none
webDAVでMicrosoft Office Excelのデータを作業すると、「~$」の一時ファイルが発生し、また削除できません。 RRS feed

  • 質問

  • すみません。下記事項につきまして、対応の分かる方いらっしゃいましたら、ご教示頂けますと助かります。

    ▼問題
    webDAVで、たとえば「test.xlsx」を作成し、そのファイルを編集して保存し、エクセルを終了させると「~$test.xlxs」という一時ファイルがなぜか生成されたままになってしまいます。また、この「~$test.xlxs」は削除をしても、F5ボタンで更新すると、すぐ復活してしまいます。(なぜか数時間ほど時間を置いてから削除すると、復活しないように削除できるようです。)一時ファイルが生じないように設定する対応法などありましたら、ご教示頂けましたらと思います。。。

    ▼その他、補足

    ・パワポ、ワードなど別のOfficeソフトでは、上記エラーは発生しません。
    ・Microspft office2013正規版を使用しています。
    ・webDAV上では、隠しファイルなどをすべて表示する設定になっているのですが、なぜかExcelだけが見える状況です。
    ・ヘテムル、drivee for businessのwebDAVで上記現象を確認しています。

    2016年3月30日 8:30