none
TCPタイムアウト値を変更する修正プログラムのアンインストールについて RRS feed

  • 質問

  • フォーラムのみなさま

    平素よりお世話になっております。
    吉田と申します。

    掲題の件に関して伺いたいことがございますので、
    以下をお読み頂き、回答頂けるとご幸甚です。

    TcpInitialRtt、TcpMaxConnectRetransmissionsのレジストリは、
    Windows Vista/2008以降からは固定値として実装されたため、既定値から変更することが通常は出来ない認識です。

    しかしながら、以下の修正プログラムを適用することで1回目の接続試行のタイムアウトを、
    既定値である3000ミリ秒より小さい値に変更出来ることを、過去にご回答頂いております。

    ■修正プログラム
    文書番号 : 2472264
    You cannot customize some TCP configurations by using the netsh command in Windows Server 2008 R2
    http://support.microsoft.com/kb/2472264

    そこで質問があります。
    この修正プログラムを適用した後、適用する前の状態へ切り戻すことは可能でしょうか?
    切り戻せない場合、タイムアウト値が変更される他に何か影響はありますでしょうか?

    レジストリを変更する等の作業を踏みますので、慎重に作業することを意図して伺っております。
    お忙しいとは思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。


    吉田 瞬 Shun Yoshida


    • 編集済み 星 睦美 2013年2月28日 0:09 PII一部削除しました
    2013年2月27日 12:13