつも弊社製品をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

    Windows プラットフォーム サポートの相沢です。

     

    本記事では、Windows Server 2019 の新機能である "クラスター セット" において、日本語環境ではクラスター間のライブマイグレーションに失敗する問題と対処策についてご報告いたします。

     

    1.事象

    ------------------------------------------------------------

    クラスター セットは、Windows Server 2019 から実装された新しいクラウド スケールアウト テクノロジーであり、複数のクラスターを統合管理することで大規模なクラスター システムを構築することが可能です。

     

    本記事の執筆時点(2019年12月)では、Windows Server 2019 の日本語環境で Register-ClusterSetVM コマンド レットにて仮想マシンをクラスターセットに登録した後、 Get-ClusterSetVM コマンド レットで仮想マシンの状態を確認すると、仮想マシンのステータスが "Pending" 状態のまま "On" に遷移しない問題が発生します。この仮想マシンの "Pending" ステータスは、Hyper-V ホストを再起動しようが、仮想マシンを再起動しようが "On" に遷移することはありません。

     

    仮想マシンのステータスが "Pending" の状態では、仮想マシンを別のクラスターにライブマイグレーションで移動しようとしても無効なステータスと判定されてしまうため、操作に失敗します。

     

    PS C:\Users\administrator.CONTOSO> Get-ClusterResource

     

    Name                                               State   OwnerGroup                           ResourceType

    ----                                               -----   ----------                           ------------


    仮想マシン CORE3                                   Online  CORE3                                Virtual Machine

    仮想マシン構成 CORE3                               Online  CORE3                                Virtual Machine Conf...

     

    //

    // Register-ClusterSetVm コマンドレットでクラスターセットに仮想マシンを登録します。

    //

    PS C:\Users\administrator.CONTOSO> Register-ClusterSetVM -clustername $ClusterName -cimsession $ClusterSet -vmname $VmName

     

    Id VMName State MemberName   PSComputerName

    -- ------ ----- ----------   --------------

    2 CORE3    On   2019-S3-CLUS csmaster <<<<<<< 一見、正常に "On" に遷移したように見えます


    PS C:\Users\administrator.CONTOSO> Get-ClusterSetVM -cimsession $ClusterSet

     

    Id VMName   State MemberName   PSComputerName

    -- ------   ----- ----------   --------------

    2 CORE3  Pending 2019-S3-CLUS csmaster <<<<<<< 実際には、Pending ステータスのまま遷移しません。

     

    //

    // この状態では、クラスター間のライブマイグレーションに失敗します。

    //

    PS C:\Users\administrator.CONTOSO> Move-ClusterSetVM -VMName $VmName -node 2019-s2n1 -MoveType Live -cimsession $ClusterSet

     

    Move-ClusterSetVM : 指定された仮想マシンが移動に有効な状態ではないため、仮想マシンを移動できませんでした。

    発生場所 行:1 文字:1

    + Move-ClusterSetVM -VMName $VmName-node 2019-s2n1 -MoveType Live -cim ...

    + ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

        + CategoryInfo          : NotSpecified: (MSFT_ClusterSetVM (Id = 3):root/microsoft/...FT_ClusterSetVM) [Move-ClusterSetVM], CimException

        + FullyQualifiedErrorId : HRESULT 0x8007139f,Move-ClusterSetVM

        + PSComputerName        : csmaster

     

    Move-ClusterSetVM : csmaster: MSFT_ClusterSetVM (Id = 3) CIM オブジェクトの CIM メソッド Move を実行できませんでした。CIM メソッドから次のエラー

    コードが返されました: 2147947423

    発生場所 行:1 文字:1

    + Move-ClusterSetVM -VMName $VmName -node 2019-s2n1 -MoveType Live -cim ...

    + ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

        + CategoryInfo          : InvalidResult: (MSFT_ClusterSetVM (Id = 3):CimInstance) [Move-ClusterSetVM]CimJobException

        + FullyQualifiedErrorId : CimJob_Move_2147947423,Move-ClusterSetVM

        + PSComputerName        : csmaster 

     

    2.原因

    ------------------------------------------------------------

    本問題は、クラスター セットの実装においてクラスター リソース名として日本語の文字列が考慮されていないことが原因です。

     

    3.対処策

    ------------------------------------------------------------

    本問題は、クラスター リソース名を英語表記に変更することで回避することが可能です。

    現時点では修正プログラムの提供は予定されていないため、恐れ入りますが以下の手順にてご対応いただきますようお願い申し上げます。

     

    (1) 既にクラスターセットに仮想マシンが登録されている場合には、一度クラスター セットから仮想マシンの登録を解除します。

    PS C:\Users\administrator.CONTOSO> Unregister-ClusterSetVM -vmname <VM NAME> -cimsession <SESSION NAME>

     

    (2) 仮想マシンのクラスター リソース名を変更します。

    PS C:\Users\administrator.CONTOSO> (Get-ClusterResource "<VM NAME>").name="Virtual Machine <VM NAME>"     

    PS C:\Users\administrator.CONTOSO> (Get-ClusterResource "<VM CONF NAME>").name="Virtual Machine Configuration <VM NAME>"

     

    <実行例>

    PS C:\Users\administrator.CONTOSO> (Get-ClusterResource "仮想マシン CORE3").name="Virtual Machine CORE3"

    PS C:\Users\administrator.CONTOSO> (Get-ClusterResource "仮想マシン構成 CORE3").name="Virtual Machine Configuration CORE3"

     

    (3) 正常にクラスター名が変更されていることを確認します。

    PS C:\Users\administrator.CONTOSO> Get-ClusterResource

     

    Name                                               State   OwnerGroup                           ResourceType

    ----                                               -----   ----------                           ------------

    Virtual Machine CORE3                              Online  CORE3                                Virtual Machine

    Virtual Machine Configuration CORE3                       Online  CORE3                                Virtual Machine Conf...

     

    (4) 再度クラスター セットに対象仮想マシンを登録します。

    PS C:\Users\administrator.CONTOSO> Register-ClusterSetVM -clustername $ClusterName -cimsession $ClusterSet -vmname $VmName

     

    Id VMName State MemberName   PSComputerName

    -- ------ ----- ----------   --------------

    2 CORE3    On   2019-S3-CLUS csmaster

     

    (5) Get-ClusterSetVM にて仮想マシンのステータスが正常に "On" に遷移していることを確認します。

    PS C:\Users\administrator.CONTOSO> Get-ClusterSetVM -cimsession $ClusterSet

     

    Id VMName   State MemberName   PSComputerName

    -- ------   ----- ----------   --------------

    2 CORE3       On 2019-S3-CLUS csmaster

     

    (6) Kerberos の委任設定や、管理クラスターの CNO を各ノードの Local Administrator に追加する等の必要な設定が行われていることを確認のうえ、クラスター間のライブマイグレーションが成功するか確認してください。

     

    PS C:\Users\administrator.CONTOSO> Move-ClusterSetVM -VMName $VmName -node 2019-s2n1 -MoveType Live -cimsession $ClusterSet

     

    4.参考

    ------------------------------------------------------------

    クラスター セット構築の一連の手順については、以下の公開情報をご確認ください。

     

     S2D and Cluster Sets

     https://github.com/microsoft/WSLab/tree/master/Scenarios/S2D%20and%20Cluster%20Sets

     

    ※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。







    Wednesday, December 25, 2019 2:46 AM
    Owner