none
windows server 2008のサーバにwindows. 8.1のクライアントPCをつなげる。 RRS feed

  • 質問

  • win server 2008をワークグループ環境でネットワークを組んでいます。
    win8.1のPCだけアクセスできません。
    Server2008 とWin8.1の接続にキーポイントはありますか?
    2014年12月20日 14:35

回答

  • 苦節2ヵ月.

    つながってました.

    一連の確認は無駄でありませんでした.

    ・プライベートネットワーク

    ・NetBIOS overTCP/IP

    ・windows資格

    あと,必要だったかどうか分かりませんがサーバー側にアカウントを作りました.

    それとサーバにアクセスする際,メインのウインドーからはどうやっても入れませんが,左のフォルダ一覧からアクセスできました.

    また,ipconfig /allで確認したところ「メディアは接続されていません」というメッセージであっても(このケースの場合)関係ないようでした.ただ,「DHCP有効」は必須です.

    以上奮戦記。


    2015年2月20日 11:33

すべての返信

  • Windows Server 2008 on WorkGroup mode での運用と思います。

    ということは、DNS & DCHP は、Windows OS 標準ではないことが想定されます。

    ブロードバンドルータなどの、DHCP Server での IPアドレス供給ですね。

    または、パソコン・サーバへは、固定IPアドレスでの、IP供給だったりしますか?

    Server & Windows 8.1 へのネットワークアダプタの調整が必要かと思われます。

    TCP/IP の、(追記 IPv4の)WINS調整で、「NetBIOS over TCP/IPを有効にする」を選定してください。

    あ、DNS Server が検索できていなかったりしますか?

    ブロードバンドルータなどからのDHCP Server では、DNS のIPアドレスをしっかり供給してみてください。

    IPv6 での運用の場合は、特に注意ね。ブロードバンドルータにDNS 機能がなかったり、

    IPv6運用だったら Server IPv6 アドレスは プロバイダのDNSに登録されないので、

    Windows 8.1 から検索できなかったりするもので、(追記 IPv4の)、「NetBIOS over TCP/IPを有効にする」は重要です。

    Best Regards!




    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2014年12月22日 4:08
    • 編集済み an-chan23 2014年12月22日 15:06
    2014年12月20日 21:22
  • 返信ありがとうございます。

    ・ブロードバンドルータなどの、DHCP Server での IPアドレス供給ですね。

    →ブロードバンドルータ(ちなみにweb caster v130)側で「DHCPサーバ機能 使用する」になっています。

    ・または、パソコン・サーバへは、固定IPアドレスでの、IP供給だったりしますか?

    →サーバはIPアドレスです。クライアント側は「自動取得」にしてあります。

    ・TCP/IP の、(追記 IPv4の)WINS調整で、「NetBIOS over TCP/IPを有効にする」を選定してください。

    →サーバ側の「win serv 2008」はIpv4の設定を変更しました。クライアント側のご指摘の部分の設定が見当たりませんでした。設定変更後、再起動もし、接続を試みましたがダメでした。

    ブロードバンドルータの設定項目は

    共通項目

     LAN側設定

      IPアドレス/ネットマスク

      DHCPサーバ

     DNS設定

      DNS Proxy設定

      LAN側DNSサーバアドレス

    ・あ、DNS Server が検索できていなかったりしますか?

    →DNS設定の中で「プライマリDNS」は設定してあります。(セカンダリはブランク)

    といったところなのですがまだダメです。更なるお知恵をいただければ。

    2014年12月26日 3:26
  • お疲れ様です。かなり長文ですが、ご容赦をください。

    整理しましょう。ネットワーク・トポロジーから。現在、マイクロソフト製品のネットワーク通信は、TCP/IPが主流です。

    ここで、TCP/IP通信は、IPv4 と IPv6 という規格があります。インターネットの通信(加筆 一般的な通信です。UDP等は、略します。)はすべて、このどちらか、もしくは両方を適宜、選択して通信がなされております。

    IPv4 とは、一般家庭用では、192.168.0.1 、もしくは、192.168.1.1 あたりが、ブロードバンドルータのアドレスとなっております。全部で、32bit 表記となることをメモしておいてください。アドレス体系はプライベートIPアドレスに準じます。

