none
Office365ProPlusの共有フォルダからのアップデート RRS feed

  • 質問

  • 365Proplusのフォーラムが見つけられずこちらに書き込ませていただいています。

    【事象】

     configにバージョン指定をせずにダウンロード、およびアップデートの操作をすると

     バージョンがことなってしまっている。

     Office展開ツールでmonthlyチャネルを指定してダウンロードしたバージョン

      16.0.12228.20332

     エクセルで「今すぐ更新」をクリックしたときにhttp通信で取得しに行こうとしているバージョン

      16.0.12130.20410

    【質問】

     configを修正することでバージョンを指定しないでも

     動作(ダウンロードおよびアップデート)をするバージョンをそろえることはできるか。

    【事象詳細】


    1.月次チャネルでインストール

     ※ダウンロードに使用しているconfigと同様

    2.社内SERVERに共有フォルダを作成

    3.ダウンロードし格納

    4.エクセルで「今すぐ更新」

     

    Wireshark通信ログ(端末側)

    HEAD /ProPlusDL_Pre/Office/Data/v64.cab HTTP/1.1 
    GET /ProPlusDL_Pre/Office/Data/v64.cab HTTP/1.1 
    GET /ProPlusDL_Pre/Office/Data/16.0.12130.20410/i640.cab HTTP/1.1 

    参考URL 19.12.5時点内容 

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/officeupdates/update-history-office365-proplus-by-date

    なお、version指定して「16.0.12130.20410」をダウンロードすると更新はうまくいきました。

    (できればこのような運用をしたくないための質問です)


    • 編集済み nk1974 2019年12月5日 7:24
    2019年12月5日 5:35

回答

  • まず、12/5 現在の月次チャネルの最新は 12/3 にリリースされた 16.0.12228.20332 ですので、Office展開ツールでバージョン指定せずにダウンロードした場合に 16.0.12228.20332 がインターネットからダウンロードされるのは正常な動作です。

     

    逆に、バージョンが 16.0.12228.20332 の状態で「今すぐ更新」を実行した際に、16.0.12130.20410 のパスへ通信を試みているのが異常だと思われます。「今すぐ更新」を実行するとConfigで指定しているローカルのパス("http://xxxxxxxx/ProPlusDL Pre")へアクセスし、v64.cab を参照して最新バージョンを特定する動作になるはずですが、v64.cab 内の定義に異常があるのかもしれません。(バージョン 16.0.12228.20332 を最新と定義すべきところが、16.0.12130.20410 になっているとか)

     

    異常が有るかの確認については、v64.cab を展開 (解凍) して VersionDescriptor.xml の中身を確認してみて下さい。VersionDescriptor.xml 内の詳細な定義について私も完全に理解している訳ではありませんが、内容から推測すると "Available Build" が利用可能な最新バージョンを定義している記載だと思われます。

     

    ただ、v64.cab はOffice展開ツールでダウンロードしたままの状態だと思いますので、上記の推測の通りv64.cab 内の定義に異常があるのであれば、Microsoft 側のミスより問題が発生している可能性が考えられます。そういった意味だと、暫くしてからOffice展開ツールで再ダウンロードすると Microsoft 側で修正が行われて問題無く動作する様になるかもしれません。


    2019年12月5日 15:46

すべての返信

  • まず、12/5 現在の月次チャネルの最新は 12/3 にリリースされた 16.0.12228.20332 ですので、Office展開ツールでバージョン指定せずにダウンロードした場合に 16.0.12228.20332 がインターネットからダウンロードされるのは正常な動作です。

     

    逆に、バージョンが 16.0.12228.20332 の状態で「今すぐ更新」を実行した際に、16.0.12130.20410 のパスへ通信を試みているのが異常だと思われます。「今すぐ更新」を実行するとConfigで指定しているローカルのパス("http://xxxxxxxx/ProPlusDL Pre")へアクセスし、v64.cab を参照して最新バージョンを特定する動作になるはずですが、v64.cab 内の定義に異常があるのかもしれません。(バージョン 16.0.12228.20332 を最新と定義すべきところが、16.0.12130.20410 になっているとか)

     

    異常が有るかの確認については、v64.cab を展開 (解凍) して VersionDescriptor.xml の中身を確認してみて下さい。VersionDescriptor.xml 内の詳細な定義について私も完全に理解している訳ではありませんが、内容から推測すると "Available Build" が利用可能な最新バージョンを定義している記載だと思われます。

     

    ただ、v64.cab はOffice展開ツールでダウンロードしたままの状態だと思いますので、上記の推測の通りv64.cab 内の定義に異常があるのであれば、Microsoft 側のミスより問題が発生している可能性が考えられます。そういった意味だと、暫くしてからOffice展開ツールで再ダウンロードすると Microsoft 側で修正が行われて問題無く動作する様になるかもしれません。


    2019年12月5日 15:46
  • コメントいただきましてありがとうございます。

    ご指摘いただきました通り"Available Build"のRestrictionTypeのOSとDefaultで差異がありました。

    しばらくたってから再度ダウンロードを試してみたいと思います。

    2019年12月6日 1:00
  • 見るべきバージョンが異なりました。


    2019年12月6日 2:11