none
OSwinhttp設定有無によるWindowsUpdate挙動の違い RRS feed

  • 質問

  • windows server 2008 sp1(x86)とwindows server 2008 r2の違いについて質問です。

    windows updateする際、winhttpの設定が推奨されていると思いますが、winhttpを設定しなかった場合、以下の動作となりました。

    この動作は正しいのでしょうか?その場合、違いがでる理由は何でしょうか?

    (1)windows server 2008 sp1(x86)でwinhttp設定なし。IEのProxy設定有り

     →windows update 成功

    (2)windows server 2008 r2でwinhttp設定なし。IEのProxy設定有り

     →windows update 失敗

    よろしくお願いします。

    2014年3月26日 7:38