none
SQL変更追跡データのバックログに関しまして RRS feed

  • 質問

  • いつも参考にさせていただいており、大変助かっております。

    SCCM(MECM)のアップデートに伴う前提条件チェックにて、
    以下の警告が表示され、実際のインストールが途中で止まりました。
    「インストールの再試行」か「前提条件チェックの無視」の状況となりました。

    以下の環境で検証いたしました。
    ・All in Oneの1906
    ・1906→2002のアップデート

    警告
    [完了 (警告あり)]:サイト データベースには、SQL変更追跡データのバックログがあります。
    詳細については、https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=2027576 をご覧ください。

    リンク先はこちらとなります。
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/mem/configmgr/core/servers/deploy/install/list-of-prerequisite-checks#bkmk_changetracking

    また、対応にはこちらを参考にして対応いたしました。
    https://www.prajwaldesai.com/site-database-has-a-backlog-of-sql-change-tracking-data/

    一般論として、変更追跡データのクリーンアップは必要なのでしょうか。
    実際はスルーしても良い警告なのでしょうか。

    何卒お力添えいただきたく存じます。
    以上、よろしくお願いいたします。

    2020年7月15日 4:16

回答

  • 前提条件のカテゴリとしては必ず解決すべき「エラー」では無く「警告」ですので、実際には「前提条件チェックの無視」にチェックを入れてインストール(アップグレード)できる可能性が高いと思われます。

    ただ、安全にインストール(アップグレード)ができる様に推奨している前提条件かと思いますので、対処しておいた方が良いでしょう。

    • 回答としてマーク aimar10 2020年7月16日 2:01
    2020年7月15日 14:36

すべての返信

  • 前提条件のカテゴリとしては必ず解決すべき「エラー」では無く「警告」ですので、実際には「前提条件チェックの無視」にチェックを入れてインストール(アップグレード)できる可能性が高いと思われます。

    ただ、安全にインストール(アップグレード)ができる様に推奨している前提条件かと思いますので、対処しておいた方が良いでしょう。

    • 回答としてマーク aimar10 2020年7月16日 2:01
    2020年7月15日 14:36
  • Lapivy 様

    ご返答ありがとうございます。

    内容に関しまして、了解いたしました。

    ご対応ありがとうございました。

    2020年7月16日 2:02