    また、ネットマスクは、255.255.255.0 あたりが設定されているかと思います。この場合の表記は、192.168.0.1/24 、もしくは、192.168.1.1/24 と表記されている資料もあることも、参考としてメモしておいてください。

    次に、IPv6 とは、 一般家庭では、3種類適用されるよう、規格されております。プロバイダ配布される、「一時IPv6アドレス」、そして、有線・無線ネットワークインターフェース固有に定義される、「IPv6アドレス」、さらに、家庭・職場内で識別できるよう、有線・無線ネットワークインターフェース固有に定義される、「リンクローカルIPv6アドレス」。128bit表記となることをメモしてください。(Windows 8.1 にて識別される名称ですので、ご容赦を。)

    ここで、話がややこしくなりますが、専門家の皆さん(特にネットワークエンジニアの方)簡略化させていただきます。

    ブロードバンドルータの外は、インターネット。グローバルIPアドレス、に基づいて通信されてます。

    ブロードバンドルータの内は、家庭・もしくは職場。プライベートIPアドレス(IPv4)、リンクローカルIPv6アドレス、というアドレス体系に基づいて通信されております。

    そこで、内側はどうしようか、ということで、DHCPサーバが登場です。これで基本、各コンピュータにIPアドレス(IPv4)として、プライベートIPアドレスを配布するか(コンピュータで自動取得の設定の場合)、または独自に、コンピュータごとに個別に固定IPアドレスを振ります(DHCPサーバの供給IP範囲外のIPアドレスです)。もしくは、リンクローカルIPv6アドレスを調整する設定が各コンピュータにて行われます。(ぁ。自分自身、表記に自信がなくなってきそうです。)

       ****

    では、ここで質問させてください。ブロードバンドルータ(web caster v130)のLAN側IPアドレスは,何番でしょうか? 

    (追記 ここのフォーラムでの、IPv4 アドレス、IPv6 アドレスの公開は、避けたほうが無難。と思いますので、記入なさらないでください。あくまでも、設定者が各自、確認していただく習慣を持っていただきたいとの思いでのお問い合わせなので、各個人がブロードバンドルータの確認するのみで結構かと思います。)

    また、インターネット回線は、NTTのひかり電話をオプションで契約できそうな回線ですか?  できたら、IPv6の通信がブロードバンドルータの内側にも流れているようです

       ****

    ここまでの事情で推定されること。Windows Server 2008 on WorkGroup mode は、IPv4 での構成でしょう。また、Windows 8.1 パソコンは、時期的に、IPv6 のみの構成で、IPv4 は機能がオンになっていないようです。

    IPv4 と IPv6 は直接通信はできないのです。解決策として、まずは、Windows 8.1 パソコンで、有線か無線か、利用されているネットワークインターフェースの、TCP/IPv4 を有効にしてください。

    次に、そのTCP/IPv4 を選び、「プロパティ」のボタンを押して、【窓】 を開きます。

    窓が開いたら、窓の右下のへんの、「詳細設定」のボタンを選びます。
    窓が開いたら、窓の左上のへんの、「WINS」のインデックスタブを選びます。
       「NetBIOS 設定」が窓の下部に表示されますので、
       「NetBIOS over TCP/IP を有効にする」を選びます。

    「OK」を押し登録し、再度「OK」を押して、さらに「閉じる」を押して終了します。

    まずは、以上の調整でお願いします。この段階で、パソコンを再起動する必要はありません。

    追記 ping コマンドで通信の疎通確認を、 net view コマンドで共有フォルダの存在確認をしてみてください。エラーが出たらメッセージをお知らせください。

    あ。肝心なことを聞いていなかったです。すべてのコンピュータから、インターネットは見えていますよね?

    Best Regards!





