none
ローカル エリア接続のプロパティをコマンドで設定 RRS feed

  • 質問

  • こんにちは!

    Windows7 Professional SP1のPCを何十台もセットアップして出荷していて、その際に「コントロールパネル」-「ネットワーク共有センター」-「アダプターの設定の変更」- 「ローカル エリア接続」-「プロパティ」を順番に開いて、「ローカル エリア接続のプロパティ」画面で下記の項目のチェックマークを外す作業を手作業でやっています。

    「QoS パケット スケジューラ」
    「Microsoft ネットワーク用ファイルとプリンター共有」
    「インターネット プロトコル バージョン6 (TCP./IPv6)」
    「Link-Layer Topology Discovery Mapper I/O Driver」
    「Link-Layer Topology Discovery Responder」

    PCによって環境は異なると思いますが、これらの項目のチェックマークを外して無効化する作業をコマンドやスクリプトなどで自動化したいと考えています。

    「netcfg -v -u <コンポーネントID>」コマンドを使うと、これらの項目のアンインストールはできるのですが、チェックマークを外して無効化ができません。
    netcfg -v -u ms_pacer
    netcfg -v -u ms_server
    netcfg -v -u ms_lltdio
    netcfg -v -u ms_rspndr

    何か良いコマンドやAPIなどをご存じでしたらご教示いただけませんか?

    どうぞよろしくお願いいたします。

    2013年1月17日 1:48

すべての返信