none
設定しているはずの逆引きに失敗し、メール送信が出来ない RRS feed

  • 質問

  • はじめまして、ogura1975ともうします。

    私は仕事で

    OS:WindowsServer2008R2(DMZに配置、公開用DNS、逆引き設定済)

    ソフトウェア: ExchangeServer2010(エッジトランスポート設定)

    の環境を管理していますが、たまに設定されている筈の逆引きが出来なかったとしてメール送信に失敗する事があります。

    メッセージ例:450 4.7.1 <unknown[ルータのIPアドレス]>: Client host rejected: reverse lookup failure, be patient

    ルータの方でNAT設定がされていないか調べてみましたが、関係無いようです。

    失敗する場合は同じ相手に送ったメールがことごとく同様のエラーを返されることになり、大きな支障になっています。

    改善方法がないかご教授いただければ幸いです。

    2015年7月24日 10:17

回答

  • 質問者様の Exchange のグローバル IP がインターネット上の DNS に MX レコードとして登録されていない事が原因で、相手側が mail from のアドレスを逆引きした際に失敗して、メールの受信を拒否されているものと思われます。

    つまりは相手側からスパム送信元とみなされ、受信を拒否されているような状態です。

    「メール サーバー 逆引き mx」 あたりのキーワードで情報はたくさんかかると思いますので、確認してみてください。


    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2015年7月27日 0:15
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2015年8月24日 0:58
    2015年7月24日 12:09

すべての返信

  • 質問者様の Exchange のグローバル IP がインターネット上の DNS に MX レコードとして登録されていない事が原因で、相手側が mail from のアドレスを逆引きした際に失敗して、メールの受信を拒否されているものと思われます。

    つまりは相手側からスパム送信元とみなされ、受信を拒否されているような状態です。

    「メール サーバー 逆引き mx」 あたりのキーワードで情報はたくさんかかると思いますので、確認してみてください。


    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2015年7月27日 0:15
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2015年8月24日 0:58
    2015年7月24日 12:09
  • ご回答有難うございます。

    MXレコード設定を確認したのですが、インターネット上のDNSに設定は問題無く出来ているようです。

    グローバルIPにもおかしなところはありませんでした。他に原因は考えられないのでしょうか。

    2015年7月27日 11:09
  • そうだとするとちょっと厄介かもしれません。

    動的 IP を検知したり、SPF レコードがない場合にも同様のエラーを返すようなケースがあっても不思議はないと思います。

    しかしながら、そのあたりもすべて問題ないとすると、特定の相手側で検知しているエラーなので、何を持ってそうなっているかは相手でないと判断できないと思います。

    2015年7月29日 3:18
  • ご回答ありがとうございます。

    MXレコード、SPFレコード、逆引き設定にそれぞれ問題があり、全て改善したところ解決しました。

    問題のエラーメッセージは逆引き確認に失敗していたことにより出ていたようです。

    2015年8月21日 7:04