    • 編集済み an-chan23 2014年12月27日 7:02
    2014年12月26日 15:49
  • 助言ありがとうございます。

    試してみました。

    では、ここで筆問させてください。ブロードバンドルータ(web caster v130)のLAN側IPアドレスは,何番でしょうか?
    →192.168.0.100です。冒頭の「192.168.0.1が一般的」にのけぞりました。これはサーバを「.0.1」にしているためです。

    また、インターネット回線は、NTTのひかり電話をオプションで契約できそうな回線ですか?
    →Bフレッツなのでできるようにはなっています。

    あ。肝心なことを聞いていなかったです。すべてのコンピュータから、インターネットは見えていますよね?
    →はい。大丈夫です。

    利用されているインターフェースの、TCP/IPv4 を有効にしてください。
    →ここは従前より設定してありました。

    追記 ping コマンドで通信の疎通確認を、 net view コマンドで共有フォルダの存在確認をしてみてください。エラーが出たらメッセージをお知らせください。
    →pingはサーバー、ルーター共に通っています。net viewコマンドについても共有フォルダは認識されています。

    と、いたって正常そうですがダメでした。。。。。

    他のwin 7マシンはつながるのに相性が悪いのでしょうか。他の方からはこういった相談はないのでしょうか。

    さらにアイデアがあれはお願いします。(もう年末年始ですね

    2014年12月29日 10:36
  • お疲れ様です。

    そうですね。ルータ・サーバなどは、一般的にはそれなりのアドレスへ変更してますものね。


    では、まずは、『Windowsのファイヤウォール』あたり。『プライベートネットワーク』になってますか?

    次に、『コントロールパネル』 での、『管理ツール』から『セキュリティが強化された Windows ファイアウォール』での、
     『受信の規則』 と 『送信の規則』 で、ファイルとプリンターの共有
    あたりの調整かな、とも思うのですが、Windows 8.1 から、net view で、共有フォルダが確認できるとのこと。

    家の環境の、Windows Server 2008 SP2 は、Hyper-V に乗せちゃっているので、一概には言えないけれども、net view でフォルダが見えてたらファイルは拾えてます。

    会社での閉じた試験環境でも、Windows 8.1から見えました。

    たまによくやる間違えで、設定を間違えてしまうのが、
      コントロール パネル\ユーザー アカウントとファミリー セーフティ\資格情報マネージャー
    での、接続相手先ホストにおける、ID と パスワードの組み合わせの設定の間違え。

    でも、これだと、net view で、エラーが発生すると思うのですが。

    あとは、
        Net Use z:  \\WorkGroup-sv\$share /user:WorkGroup-sv\user_name password_word
    で接続できるか、というところでしょうか?

    ポイントとして、あえて、ワークグループのサーバに、Windows 8.1 ユーザ用のアカウントを設定してあげる。

    「Guest」属性でのフォルダ・ファイルのアクセスは、システムポリシー的に制約がかけられると
    記憶しておりましたが、いかがでしょうか。

    それに付け加えると、セキュリティ用のパラメータが、ウィルス対策ソフトに含まれているか、とか確認ですか。


    極め付けかもしれませんが、Windows Server 2008 での、NAPの機能と、クライアントでの、802.1x認証との組み合わせで、システム的に、はじくなんてこともやってたりしますが、そこまで行くと、システム管理者の管理範囲ですね。

    以上の内容で解決しないようであれば、ネットワーク・パケット・アナライザで、双方のパケット監視を
    してみたほうが解決の糸口が見つかるような気がします。

    Best Regards!

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2015年1月5日 0:58
    2014年12月31日 13:02
  • 大晦日に返事をいただいていながら正月休み明けとなってしまいすみません。

    ・まずは、『Windowsのファイヤウォール』あたり。『プライベートネットワーク』になってますか?

     →なってます。

    ・次に、『コントロールパネル』 での、『管理ツール』から『セキュリティが強化された Windows ファイアウォール』での、 『受信の規則』 と 『送信の規則』 で、ファイルとプリンターの共有あたりの調整かな、とも思うのですが

     →「受信の規則」「送信の規則」の場所はわかりましたがどれをどうすれば良いのかわからないのでアドバイスをお願いします。

    Windows 8.1 から、net view で、共有フォルダが確認できるとのこと。

     →見えてると思っていたものが違っていたようです。「net view」だけでコマンドするとサーバー名が表示されたので見えてると思いこんでいましたが、net view / work group \\ サーバー名 でコマンドしたら「オプション / サーバー を認識できません」と表示されました。元の木阿弥です。

    ・たまによくやる間違えで、設定を間違えてしまうのが、
      コントロール パネル\ユーザー アカウントとファミリー セーフティ\資格情報マネージャー
    での、接続相手先ホストにおける、ID と パスワードの組み合わせの設定の間違え。
    でも、これだと、net view で、エラーが発生すると思うのですが。

     →資格情報マネージャーのwindows資格情報には「windows資格情報はありません」となっています。

      Net Use z: \\WorkGroup-sv\$share /user:WorkGroup-sv\user_name password_word
    で接続できるか、というところでしょうか?

