none
Windows 10 update 1909 エラー調査時にSetupDiagを使用すると、kd.exeでエラーになります。 RRS feed

  • 質問

  • Windows 10 update1909以降をインストールしようとすると、起動後真っ暗になるエラーになります。原因を調査するため、SetupDiagをインストールし実行したところ、ログ結果が

    **
    DebugSetupCrash Found qualifying memory dump during setup, but the debugger binaries were not found. Either examine the memory dump here: C:\Windows\Panther\UnattendGC\mnd8AA4.diagerr.mdmp or install the debugger tools from here: https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/drivers/debugger/ to determine the failure
    **

    となったため、Windows WDK、Windows SDKをインストールしました。
    そして再度SetupDiagを実行したところ、コマンドプロンプト実行中に「コンピューターの種類の不一致:C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Debuggers\arm\kd.exeは有効なファイルですが、コンピューターの種類が現在のコンピューター以外のファイルです」というポップアップが出るようになりました。

    ログ結果は

    **
    2021/10/25 11:41:10: Debug: 1: DEBUGGER: ENTER: XcaDebugger:ExecuteCommand(): Timeout = 600000, Command = !analyze -v 
    2021/10/25 11:41:17: Debug: 1: DEBUGGER: ERROR: XcaDebugger:ExecuteCommand(): Exception hit during function execution: 
    System.ComponentModel.Win32Exception (0x80004005): 指定された実行可能ファイルはこの OS プラットフォームに対して有効なアプリケーションではありません。 
       場所 System.Diagnostics.Process.StartWithCreateProcess(ProcessStartInfo startInfo) 
       場所 Microsoft.Internal.Deployment.SetupDiag.XcaDebugger.StartDebugger() 
       場所 Microsoft.Internal.Deployment.SetupDiag.XcaDebugger.ExecuteCommand(String DebuggerCommand, Int32 Timeout) 
    2021/10/25 11:41:17: Debug: 1: DEBUGGER: EXIT: XcaDebugger:ExecuteCommand(): Timeout = 600000, Command = !analyze -v: Time to execute: 7619ms 
    2021/10/25 12:12:27: Debug: 1: DEBUGGER: ENTER: XcaDebugger:ExecuteCommand(): Timeout = 600000, Command = !analyze -v
    **
    となっています。


    SetupDiag.exeが”C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Debuggers\arm64”を参照するように設定すれば、解決するでしょうか?

    もしそうであれば、SetupDiag.exeがこのフォルダを参照するようにする設定する方法を教えていただけないでしょうか。

    よろしくお願いします。

    2021年11月7日 7:35

すべての返信

  • Debuggers\arm\kd.exe
    arm版のファイルのようですけど、x86とかamd64じゃない環境ですか?
    2021年11月7日 7:59
  • > Either examine the memory dump here: C:\Windows\Panther\UnattendGC\mnd8AA4.diagerr.mdmp

    "C:\Windows\Panther\UnattendGC" フォルダに "mnd8AA4.diagerr.mdmp" というダンプ ファイルが生成されているようなので、まずはそのダンプ ファイルを "WinDbg Preview" 等のデバッガで確認してみては?
    2021年11月8日 1:51
  • 返信ありがとうございます。

    全く知識がなく恐縮です。arm版は何か通常と異なるのでしょうか。

    ネットで「Windows10 アップグレードエラー調査」を検索して、見つけたサイト "https://troushoo.blog.fc2.com/blog-entry-360.html"でSetupDiagが紹介されていて、”https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/deployment/upgrade/setupdiag”からインストールしました。

    特に選択肢もなくそのままインストールしたのですが、Windows 10Pro用の版がどこかに公開されているのでしょうか?

    ご回答いただければ幸いです。よろしくお願いします。

    2021年11月14日 9:36
  • 返信ありがとうございます。

    "C:\Windows\Panther\UnattendGC" フォルダ内 "mnd8AA4.diagerr.mdmp" をWinDbgで開くと以下の内容でした。

    ただ、意味が全く分からず、次の手立てがわかりません。

    よろしければ、アドバイスいただけますでしょうか。よろしくお願いします。

    ***

    Microsoft (R) Windows Debugger Version 10.0.22000.194 AMD64
    Copyright (c) Microsoft Corporation. All rights reserved.


