none
IME2010使用時、ALT+カタカナひらがな キーでの かな-ローマ字入力変換不能 RRS feed

  • 質問

  • ME2010使用時に、ALT+カタカナひらがな キーによる かな-ローマ字入力変換が 突然出来なくなった

    プロパティでの切り替えは可能

    キーボードの 「ALT」 「ひらがな・カタカナ」キーは、

    かな-ローマ字入力変換 以外では正常に動作している

    2012年7月13日 9:21

回答

  • そうしましたらIME2010のツールのプロパティを選び
    その他のタブで「プロパティの設定を既定値に戻す」を実行してはどうでしょうか。
    • 回答としてマーク baraneko 2012年7月16日 2:01
    2012年7月15日 23:56
    モデレータ
  • IMEの言語バーのツールのプロパティを選び
    全般タブの編集操作の項目のキー設定が
    ユーザー定義になっていたらMicrosoft IMEに変更してください。
    • 回答としてマーク baraneko 2012年7月16日 1:59
    2012年7月14日 21:51
    モデレータ

すべての返信

  • IMEの言語バーのツールのプロパティを選び
    全般タブの編集操作の項目のキー設定が
    ユーザー定義になっていたらMicrosoft IMEに変更してください。
    • 回答としてマーク baraneko 2012年7月16日 1:59
    2012年7月14日 21:51
    モデレータ
  • IMEの言語バーのツールのプロパティを選び
    全般タブの編集操作の項目のキー設定が
    ユーザー定義になっていたらMicrosoft IMEに変更してください。

    ありがとうございます

    設定は すべて正常なのです

    キーボード自体も 質問で書いたように

    他の機能は正常です

    2012年7月15日 2:23
  • そうしましたらIME2010のツールのプロパティを選び
    その他のタブで「プロパティの設定を既定値に戻す」を実行してはどうでしょうか。
    • 回答としてマーク baraneko 2012年7月16日 2:01
    2012年7月15日 23:56
    モデレータ
  • ありがとうございました

    切り替え可能になりました

    本当に感謝!です

    2012年7月16日 2:03