none
Exchange2016 CU11 について RRS feed

  • 質問

  • Exchange2016 CU6 に CU11を適用したいと思っております

    ************
    OS:Server2016 Std Ver1607 (build 14393.2724)
    Activedirectory Windows Server 2016
    Exchange2016 CU6 1台(オンプレ 社内ネットワークでExchangeメール・予定表のみ利用) 
    クライアント Windows7+Outlook2010SP2  (80台程度)

    ************

    ******* 経緯 *****
    CU5の時点でベンダーさんに構築依頼し運用開始直後にCU6にUPしてもらいました

    そのまま運用していて CU11までリリースされていた・・と言う次第で・・・
    CUの適用は 社内で対応するということになり 
    事前確認や注意することなどありましたら
    教えていただきたく お願いします

    ******* 質問事項

    1.CU適用にあたって 一部のWeb.configが初期化されるとの情報がありますが CU11についても同じでしょうか?

    https://blog.o365mvp.com/category/work/exchange-server/

    インストールフォルダにweb.config 120以上あって 何を設定されているか不明・・・

    ベンダーさんに 情報提出依頼すべき?

    2. CU適用時は 1時間程度と リリースノートには記載がありますが
       その間クライアントとの接続が切れると思いますが
      皆様は いつ適用されているでしょうか?
        やっぱり休みの日とか・・・

    3.サイレントインストール+ タスクスケジューラで 運用されている方はいらっしやいますか?
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/plan-and-deploy/install-cumulative-updates?view=exchserver-2019

    サイレント時のコマンドは
    E:\Setup.exe /IAcceptExchangeServerLicenseTerms /Mode:Upgrade

    だけで いいのでしょうか?
    インストール後の再起動がないような・・・・

    *******
    よろしくお願いいたします


    mokona

    2019年1月23日 2:47

すべての返信

  • ちょっと確認ポイントが多いので、ある程度、分割されたうえで質問を投げていただいたほうが回答が得られると思います。

    また、スレッドが長くなった時など、どの内容について回答したかがわかりにくくなるため、複数の質問を同一スレッドに載せるのはあまりお勧めしません。

    1. 同様です。基本的に web.config ファイルはリセットされるものと思ったほうが良いかと思います。ただし、このファイル自体をいじっていないのであれば確認が不要な箇所かと思います。

    2.接続されているクライアントの規模などにもよると思いますが、業後もしくは休日対応で行うのが一般的だと思います。

    3.まずないでしょう。理由としては、CU適用後にサーバーの正常性やメールフローなどの確認を行うためです。

    3.のサイレントインストール時のコマンドについては、実行するだけであれば常住のコマンドで可能ですが、認識されている通り、サーバーの再起動は必要です。

    基本的には、検証環境などを構築して、手順を確認されたほうが確実かと思います。

    • 回答の候補に設定 Hotaka 2019年1月24日 1:09
    2019年1月23日 3:14
  • 早速のご返答 ありがとうございます
    長文で申し訳ありませんでした
    もう少し勉強してみます


    mokona

    2019年1月23日 7:26