none
独立した2台のサーバからのRemoteApp接続について RRS feed

  • 質問

  • はじめまして。

    現在、社内でRemoteAppを利用したアプリケーションの展開を行っており、下記課題にぶつかりました。

    2台の独立したサーバで各々アプリケーションを登録し、RemoteAppでクライアントに公開を
    行っていたところ、特定のユーザ端末でRemoteApp接続時のアプリケーションの起動に1分程度
    かかる事象が発生しました。

    その後の調査の結果、システム部門でテストしていた時のOSユーザは2台のサーバで同じユーザ名とパスワードを設定していて、
    各部門が利用するOSユーザはサーバ毎に異なるユーザ名であることが分かりましたが、その後各サーバに同一のユーザを
    設定しても事象が解消しなくなりました。

    その他、最初に1台目のRemoteAppアプリケーションを起動したあとは2回目の起動は早いのですが、その状態で
    2台目のRemoteAppアプリケーションを起動すると、1台目のRemoteAppアプリケーションがまた遅くなる事象が
    おきております。

    それぞれのユーザは「Users」と「Remote Desktop Uses」グループに所属している以外は違いはありません。
    RemoteDesktop接続では、どちらのサーバへもすぐに接続することができます。

    どなたか、同一の事象がおきて解消された方、または確認点等ご指摘がございましたらご教授願います。
    よろしくお願いいたします。

    (例)

    サーバA
    ・ユーザ名system(App起動は数秒以内) クライアントaで使用
    ・ユーザ名A1(App起動は1分程度) クライアントbで使用
    ・ユーザ名A2(App起動は1分程度) クライアントcで使用

    サーバB
    ・ユーザ名system(App起動は数秒以内) クライアントaで使用
    ・ユーザ名B1(App起動は1分程度) クライアントbで使用
    ・ユーザ名B2(App起動は1分程度) クライアントcで使用
    ・ユーザ名A1(後でテスト的に追加、事象は解消せず)


    (環境)

    ・TSRemoteAppサーバ(TS)
    WindowsServer2008(ワークグループ)

    ・クライアント
    WindowsXP SP2,SP3

    ・ネットワーク
    同一セグメント内の社内LAN
    2009年8月7日 10:41