     →ここは未確認です。

    ・ポイントとして、あえて、ワークグループのサーバに、Windows 8.1 ユーザ用のアカウントを設定してあげる。Guest」属性でのフォルダ・ファイルのアクセスは、システムポリシー的に制約がかけられると記憶しておりましたが、いかがでしょうか。

     →すでにサーバーにアカウントは設定していました。

    それに付け加えると、セキュリティ用のパラメータが、ウィルス対策ソフトに含まれているか、とか確認ですか。

     →ウイルスバスターcorpを使っていますがバッティングするものとか有りますか。

    こんな感じですがいかがでしょうか。

    よろしくお願いします、

    2015年1月5日 11:27
  • お疲れ様です。

    ちょっと待っててね。ということで、Windows Server 2008 SP2 x32 に、『ファイルサービス』を導入しました。

    Windows 8.1 PC にて、net view [enter] により、同一セグメント上の共有されたパソコンとサーバのリストが表示されるかと思います。まずは、ここに、サーバが表示されることを確認します。

    ここで陥りやすいのは、リストに表示されるサーバは、『Windows 7 のパソコンのブラウザ』機能で表示されてしまうことなのです。

    Windows Server 2008 SP2 にて、まずは確認。『コントロールパネルのWindows ファイヤウォール』で、『設定の変更』を選択します。まずは、ファイヤウォールが有効になっていることを確認してください。次に、左上の『例外』タブで、『ファイルのプリンタの共有』にチェックが入り、例外処理になっていることを確認します。

    次に、そのサーバの共有の一覧は、net view /domain:workgroup \\servername /all [enter] にて表示されるかと思います。アクセス権がないと下記のメッセージが表示されます。(あえて /domain:workgroup と記入するところが、ミソ です。自宅でしたら、 /domain:mshome といったところでしょうか。 私も昔、これで、10日ほど悩んだことがあります。Microsoft Lan Manager でしたねぇ。)

        システム エラー 5 が発生しました。

        アクセスが拒否されました。

    そこで、先の、『Windowsの資格情報の管理』で適切に、IDとパスワードを、登録しましょう。残念なことに、明示的に登録しておかないと、サーバに、はじかれてしまいます。(状況にもよりますが、ユーザ名とパスワードを明示的に使用して、Net Use コマンドを使う手もあります。)

       『Windows の資格情報の追加』を選んでください。

       『インターネットまたはネットワークのアドレス』の欄に、サーバ名またはサーバのIPアドレスを登録。

       『ユーザ名』と『パスワード』では、ワークグループサーバに登録されたユーザ名とパスワードを登録。

    登録されると、net view /domain:workgroup \\servername /all [enter] にて下記みたいな、表示されます。

         共有名  タイプ  使用  コメント
         -------------------------------------------------------
         ADMIN$  Disk          Remote Admin
         C$      Disk          Default share
         IPC$    IPC           Remote IPC
         Users   Disk
         work    Disk
         コマンドは正常に終了しました。

    というように表示されます。ここでポイント。Cドライブとか、Dドライブの直下に作った共有フォルダは、上の、work のように、単独で表示されます。ところが、ユーザプロファイル環境下(たとえば、デスクトップ上とか、ドキュメントとか、パブリックとか)に格納されたフォルダをいくら共有かけても、  Users  に隠されてしまうのですが、この辺はいかがでしょうか?

    ここまできたら、

    Net Use z:  \\サーバ名\共有フォルダ名

    にて、接続できるようになるのかな、とも思いますので、一度、お試しください。

    ちなみに、『ウイルスバスターcorp』ですと、共有ポートブロックは、標準仕様でブロックされませんので、この辺は大丈夫と思います。

    Best Regards!







