none
SharePoint 2016とADDS機能レベル2003について RRS feed

  • 質問

  • ADDS機能レベルがWindows Server 2003に、SharePoint 2016を構築したいと考えています。

    SharePoint 2013では、プロファイルの同期を計画する(https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ff182925.aspx)に、ADDS機能レベルがWindows Server 2003時のプロファイルアカウントの設定手順について記載されていますが、SharePoint 2016は情報がないため、プロファイルの同期がサポータブルなのかわかりません。

    SharePoint2016は、ADDS機能レベル Windows Server 2003 上で、構築してサポートを受けることは可能なのでしょうか。

    2017年1月20日 10:52

回答

  • SharePoint Server 2016 のプロファイル同期では、Microsoft Identity Manager 2016 の構成が別途必要になります。

    [SharePoint Server 2016 でユーザー プロファイル用に Microsoft Identity Manager をインストールする]
    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/mt627723(v=office.16).aspx

    そのため、Microsoft Identity Manager 2016 の制約に影響されるのはないかと思います。
    確認すると、ADDS 2003 はサポートされているのではないかと思います。

    [ディレクトリへの接続 - MIM 2016 でサポートされているコネクタ]
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoft-identity-manager/plan-design/supported-management-agents

    確実なのは、マイクロソフトさんに確認されることかとは思いますが…


    2017年1月23日 8:25
  • OTAさんが書かれている内容に少し補足すると、SharePoint 2016 ではプロファイル同期は Active Directory からの直接インポートのみとなっており、SharePoint 2013 のように双方向同期したい場合は MIM が必要です。
    ADDS の機能レベルは、資料をいろいろと確認してみていますが、そもそもプロファイル同期の必須条件ではないと思います。それでもサポートを確実にしたいということであれば、明記されていないのでマイクロソフト社に問い合わせるのが確実でしょう。
    ただ、基本的な動作は SharePoint 2013 と変わらなく、ユーザープロファイル サービス側で構成したサービスアカウントがディレクトリ情報を参照でき、[ディレクトリの変更のレプリケート]アクセス許可があればインポート自体はできます。
    ちなみに、Windows Server 2003 以降でのドメインの機能レベルの違いを確認する(https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc771294(v=ws.11).aspx)と、SharePointが読み取るスキーマへの大幅な変更があるわけでもないため、利用している環境が特殊な構成になっているという前提がないのであれば、これが原因でインポートできなくなることは考えにくいと思います。
    動作を保証したいのか、動作以前にサポートされることを確実にしたいのかが、質問からは読み取れないのでわかりませんが、ご参考まで。
    2017年2月15日 22:20

すべての返信

  • SharePoint Server 2016 のプロファイル同期では、Microsoft Identity Manager 2016 の構成が別途必要になります。

    [SharePoint Server 2016 でユーザー プロファイル用に Microsoft Identity Manager をインストールする]
    https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/mt627723(v=office.16).aspx

    そのため、Microsoft Identity Manager 2016 の制約に影響されるのはないかと思います。
    確認すると、ADDS 2003 はサポートされているのではないかと思います。

    [ディレクトリへの接続 - MIM 2016 でサポートされているコネクタ]
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoft-identity-manager/plan-design/supported-management-agents

    確実なのは、マイクロソフトさんに確認されることかとは思いますが…


    2017年1月23日 8:25
  • OTAさんが書かれている内容に少し補足すると、SharePoint 2016 ではプロファイル同期は Active Directory からの直接インポートのみとなっており、SharePoint 2013 のように双方向同期したい場合は MIM が必要です。
    ADDS の機能レベルは、資料をいろいろと確認してみていますが、そもそもプロファイル同期の必須条件ではないと思います。それでもサポートを確実にしたいということであれば、明記されていないのでマイクロソフト社に問い合わせるのが確実でしょう。
    ただ、基本的な動作は SharePoint 2013 と変わらなく、ユーザープロファイル サービス側で構成したサービスアカウントがディレクトリ情報を参照でき、[ディレクトリの変更のレプリケート]アクセス許可があればインポート自体はできます。
    ちなみに、Windows Server 2003 以降でのドメインの機能レベルの違いを確認する(https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc771294(v=ws.11).aspx)と、SharePointが読み取るスキーマへの大幅な変更があるわけでもないため、利用している環境が特殊な構成になっているという前提がないのであれば、これが原因でインポートできなくなることは考えにくいと思います。
    動作を保証したいのか、動作以前にサポートされることを確実にしたいのかが、質問からは読み取れないのでわかりませんが、ご参考まで。
    2017年2月15日 22:20