none
ExchangeOnlineとオンプレミスのハイブリッド構成における証明書更新について RRS feed

  • 質問

  • いつも参考にさせていただいております。

    Exchange OnlineとオンプレExchange Server 2010とのハイブリッド構成において、現在使用している証明書が4月に期限切れになる為、更新する必要があります。

    更新手順について情報を捜したところ、以下のサイトを見つけました。

    こちらの実施手順通りだとは思うのですが、何か注意点などがございますでしょうか。

    https://blogs.technet.microsoft.com/exchangeteamjp/2015/11/08/exchange-2013-24/

    ご支援の程、どうぞ宜しくお願いいたします。


    • 編集済み S.K_0512 2018年2月21日 0:09
    2018年2月21日 0:06

回答

  • Exchange Server 2010によるハイブリッド構成の場合、IssuerやCNを元にした TLSCertificateName という設定項目自体がない(送信コネクタでそういった項目を元に利用する証明書を選択させる設定自体が2010だと存在しないので)ので、参照されているページのうち、

    A. 使用する公的証明書は以下の証明書要件を満たしている

    の方だけ気にすれば大丈夫だと思います。

    • 回答としてマーク S.K_0512 2018年2月21日 1:22
    2018年2月21日 0:18

すべての返信

  • Exchange Server 2010によるハイブリッド構成の場合、IssuerやCNを元にした TLSCertificateName という設定項目自体がない(送信コネクタでそういった項目を元に利用する証明書を選択させる設定自体が2010だと存在しないので)ので、参照されているページのうち、

    A. 使用する公的証明書は以下の証明書要件を満たしている

    の方だけ気にすれば大丈夫だと思います。

    • 回答としてマーク S.K_0512 2018年2月21日 1:22
    2018年2月21日 0:18
  • 早々の返信、ありがとうございます。

    大変助かりました!

    ご支援に感謝致します。

    2018年2月21日 1:22
  • お世話になっております。
    再度、確認をさせていただきたいのですが、

    >A. 使用する公的証明書は以下の証明書要件を満たしている

    こちらを確認し、「もう一度ハイブリッド構成ウィザードを実施する」 という認識であっているでしょうか。
    ご支援のほど宜しくお願いいたします。


    • 編集済み S.K_0512 2018年3月12日 0:46
    2018年3月12日 0:08
  • ハイブリッド構成ウィザードを再実行しても良いですが、必須な作業ではありません。

    基本的には証明書をインポートし、Enable-ExchangeCertificateコマンドレットでIISとSMTPの証明書を有効化すれば問題ありません。

    2018年3月12日 1:07