none
Windows Server 2008にSCDPMをインストールしてみたのですが、保護エージェントがインストールできません・・・ RRS feed

  • 質問

  • 検証環境にてSCDPMをWindows Server 2008(x86)版を入れて、

    その上にSystem Center Data Protection Manager 2007をインストールしたのですが保護対象エージェントのインストールがリモートから行えない状態なのですが同じような現象が発生している方って居ますか?

    もちろん、SP1からが正式対応と言うのは知っていて、SP1でなくとも入れられる方法を見つけたので(マイクロソフト安納さんのブログを参照しました。)良いのですが・・・・・・

     

    保護エージェント対象のサーバーは

    Windows Server 2008 (x64) 

    役割

    Active Directory Domain Services

     

    Windows Server 2008 (x64)

    役割

    Microsoft Exchange 2007(x64)

     

    Windows Server 2008 (x64)

    役割

    Microsoft SharePoint Service 2007(x64)

     

    Windows Server 2008 (x86)

    役割

    System Center Data Protection Manager 2007(x86)

     

    全てのサーバーは、クラスCのIPアドレスを24ビットで割り当てています。

     

    1.エラーとしてはリモート接続が可能であることを確認してください。

    2.Windows Firewallの設定をDPM用に設定してください。

     

    と出力されるのですが、2つともクリアしています。

     

    86版と64版の壁は厚いのでしょうか・・・

    2008年10月30日 5:20

回答

  • きのした かおり さん、

    こんにちは!
    フォーラム オペレーターの服部 清次です。
    きのした かおり さんがこちらの質問を投稿されてからかなり時間が経ってしまいましたが、、、同じ問題に遭遇された方のためにも、遅ればせながら、私の方でちょっとフォローさせていただこうと思います。

    ご質問の内容に関しまして、こちらのページに Windows Server 2008 の対応製品として SCDPM 2007 が含まれており、特に 32 ビット版と 64 ビット版の違いに関する記載はありませんので、壁があるわけではないような気がします。
    きのした かおり さんが遭遇されたエラーの ID または正確なメッセージが分からないため断言はできないのですが、、、ご説明いただいた内容から察すると、おそらくこちらの TechNet サイト情報 「保護エージェントのインストールに関する問題のトラブル シューティング (英語)」 が参考になるのではないかと思います。
    個人的には、この中の 「ファイアウォールの後ろで保護エージェントをインストールする」 (英語) という情報がヒントになるのではないかと勝手に推測しているのですが、いかがでしょうか?
    なお、上記の情報は、どちらも英語のみでの提供となっていますので、不明な箇所がありましたら、お気軽に返信してください。 (^^)

    SCDPM に関しましては、現在、自習書などの参考情報が公開されていますので、参考までにリンクを紹介しておきますね。
    また、現在では、SP1 もリリースされており、こちらから入手することができますので、併せてご確認ください。
    ● TechCenter - System Center Data Protection Manager: http://technet.microsoft.com/ja-jp/dpm/default.aspx
    ● System Center Data Protection Manager 2007 製品ドキュメント: http://technet.microsoft.com/ja-jp/dpm/bb931334.aspx

    こちらの情報がお役に立てることを願っています。
    それでは、また! (^_^)/


    _____________________________________________
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 服部 清次

    2009年6月1日 5:45

すべての返信

  • きのした かおり さん、

    こんにちは!
    フォーラム オペレーターの服部 清次です。
    きのした かおり さんがこちらの質問を投稿されてからかなり時間が経ってしまいましたが、、、同じ問題に遭遇された方のためにも、遅ればせながら、私の方でちょっとフォローさせていただこうと思います。

    ご質問の内容に関しまして、こちらのページに Windows Server 2008 の対応製品として SCDPM 2007 が含まれており、特に 32 ビット版と 64 ビット版の違いに関する記載はありませんので、壁があるわけではないような気がします。
    きのした かおり さんが遭遇されたエラーの ID または正確なメッセージが分からないため断言はできないのですが、、、ご説明いただいた内容から察すると、おそらくこちらの TechNet サイト情報 「保護エージェントのインストールに関する問題のトラブル シューティング (英語)」 が参考になるのではないかと思います。
    個人的には、この中の 「ファイアウォールの後ろで保護エージェントをインストールする」 (英語) という情報がヒントになるのではないかと勝手に推測しているのですが、いかがでしょうか?
    なお、上記の情報は、どちらも英語のみでの提供となっていますので、不明な箇所がありましたら、お気軽に返信してください。 (^^)

    SCDPM に関しましては、現在、自習書などの参考情報が公開されていますので、参考までにリンクを紹介しておきますね。
    また、現在では、SP1 もリリースされており、こちらから入手することができますので、併せてご確認ください。
    ● TechCenter - System Center Data Protection Manager: http://technet.microsoft.com/ja-jp/dpm/default.aspx
    ● System Center Data Protection Manager 2007 製品ドキュメント: http://technet.microsoft.com/ja-jp/dpm/bb931334.aspx

    こちらの情報がお役に立てることを願っています。
    それでは、また! (^_^)/


    _____________________________________________
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 服部 清次

    2009年6月1日 5:45
  • きのした かおり さん、こんにちは。フォーラムオペレーターの鈴木裕子です(^O^)/

    投稿からかなり時間が経過していましたので、既に問題解決済みだったかもしれませんが・・・
    情報が少ない現象なので、同様の現象に遭遇した方にこのスレッドが参考になればと思いまして、勝手ながら私の方で[回答としてマーク]をつけさせていただきました。
    もちろん、質問主はきのした かおり さんですので、不適当と思われた場合は遠慮なくチェック解除してくださいね。

    これからも、技術者の皆様の情報交換の場として、Forumを活用していただければと思います。質問、コメントとも、参加お待ちしています(^-^)
    マイクロソフト株式会社 フォーラムオペレーター 鈴木裕子
    2009年6月18日 2:33
    モデレータ