none
SharePoint Online とオンプレミス版との REST API の違いについて RRS feed

  • 質問

  • いつもお世話になっております。

    現在、SharePoint Foundation 2013 の REST API を使用して

    SharePoint上のフォルダに対して自動的にファイルをアップロード・ダウンロードしたり

    ドキュメントライブラリやサイトを作成したりするアプリケーションを作成しています。

    このアプリケーション自体は殆ど出来上がっているのですが、

    今後はSharePoint Onlineに対しても同様のことを行いたいと考えています。

    そこで、オンプレミス版のSharePointと、SharePoint Onlineで

    REST APIの仕様がどの程度違うのかが知りたいです。

    APIとして全く違うのか、ある程度似通っていてほぼ修正無しに今のアプリケーションが使えるのか、

    何らかの制限事項は無いのかといったことをご存知でしたらご教示頂けませんでしょうか。

    色々検索してみたのですが見つけることができませんでした。

    以上、よろしくお願い致します。

    2017年4月17日 10:07

回答

  • こんにちは。

    同じくREST APIをベースとしているCSOMでも2013,2016,Onlineでアセンブリが異なるので、厳密には異なると思います。
    ただし、そのほとんどはOffice365固有の機能だったりするので、一般的なAPIを使っている限りでは、基本的にオンプレミスで動けばOnlineでも動きそうです。

    あとは、Onlineだとオンプレミスと認証が異なることのほうが気を付けなければいけないかもしれません。

    2017年4月18日 3:05

すべての返信

  • こんにちは。

    同じくREST APIをベースとしているCSOMでも2013,2016,Onlineでアセンブリが異なるので、厳密には異なると思います。
    ただし、そのほとんどはOffice365固有の機能だったりするので、一般的なAPIを使っている限りでは、基本的にオンプレミスで動けばOnlineでも動きそうです。

    あとは、Onlineだとオンプレミスと認証が異なることのほうが気を付けなければいけないかもしれません。

    2017年4月18日 3:05
  • Shinoharaさんご回答ありがとうございます。

    Javaアプリケーションから直接REST APIを使用しているためCSOMを知らなかったのですが

    CSOMをキーにして調べてみると頂いた情報と同様の記述がみられました。

    あとは色々試してみて確認してみます。

    ありがとうございました。

    2017年4月24日 9:01