    • 編集済み an-chan23 2015年1月6日 14:41
    2015年1月6日 13:16
  • なかなか思うようにはいきません。

    ○Windows 8.1 PC にて、net view [enter] により、同一セグメント上の共有されたパソコンとサーバのリストが表示されるかと思います。まずは、ここに、サーバが表示されることを確認します。
     →表示されます。
     
    ○Windows Server 2008 SP2 にて、、例外処理になっていることを確認します。
     →確認しました。
     
    ○次に、そのサーバの共有の一覧は、net view /domain:workgroup \\servername /all [enter] にて表示されるかと思います。アクセス権がないと下記のメッセージが表示されます。(あえて /domain:workgroup と記入するところが、ミソ です。自宅でしたら、 /domain:mshome といったところでしょうか。 私も昔、これで、10日ほど悩んだことがあります。Microsoft Lan Manager でしたねぇ。)
        システム エラー 5 が発生しました。
        アクセスが拒否されました。
     →表示されたのは
      システムエラー53が発生しました。
      ネットワークパスが見つかりません。
      でした。
     
    ○そこで、先の、『Windowsの資格情報の管理』で適切に、IDとパスワードを、登録しましょう。残念なことに、明示的に登録しておかないと、サーバに、はじかれてしまいます。(状況にもよりますが、ユーザ名とパスワードを明示的に使用して、Net Use コマンドを使う手もあります。)
        『Windows の資格情報の追加』を選んでください。
        『インターネットまたはネットワークのアドレス』の欄に、サーバ名またはサーバのIPアドレスを登録。
        『ユーザ名』と『パスワード』では、ワークグループサーバに登録されたユーザ名とパスワードを登録。
     →サーバ名のとIPアドレスのとPC名でも試してみましたが出るメッセージは前述と同じ「システムエラー53が発生しました。
      ネットワークパスが見つかりません。」 でした。

    んーーー
    なんなんですかねぇ。
    大晦日の情報にあった「ファイルとプリンタの共有」の設定は「受信の規則」「送信の規則」にどういう項目が有れば正しいのでしょうか。

    2015年1月8日 11:40
  • お疲れ様です。

    net view /domain:workgroup \\servername /all [enter] なのですが、\\servername の部分は適宜変えていただいてますよね?

    家の環境では、net view /domain:mshome \\test2008 /all [enter] で、下記となります。

        共有名  タイプ  使用  コメント
        ---------------------------------------
        ADMIN$  Disk          Remote Admin
        C$      Disk          Default share
        IPC$    IPC           Remote IPC
        Users   Disk
        work    Disk
        コマンドは正常に終了しました。   ll

    ここで、
       システムエラー53が発生しました。
       ネットワークパスが見つかりません。
    でした。ということでありますと、IPv4レベルでのTCP/IPでの名前解決ができていないようです。

    Windows 8.1 パソコンでの、コマンドプロンプト で、ipconfig /all コマンドでの表示はいかがでしょうか?

    また次に、『コントロールパネル』 での、『管理ツール』から『セキュリティが強化された Windows ファイアウォール』での、
      『受信の規則』 で、ファイルとプリンターの共有
    あたりの調整かな、とも思うのですが、下記のプロファイルは『プライベート』で、
        「ネットワーク探索 (NB データグラム受信) プライベート 許可」
        「ネットワーク探索 (NB 名受信) プライベート  許可」
        「ファイルとプリンタの共有 (NB セッション受信)  許可」
        「ファイルとプリンタの共有 (NB データクラム受信)  許可」
        「ファイルとプリンタの共有 (NB 名受信)  許可」
        「ファイルとプリンタの共有 (SMB 受信)  許可」
        「ファイルとプリンタの共有 (エコー要求 -ICMPv4 受信)  許可」
        「ファイルとプリンタの共有 (エコー要求 -ICMPv6 受信)  許可」

    というような感じです。 あと 『送信の規則』は、上記の「受信」がの各項目で「送信」に該当するものを
    許可していただければ、と思います。家のWindows 8.1環境は下記のようになっております。

