none
ドメインコントローラとクラスタ環境の共存が非推奨な理由について RRS feed

  • 質問

  • Windows Server 2003 R2 EE 2台でMSCS環境の構築をするのですが、利用するドメインコントローラがなく、

    構築するMSCS環境にドメインコントローラも導入しようと考えています。

    共存させること自体は可能みたいですが、推奨はされていないと伺っています。

    そこで、どのような理由でMSCSをドメイン環境を共存させてはいけないのでしょうか?

    ご存知でしたら教えて下さい。

    2011年2月25日 6:15

回答

すべての返信

  • Windows 2000 および Windows Server 2003 クラスタ ノードをドメイン コントローラとして構成する
    http://support.microsoft.com/kb/281662/ja

    http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/ad.html#1279

     

    うえのMSKBniftyのページより可能ではあるが非推奨なことが文脈から窺えると思います。 


    試験問題作成委員会(http://shikenmondai.blog.shinobi.jp/)
    • 回答としてマーク m_esp 2011年3月1日 10:06
    • 回答としてマークされていない m_esp 2011年3月2日 5:54
    2011年2月28日 12:03
  • ありがとうございました。

    非推奨である事、納得できました。

    2011年3月1日 10:08
  • 回答マークをつけさせて頂きましたが、教えて頂きました文献を参照した際に疑問点が2点ありましたので

    投稿させて頂きました。

    1点目ですが、

     

    http://support.microsoft.com/kb/281662/ja

     

    より、

    「フォレスト内の最初のドメイン コントローラは、FSMO (Flexible Single Master Operation) の役割のすべてを果たします (資料 197132 を参照)。これらの役割は各ノードに分散できます。ただし、ノードで障害が発生すると、そのノードが果たしている FSMO の役割は、利用できなくなります。Ntdsutil を使用して、強制的に役割を解除し、その役割を実行中のノードに割り当てることができます (資料 223787 を参照)。FSMO の役割のドメイン全体への配置については、資料 223346 を確認してください。」

    とありますが、

     

    FSMOの役割を果たしているノードが障害となった場合、フェールオーバーした側のノードでFSMOの役割を割り当てる必要があるという認識で宜しいでしょうか?

     

    2点目は、

    上記同様のURLより、

    「ドメイン コントローラがクラスタ ノードだけの場合、それぞれがグローバル カタログ サーバーであるか、ドメインレットを実装する必要があります。」

    とありますが、ドメインレットとはどのような事(構成)を指しているのでしょうか。

    勉強不足で申し訳ございませんが、教えて下さい。

    2011年3月2日 6:07
  • >FSMOの役割を果たしているノードが障害となった場合、フェールオーバーした側のノードでFSMO

    >役割を割り当てる必要があるという認識で宜しいでしょうか?

     

    FSMOが障害となった場合、23日位の停止なら強制転送してはいけません。強制転送するとドメインコントローラの完全バックアップは使えなくなります。FSMOが障害となればフェールオーバーはしません。

    http://support.microsoft.com/kb/171390

    MSCS ではドメイン環境は必須で、各ノードのクラスタサービスはドメインアカウントで起動されるため、このときに認証が必要なためです。

     

    したのMSのページから(Server 2003のページですが)クラスタのバックアップと復元はかなり複雑で難解であることが分かると思います。

    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc781759(WS.10).aspx

     

    「ドメインレット」とは昔あったMSのドメインコントローラとクラスタの組み合わせのソリューションだったと思いますが今は無くなっています。

     

    ドメインコントローラとクラスタの共存は事実上やめてくださいと取った方がよいでしょう。

     

    どうしてもということなら、識者よりの回答を待たれるかMSの有償サポートへ確認された方がよろしいかと思います。

     


    試験問題作成委員会(http://shikenmondai.blog.shinobi.jp/)
    2011年3月2日 14:25
  • いつもご回答ありがとうございます。

    1点だけご確認させて頂きたくご質問させて下さい。

    >FSMOが障害となった場合、23日位の停止なら強制転送してはいけません。強制転送するとドメイン>コントローラの完全バックアップは使えなくなります。FSMOが障害となればフェールオーバーはしません

    FSMOが障害となった場合フェールオーバーしないとありますが、

    FSMOの障害とはFSMOそのものの障害が発生した場合を指すのでしょうか?

    MSCSの挙動として、NWダウン時やOSダウン時(BSOD等)の場合はフェールオーバーすると思いますが

    OSダウンにFSMO障害を含めるのであれば、フェールオーバはしないのでしょうか。

    FSMOの障害とは何を指しているのか理解できておらず申し訳ないですが

    教えて頂けませんでしょうか。

    宜しくお願いします。

    2011年3月3日 2:26
  • 分る範囲でお答えします。

    FSMOについてはしたなどのページを読んでください。

    操作マスタの役割

    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc773108(WS.10).aspx

    フォレスト単位の操作マスタの役割

    ・スキーマ マスタ

    ・ドメイン名前付けマスタ

    ドメイン単位の操作マスタの役割

    ・相対 ID (RID) マスタ

    ・プライマリドメイン コントローラ (PDC) エミュレータ マスタ

    ・インフラストラクチャマスタ

    全部で5つの役割があります。

     

    グローバル・カタログ、操作マスタ

    http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/adprimer004/adprimer004_01.html

     

    FSMO 役割のホルダの確認方法

    http://support.microsoft.com/kb/234790/ja

    Active DirectoryFSMO役割を担当するサーバを調査する(コマンド・プロンプト編)

    http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/439fsmorole/fsmorole.html

     

    >FSMOの障害

    上記の5つの役割をもった操作マスタがDCのダウンなどで利用できなくなったことを言います。

    操作マスタ障害に対応する

    http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc737648(WS.10).aspx

     

    の投稿にも2ノードだけのクラスタ構成では障害時にクラスタは停止するとあります。

     

    したのKBにもドメインコントローラが利用できない場合と1台しかないドメイン内のクラスタではクラスタサービスが開始しない とあるのでFSMO兼クラスタノードがダウンした状態ではフェールオーバーしないでしょう。

    http://support.microsoft.com/kb/171390

     

    無償の掲示板での、正式な回答は難しいのが現状ですのでMSの有償サポートへ確認されることをお勧めします。


    試験問題作成委員会(http://shikenmondai.blog.shinobi.jp/)
    • 回答としてマーク m_esp 2011年3月4日 8:25
    2011年3月3日 7:31
  • ご回答頂きありがとうございます。

    大変参考になりました。ありがとうございます

    不明点につきましては頂きました情報を元に、今後有償サポートへ確認させて頂きます。

    2011年3月4日 8:25