none
DFSレプリケーションのチューニングについて RRS feed

  • 質問

  • 【環境】
    ドメインコントローラ:Windows Server 2008 SP2(x86) 2台
    ファイルサーバ:Windows Server 2008 SP2(x86) 2台
    ※ファイルサーバ2台(FS1とFS2)はデータドライブ(D:E:F:G:H:)として8TB(2TB×4)の領域を持っており、FS-1のファイルをFS-2へDFS-Rにてレプリケーションしている。
    ドメインコントローラ、ファイルサーバの計4台は、同一セグメントに接続し、それぞれ1000BASE-TにてLAN接続されています。
    帯域の利用率は最も利用している時で10%程(約100Mbps)です。CPUの使用率も10~30%程です。

    【質問】
    別のPCからFS-1へ1TBのファイル(ファイル数100万ファイル)を3日間ほどかけて一気にコピーしました。
    コピー後、DFSレプリケーションがどれくらい進んでいるか調べたところ、コピー完了後、24時間程経過しているにもかかわらずFS-2へレプリケーションされたファイルは、6GB程でした。その後も、毎日調べているのですが約6GB/日のスピードでしかレプリケーションされません。
    もっと早くレプリケーションを進めたいのですが、チューニング方法はないでしょうか?
    ※dfsutil等も調べているのですが、具体的なチューニング方法が分かりません。

    2010年4月5日 17:40

回答

すべての返信

  • チャブーンです。

    Windows Server 2008 R2 の FDS レプリケーションのチューニングは、関連レジストリを使って行なうことができます。まず、したのページをみてみてください。

    Tuning replication performance in DFSR (especially on Win2008 R2)

    2010年4月7日 2:32
    モデレータ
  • こんにちは、フォーラムオペレーターの三沢健二です。

    チャブーン さん、いつもアドバイスありがとうございます。

    案内いただいた内容がお探しの情報ではないかと思いましたので、勝手ながら [回答としてマーク] を付けさせていただきました。


    それでは、これからも皆様の情報交換の場として、ぜひ TechNet フォーラムをご利用ください。

    ______________________________________
    マイクロソフト株式会社 フォーラム オペレーター 三沢健二

    2010年4月15日 9:01
    モデレータ