    C:\WINDOWS\system32>ipconfig /all

    Windows IP 構成

       ホスト名. . . . . . . . . . . . . . .: TP-R60e
       プライマリ DNS サフィックス . . . . .:
       ノード タイプ . . . . . . . . . . . .: ハイブリッド
       IP ルーティング有効 . . . . . . . . .: いいえ
       WINS プロキシ有効 . . . . . . . . . .: いいえ
       DNS サフィックス検索一覧. . . . . . .: flets-east.jp
                                              iptvf.jp

    Wireless LAN adapter Wi-Fi:

       接続固有の DNS サフィックス . . . . .: flets-east.jp
       説明. . . . . . . . . . . . . . . . .: 11a|b|g Wireless LAN Mini PCI Express
    Adapter
       物理アドレス. . . . . . . . . . . . .:    (省略)
       DHCP 有効 . . . . . . . . . . . . . .: はい
       自動構成有効. . . . . . . . . . . . .: はい
       IPv6 アドレス . . . . . . . . . . . .:  (省略)
    優先)
       一時 IPv6 アドレス. . . . . . . . . .:  (省略)
    優先)
       リンクローカル IPv6 アドレス. . . . .: fe80:  (省略)  (優先)
       IPv4 アドレス . . . . . . . . . . . .: 192.168.1.13(優先)
       サブネット マスク . . . . . . . . . .: 255.255.255.0
       リース取得. . . . . . . . . . . . . .: 2015年1月8日 21:52:31
       リースの有効期限. . . . . . . . . . .: 2015年1月9日 1:52:31
       デフォルト ゲートウェイ . . . . . . .: fe80:  (省略)
                                              192.168.1.1
       DHCP サーバー . . . . . . . . . . . .: 192.168.1.1
       DHCPv6 IAID . . . . . . . . . . . . .:           (省略)
       DHCPv6 クライアント DUID. . . . . . .: 00-01-  (省略)
    -BC
       DNS サーバー. . . . . . . . . . . . .:      (省略)
                                              192.168.1.1
       NetBIOS over TCP/IP . . . . . . . . .: 有効                    ← ここが、ミソ
       接続固有の DNS サフィックス検索の一覧:
                                              flets-east.jp
                                              iptvf.jp

    C:\WINDOWS\system32>  とまぁ、こんな感じです。ちなみに、

    C:\WINDOWS\system32>dir \\test2008\users
     ドライブ \\test2008\users のボリューム ラベルがありません。
     ボリューム シリアル番号は 005B-7C93 です

     \\test2008\users のディレクトリ

    2015/01/06  21:27    <DIR>          .
    2015/01/06  21:27    <DIR>          ..
    2015/01/06  21:27    <DIR>          Administrator
    2015/01/06  22:05    <DIR>          Public
                   0 個のファイル                   0 バイト
                   4 個のディレクトリ  128,675,098,624 バイトの空き領域

    とも表示することが可能となっていたりします。

    Best Regards!


    • 編集済み an-chan23 2015年1月8日 13:44
    2015年1月8日 13:39
  • お世話になります。

    まず、『管理ツール』から『セキュリティが強化された Windows ファイアウォール』の受信の規則、送信の規則については違いはありませんでした。

    しかし、ipconfig/allで

    windows IP 構成の最後の

    DNS サフィックス検索一覧. . . . . . .: が項目そのものが出ていませんでした。

    また、WirelesWireless LAN adapterのところが「メディアが接続されていません」と出ています。

    ミソと言われた「NetBIOS over TCP/IP」が無効になっています。ただし、しかし、これはwifiの方で、イーサネットアダプタの方では有効になっているんです。

    ご指摘のようにDNS関係、名前の認識の部分のようですがミソの素がわかりません。

    2015年1月13日 23:27
  • 苦節2ヵ月.

    つながってました.

    一連の確認は無駄でありませんでした.

    ・プライベートネットワーク

    ・NetBIOS overTCP/IP

    ・windows資格

    あと,必要だったかどうか分かりませんがサーバー側にアカウントを作りました.

    それとサーバにアクセスする際,メインのウインドーからはどうやっても入れませんが,左のフォルダ一覧からアクセスできました.

    また,ipconfig /allで確認したところ「メディアは接続されていません」というメッセージであっても(このケースの場合)関係ないようでした.ただ,「DHCP有効」は必須です.

    以上奮戦記。


    2015年2月20日 11:33