none
リモートデスクトップが不安定 RRS feed

  • 質問

  • 2000serverから乗り換えを検討しておりまして、EnterpriseR2のSP2評価版を運用しています。評価版にSTDがないので、仕方なくEnterprise版を使っています。STDは既にパッケージ購入していますが、開封前にまず評価版にて実験しています。

    システムはPCサーバで、P4-3.2G/DDR-1GB、HDDはP-ATAで120GB、320GB、320GB、S-ATAで320GB、320GBの5台すべて内蔵です。320GBの4台はスパンボリュームで1つにしています。

    ネットワークはIntel PRO/1000 GTデスクトップアダプタ2つで、VPNアクセスのWANとLANに分けています。

    サーバの役割は現在評価テスト中ですのでIISとファイルサーバ、プリンタサーバのみです。

    2000serverでの運用は5年で、この間にハードウェア交換(CPUやシステムボード交換を含め)が数回ありましたが、特に異常は見られませんでした。1年半前が最後のハードウェア交換で、メンテナンスは2ヶ月単位、それ以外では再起動せず順調でした。

    2003serverに換えてから、管理用リモートデスクトップの接続が頻繁にタイムアウトするようになり、ファイルの移動操作中には突然ウィンドウ(エクスプローラ)が閉じてファイル移動が中断されたり、IEを使ってのWebからのファイル保存が、セキュリティ警告(落としていいかどうかの確認ウィンドウ)が出たところでrdesktop接続が切れたりと、恐ろしく不安定です。

    突然ブルースクリーンでフリーズする事も多く、エラーメッセージの種類も毎回違い、クリーンインストールを3回ほど行いましたが、一度はインストール中にエラーとなるなど使い物になっていません。

    2000serverに戻してみますとウソのように安定します。ハードウェアトラブルを疑い色々チェックはしてみたものの、全く問題ないようです。

    評価版でこれでは、恐ろしくてパッケージを開ける気にならず困っています。

    2007年4月4日 4:27

回答

  • こんにちは、ありがとうございます。

    スニファーなんてさすがに・・鯖屋でもないですし。IPテスタで見た限りラインには異常見当たらないので、やはりPCのハードを疑っています。ただ、どの部分がマズイのか判断付かないのが困りました・・。

    今までリモートでしか見てなかったので気づかなかったのですが、ローカルだけで作業しても同様に固まりました。仕方なくこのサーバでの2k3運用は諦めて2kに戻しました。ハードトラブルはエラーコードで十中八九原因特定できるものと思っていましたが、今回は毛色が違いすぎますね。

    今は別のPCサーバへインストールを試しています。

    2007年4月5日 4:03
  • 解決できました。原因は結局、ハードウェアとの相性だったようです。ただ、グラフィックボードとマザーボードのどちらかとの相性だったのか最後まで分かりませんでした。

    グラフィック表示はRADEON7000、マザーボードはASUS P4C800でした。別サーバではSuperMicroのP4SPA+を使っていますが(結局こちらのPCサーバへCPUメモリその他組み付けを変えました)、こちらでは何事もなく動いております。

    旧サーバも2000serverでは動作しているので、次の機会にハードウェア一新で対処するつもりです。

    お騒がせして申し訳ありません。

    2007年4月7日 11:26

すべての返信

  • 専門外なんですが(ぉぃ)、ネットワーク系の問題じゃない?
    Intel PRO/1000 GT のドライバを最新にしてみるとか、ケーブル(カテゴリー7)とか、HUB とかを確認してほうがいいと思います。
    まさか 1G のジャンボフレーム投げているわけじゃないですよね?
    あと、通信が半 2 重になっていたり、HUB が不安定だったりする可能性があります。
    テストの環境作って再現するか見てみたらどうでしょう?
    当然内部ネットワークは 10/100M レベルですよね?混在環境だと、たまに 1G な NIC が不安定になるものもありますので。

    2007年4月4日 9:03
  • こんばんは、レスありがとうございます。

    ネットワークは100と1000が混在なんですが、両方のネットワークはスイッチで分割してますから、1000ハブに100クライアントが繋がったりはしてないです。ケーブルはCAT6ですが、1000のネットワークは全部BLACKBOXの特注品(550MHz耐用、1000BASE-Tは250MHz)なのでケーブル特性の損失は考えられないです。CAT7はコネクタ形状が違いますから無理ですね・・CAT6aの10Gってのもありますが、データセンターでもないですし・・。

    1000のスイッチはアライドテレシス製なのでまず問題ないと思うんですが、別のスイッチでも実験してみました。メルコ製のギガハブとプラネックスの100ハブでも症状は同じでした。ジャンボフレームは切ってます。

    LANカードはマザー上には3comのが載ってるんですが、こちらは使わずIntelの使ってます。一応3comのやギガ蟹も試してみましたが、ギガ蟹で症状が悪化した以外は変化なしでした。

    あとはもうチェックできる項目がないので(メモリチェックとかもしてみました)、同様なサーバー機をもう一台(若干性能は落ちるんですが)持ってきて、こちらで試してみるつもりでいます。

    こちらで症状が出なければ、単にハードの問題なのでしょうが・・。エラーの根本原因がわけわからないのはホント困ります・・。

    2007年4月4日 12:59
  • 通信が全 2 重のつもりが半 2 重だったというあほなカタリストなんてものがあるので、とりあえずネットワークのパケットを拾ってどこかで欠損していないか調べてみては?

    スニファーとかもってそうだから、いろんなとこで調べられるんじゃないですか。

    ハードウェアの問題かどうかの切り分けは簡単で、1Gb のネットワーク上に Note PC をつないで、MSTSC で直接つないでみればわかりますよね。

    それで 100Mb のネットワーク上にある別の Server にたいして MSTSC でつないでみて確認すれば、どっちが悪いのかすぐわかりますよ。

    ちなみに MSTSC の新しいバージョンが MS のダウンロードサイトにありますよ。

    2007年4月4日 15:34
  • こんにちは、ありがとうございます。

    スニファーなんてさすがに・・鯖屋でもないですし。IPテスタで見た限りラインには異常見当たらないので、やはりPCのハードを疑っています。ただ、どの部分がマズイのか判断付かないのが困りました・・。

    今までリモートでしか見てなかったので気づかなかったのですが、ローカルだけで作業しても同様に固まりました。仕方なくこのサーバでの2k3運用は諦めて2kに戻しました。ハードトラブルはエラーコードで十中八九原因特定できるものと思っていましたが、今回は毛色が違いすぎますね。

    今は別のPCサーバへインストールを試しています。

    2007年4月5日 4:03
  • 解決できました。原因は結局、ハードウェアとの相性だったようです。ただ、グラフィックボードとマザーボードのどちらかとの相性だったのか最後まで分かりませんでした。

    グラフィック表示はRADEON7000、マザーボードはASUS P4C800でした。別サーバではSuperMicroのP4SPA+を使っていますが(結局こちらのPCサーバへCPUメモリその他組み付けを変えました)、こちらでは何事もなく動いております。

    旧サーバも2000serverでは動作しているので、次の機会にハードウェア一新で対処するつもりです。

    お騒がせして申し訳ありません。

    2007年4月7日 11:26