none
Office ドキュメントに記載した Dynamics CRM の特定レコードへのリンクをクリックするとエラーとなり表示できない RRS feed

  • 質問

  • いつも Dynamics 365 をご利用くださいまして、ありがとうございます。

    今回は運用の中で Dynamics 365 Customer Engagement (以下 CE) の特定レコードのリンクを、Word や Excel のハイパーリンクとして張り付けてそのドキュメントをユーザーに配布している管理者の方向けの注意事項についてです。

    Excel や Word に営業案件等の特定レコードのリンクをハイパーリンクとして張り付けて配布した時に、使用者からリンクを直接クリックしても正常にサインインできず開けないというご質問をいただく事があります。
    これは Office アプリケーションが、IE 等既定のブラウザを開く前に Office アプリケーションの処理内で行われる認証処理で取得される Cookie がセッション Cookie となり、開かれたブラウザのセッションに Cookie を共有する事ができないために発生します。
    本動作につきましては、セッション Cookie の仕様に基づいた動作となり、以下技術情報にございますように、Office ドキュメントにてハイパーリンクを開く際の制限事項となります。

    Title: Office でハイパーリンクをクリックすると、"インターネット サーバーまたはプロキシ サーバーが見つかりませんでした" というエラー メッセージが表示される
    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/218153/error-message-when-clicking-hyperlink-in-office-cannot-locate-the-inte

    Title: ログオン ページまたは、エラー ページにリダイレクトされますまたは SSO の Web サイトで、Office ドキュメントへのハイパーリンクをクリックすると認証情報が要求されます。
    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/899927/you-are-redirected-to-a-logon-page-or-an-error-page-or-you-are-prompte

    現在当該動作についての動作変更予定はございませんので、以下の対処方法実施をご検討いただく必要があります。


    // 対処方法について

    Excel や Word に営業案件の特定レコードのリンクをハイパーリンクとして張り付けて、ユーザーに配布いただく場合には、以下レジストリの配布等レジストリを変更しての運用をご検討くださいますようお願いいたします。
    以下レジストリを設定いただく事で、Office アプリケーションの処理内で Cookie 取得処理が行われず、ブラウザにそのままハイパーリンク ナビゲーションを送信する動作となるため、開かれた既定のブラウザ内で Cookie を取得する動作となり、ハイパーリンクからも直接 Dynamics 365 CE の特定レコードのリンクを開く事が可能となります。

    Office のハイパーリンククリックで生じる問題への対処について (ForceShellExecute レジストリによる対処と影響)
    https://blogs.technet.microsoft.com/officesupportjp/2016/07/12/solution-with-forceshellexecute-registry-for-the-office-hyperlink-click-problem/

    ------------------------------------------
    レジストリパス :
    [64 ビット版の Windows で 32 ビット版の Office をご使用の場合]
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Office\9.0\Common\Internet

    [32 ビット版の Windows で 32 ビット版の Office をご使用の場合]
    または
    [64 ビット版の Windows で 64 ビット版の Office をご使用の場合]
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\9.0\Common\Internet

    値の名前 :
    ForceShellExecute

    データの名前 :
    DWORD型 (0: 対処の無効化(デフォルト) 、 1: 対処の有効化)

    注: レジストリパスに含まれているバージョン番号 9.0 は、全てのバージョンの Office 製品で共通となります。また、キーが存在しない場合は手動で作成してください。
    ------------------------------------------

    Microsoft Dynamics 365 Support Team (田辺)
    本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

    2019年6月16日 8:29
    モデレータ