    Loading Dump File [C:\WINDOWS\Panther\UnattendGC\mnd8AA4.diagerr.mdmp]
    User Mini Dump File: Only registers, stack and portions of memory are available

    Symbol search path is: srv*
    Executable search path is: 
    Windows 10 Version 17763 MP (4 procs) Free x64
    Product: WinNt, suite: SingleUserTS
    Edition build lab: 17763.1.amd64fre.rs5_release.180914-1434
    Machine Name:
    Debug session time: Sat Feb 13 15:50:33.000 2021 (UTC + 8:00)
    System Uptime: not available
    Process Uptime: 0 days 0:13:54.000
    ................................................................
    ...................
    This dump file has an exception of interest stored in it.
    The stored exception information can be accessed via .ecxr.
    (930.3b08): Access violation - code c0000005 (first/second chance not available)
    For analysis of this file, run !analyze -v
    ntdll!NtGetContextThread+0x14:
    00007ff9`278a0ef4 c3              ret

    ***

    2021年11月14日 10:08
  • > 全く知識がなく恐縮です。arm版は何か通常と異なるのでしょうか。
    通常と異なるかと言われると答えられませんが、IntelやAMDのCPUでArm版バイナリを実行することはできません。Androidなどが使用するCPUがARMです。
    異なるバイナリを実行すると
    コンピューターの種類の不一致:C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Debuggers\arm\kd.exeは有効なファイルですが、コンピューターの種類が現在のコンピューター以外のファイルです
    となります。
    普通通りインストールしてそうなるならMSの有償サポートに問い合わせる以外ありません。フォーラムでは回避策は出るかもしれませんが、フォーラムの範疇を超えるのでやはりMSの有償サポートにお問い合わせいただく内容と思います。
    なお、知識がないとのことなので、元の問題の解決までここでご質問いただいてもフォーラムの範疇を超えているため、元の問題をMSの有償サポートにお問合せいただくのがよいと思います。
    2021年11月15日 2:55
  • > (930.3b08): Access violation - code c0000005 (first/second chance not available)

    STATUS_ACCESS_VIOLATION エラーということなので、メモリ破壊が発生しているようです。
    もしかしたらインストール メディアに、3rd ベンダー製のなんかのソフトウェアが組み込まれていて、それが悪さをしているのかも。

    とりあえず、その WinDbg 上からそのダンプ ファイルに対して下記コマンドを実行し、解析ログ ファイル (下記コマンド例だと "C:\Users\<Logon Account Name>\dump_00.log") を採取し、そのログ ファイルをどこかのオンライン ストレージ上にアップロードしてください。
    (なお、"WinDbg Previrew" ではなく SDK に同梱されている "WinDbg" を使用している場合は、別途シンボル パスを設定する必要があります。)
    ------------------------------
    <実行するコマンド>
    .reload
    .cls
    .logopen /t "C:\Users\<Logon Account Name>\dump_00.log"
    vertarget
    !analyze -v
    ~*kvn
    !peb
    lmDv
    .logclose
    ------------------------------

    あと個人的な感想ですが。。。。
    kd.exe はコンソール ベースのデバッガですが、このデバッガは既に WinDbg で代用できているので、kd.exe が起動できない理由を調べてもあんまり意味がないような。。。。
    (kd.exe よりも WinDbg の方がはるかに高機能だし。)
    2021年11月15日 5:53
  • アドバイスありがとうございます。

    kd.exeが起動できない理由を調べていたのは、SetupDiagを使用して本来の目的(Windows 10 update 1909およびそれ以降のバージョンをインストールしたいが、エラーが発生するので解決したい)をかなえるためです。

    WinDbgや別の方法で、もしWindows 10 update 1909およびそれ以降のバージョンのインストールエラー原因を調査できれば、おっしゃるとおりkd.exeが起動できない理由を調査するのは意味がありません。

    WinDbgでもWindows 10 update 1909のインストールエラー原因を調べる方法があるのでしょうか。

    よろしくお願いします。

    2021年11月21日 13:24
  • > 知識がないとのことなので、元の問題の解決までここでご質問いただいてもフォーラムの範疇を超えているため、元の問題をMSの有償サポートにお問合せいただくのがよいと思います。

    アドバイスありがとうございます。

    本来の問題(Windows 10 update 1909およびそれ以降のバージョンをインストールしたいが、エラーが発生する)へのMS有償サポートを考えたいと思います。

    2021年11月21日 14:21
  • > WinDbgでもWindows 10 update 1909のインストールエラー原因を調べる方法があるのでしょうか。

    あるから、提案しているのです。
    SetupDiag よりも WinDbg での調査の方が、より本格的かつ本質的な調査が可能です。
    要は調査を実施する「根性」があるか。。。。それだけです。
    その「根性」がないのであれば。。。。
    下記サイトを参考にクリーンブート設定を行い、再起動後に問題現象が起きるか確認されると良いかもしれません。

    ---------------------------------------------
    Windows でクリーン ブートを実行する方法
    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/929135/how-to-perform-a-clean-boot-in-windows
    ---------------------------------------------

    なお上記設定は、問題個所を特定するための一時的な設定です。
    クーリン ブートで問題現象が改善したとしても、設定は必ず元に戻してください。
    2021年11月22日 0:13