none
Windows2008のファイルサーバ上のファイル削除について RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    ネットワーク上のファイルを削除すると、ゴミ箱に入らずそのまま削除となることは

    このフォーラムの文書番号: 895635 で確認しました。

    今回お聞きしたいのは、ネットワーク上のPCから削除されたファイルは具体的にどのように処理されるのかと言うことです。

    実は、バックアップとバックアップの間の時間に作成、削除をしてしまったファイルがあります。

    これをなんとか復元したいのですが、サーバ上で復元ソフトを使用してもファイルが見つかりませんでした。

    これは、単に復元ソフトの能力による物なのか、そもそもそういった物でも復元できないような処理がされてしまうのかを

    お尋ねしたいです。

    よろしくお願いいたします。

    2014年2月23日 13:51

回答

  • ゴミ箱を経由 (いったんrecycle.bin フォルダに移動する) せずにファイルが削除されます。当初はファイルシステムのテーブルからはポイントされないが、物理的なデータとしては残っている状態(ディスクのセクタ上に、データが残っている)です。

    この状態ならば復元ソフトがサルベージしてくれる可能性はあります。

    物理的なデータが残っていたセクタが他のデータで上書きされれば、最早復元ソフトでも見つからなくなるでしょう。

    2014年2月24日 6:50

すべての返信

  • ゴミ箱を経由 (いったんrecycle.bin フォルダに移動する) せずにファイルが削除されます。当初はファイルシステムのテーブルからはポイントされないが、物理的なデータとしては残っている状態(ディスクのセクタ上に、データが残っている)です。

    この状態ならば復元ソフトがサルベージしてくれる可能性はあります。

    物理的なデータが残っていたセクタが他のデータで上書きされれば、最早復元ソフトでも見つからなくなるでしょう。

    2014年2月24日 6:50
  • 返信が遅くなり申し訳ありません。。

    やはり、ネットワーク上のクライアントからの削除は、SHIFT+DEL での削除と同じ処理なんですね。

    ファイルサーバという特質上、ファイルのあった場所に別データが書かれる可能性が

    高くなるので、サルベージができなかったと考えます。

    ご回答ありがとうございました。

    2014年2月25日 16:51