none
Windows10のパソコンをActive Directoryに参加すると、スタートメニューの電源ボタンからシャットダウンできなくなる RRS feed

  • 質問

  • タイトルのとおり、Windows10のパソコンをActive Directoryに参加すると、
    スタートメニューの電源ボタンからシャットダウンできなくなります。

    そのパソコンに

    1.ドメインのadministratorアカウントでログインしたときは、シャットダウン、再起動が選択できます。

    2.ドメインのadministratorsグループに属するたのユーザー(ローカルマシンの管理者に設定)で
     ログインしたときは、「現在、利用できる電源オプションはありません。」と表示されます。

    3.Acrive Direcrotyに参加する前のローカルマシンの管理者でログインしたときも、2.と同様に
     「現在、利用できる電源オプションはありません。」と表示されます。

    4. パソコンをActive Directoryから切り離し、WORkGROUP設定にすると、3.のユーザーでも
     シャットダウン、再起動が選択できるようになります。

    2.や3.のユーザーでも、スタートメニューの電源ボタンから、通常の「シャットダウン、再起動」が
    利用できるようにするには、どうすれば良いでしょうか。

    よろしくお願いします。


    • 編集済み desaki 2017年4月16日 3:43 誤記を訂正しました。
    2017年4月16日 3:40

すべての返信

  • グループ ポリシーの「システムのシャットダウン」の権利はどうなっていますか?


    hebikuzure

    2017年4月16日 4:47
  • システムのシャットダウンにはAdministratorsが含まれています。

    Administratorsに現在のユーザーも含んでいますが、操作はできません。

    ただ、ドメインのAdministratorはそれとは別に列記されていますので、

    これと同様に現在のユーザーも設定できればいいのですが、ボタンが無効になっています。

    2017年4月17日 0:17
  • 同様の問題が発生しています。

    ■ 状況

    ・ドメイン環境下でのWindows 10(Creators Update適用)の端末で電源オプションからシャットダウンが表示されなくなる

    ・ドメイン環境下でのWindows 10(Creators Update未適用)、Windows 8.1、Windows 7では発生せず

    ・Creators Update端末のローカル Administratorsグループに所属するユーザーであってもシャットダウンボタンは表示されないが、ドメインのAdministrator でログオンすれば問題なくシャットダウンボタンは表示される

    ・ドメイン グループポリシー で「システムのシャットダウン」を定義しており、"BUITIN\Administrators"のみ指定

    ・Creators Update端末を別OUに移動、ポリシーの継承をブロックしたのち、ローカル グループポリシーで任意のユーザーを「システムのシャットダウン」に追加したところ、シャットダウンボタンが表示されるようになった

    Windows 10 Creators Update の挙動がおかしい気がします…

    2017年4月18日 2:46
  • 情報をいただきありがとうございます。

    当方も同様にWindows 10(Creators Update適用)端末です。

    2017年4月18日 5:12