none
DCから降格したコンピュータオブジェクトの削除について RRS feed

  • 質問

  • 先日、Windows 2000 Serverのドメインコントローラをdcpromoで降格させ、メンバーサーバーとしました。その後、降格させたサーバーのコンピュータオブジェクトを削除しようとしたところ、下記のような警告文が表示されました。

    「オブジェクト××はほかのオブジェクトを含むコンテナです。××とその中のオブジェクトを削除しますか?」と表示されてしまいます。

    DCから降格したので普通のメンバーサーバーのコンピュータオブジェクトと同じだと考えていたのですが、DCから降格させたコンピュータオブジェクトは他とは違うのでしょうか?また、DCから降格させたコンピュータオブジェクトの削除に何か特別な手順はありましたでしょうか?

    何かわかればご教授願います。

    2010年6月1日 2:42

回答

  • チャブーンです。

    ドメインコントローラのコンピュータオブジェクトは、内部に SYSVOL 共有の NTFRS オブジェクト(SYSVOL共有はFRSでレプリケーションされていることを思い出してください) がありますが、これは降格時に自動削除されます。

    ただし、ドメインコントローラ上で SYSVOL 以外の DFS 共有を FRS レプリケーションしているような場合、これは降格しても残るのではないでしょうか。

    このほか、特殊な役割が与えられたサーバ (たとえばリモートアクセスサーバ) についても、その役割を示すオブジェクトが内部に含まれていることがあります。

    Windows サポートツールをインストールして、ADSIEdit.msc というツール(ADSIエディタ) を使うと、コンピュータアカウントの中身の細かいところが分かります。子オブジェクトに何が入っているかも、このツールで確認できるはずです。

    2010年6月3日 3:45
    モデレータ

すべての返信

  • チャブーンです。

    ドメインコントローラのコンピュータオブジェクトは、内部に SYSVOL 共有の NTFRS オブジェクト(SYSVOL共有はFRSでレプリケーションされていることを思い出してください) がありますが、これは降格時に自動削除されます。

    ただし、ドメインコントローラ上で SYSVOL 以外の DFS 共有を FRS レプリケーションしているような場合、これは降格しても残るのではないでしょうか。

    このほか、特殊な役割が与えられたサーバ (たとえばリモートアクセスサーバ) についても、その役割を示すオブジェクトが内部に含まれていることがあります。

    Windows サポートツールをインストールして、ADSIEdit.msc というツール(ADSIエディタ) を使うと、コンピュータアカウントの中身の細かいところが分かります。子オブジェクトに何が入っているかも、このツールで確認できるはずです。

    2010年6月3日 3:45
    モデレータ
  • ぬこさばです。

    ADサイトとサービスで、Servers配下にある旧DCを削除されましたか?

    2010年6月8日 6:26
  • こんにちは、フォーラムオペレーターの三沢健二です。

    チャブーン さん、ぬこさば さん、アドバイスありがとうございます。

    今回はチャブーン さんのアドバイスが分かりやすかったのではと思いましたので、チャブーン さんの回答に [回答としてマーク] を付けさせていただきました。
    基本的には無視されて構わないメッセージと思われます。


    それでは、今後とも TechNet Forum をよろしくお願いします。

    ______________________________________
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 三沢健二

    2010年6月11日 7:16
    モデレータ