none
応答ファイルを使用したsysprep後のusersについて(1809) RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    今回 Windows10 October 2018 Update (1809) 応答ファイルを使ったsysprepを試験的に行っています。

    応答ファイルには、AutoLogon、CopyProfileを使用しております。

    端末にクリーンインストールを行い、最初に作ったユーザを削除 ➞ ビルトインAdministratorを有効化し

    ユーザーがビルトインAdministratorしかいない状態で

    各種設定やインストール作業を行っています。

    一通りのマスタイメージ作成作業を完了し、応答ファイルのない状態でsysprepをすると問題なく完了いたします。

    ところが、応答ファイルを使用すると 問題なく立ち上がるのですが、Usersフォルダをみると

    ・Administrator ・Administrator.ホスト名 ・defaultuser0    が作成されてしまいました。

    defaultuser0は何らかの不具合が起きると出現すると知っていたので、解決できればしたいという状況です。

    問題は Administratorです。 都合により マスタコピー後も ビルトインAdministratorを使用したいです。

    Administratorには C:\Users\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache

              C:\Users\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCookies  の二つが空の状態で存在するのみです(これしかない)

    プロファイルも Administrator.ホスト名 と defaultuser0 しかありません。 レジストリも同様にこれだけです。

    Administrator.ホスト名 は コピー後の本物のAdministratorで、上記のAdministratorがある影響でこの名前になってしまったと思います。

    色々調べて こちらを参考に

    https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2018/11/16/windows10cookieissue/

    SetupComplete.cmd に 

    rmdir /s /q c:\Users\Default\AppData\Local\Microsoft\Windows\Webcache
    rmdir /s /q c:\Users\Default\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache
    del %0

    これを仕込んで実行したところ  INetCookies のフォルダの方が消えて  InetCacheのフォルダだけ残りました。

    現状ここで手詰まりになっています。

    上手く反映できていないため出来ているのだとは思うのですが、修正箇所が分かりません。

    長くなりましたが、よろしくお願いいたします。

    2018年12月20日 10:17

すべての返信

  • pers365様

    私もpers365様と同様、Windows10 October 2018 Update (1809) をクリーンインストール後、まったく同じ手順でマスターイメージを作成した状態で応答ファイル(CopyProfile:true、AutoLogonのEnabled:true、Username:Administrator)を使ってSysprepを実行したところ、Usersフォルダに
    Administrator
    Administrator.ホスト名
    defaultuser0
    が作成されており、Windowsマーク→人のアイコンを右クリック→「アカウント設定の変更」を実行して現在ログオンしているユーザーを確認すると、「ADMINISTRATOR(管理者)」と表示されますが、コマンドプロンプト画面にて、setコマンドで「USERPROFILE」を確認すると「Administrator.ホスト名」になってしまっている状況です。

    現在は検証中という段階ですが、この状態で端末展開することは避けたいので、原因と対処方法について調べていたところ、pers365様のこちらの投稿に辿り着いた次第です。

    その後、何か進展はございましたでしょうか。
    もし何か情報をお持ちでしたら、ご教示頂けると助かります。

    よろしくお願いいたします。






    2019年3月6日 2:13
  • nori3ichan様

    事前にフォルダ毎 削除してみる等 様々な方法を試してみましたがどうやっても作成されてしまいます。

    インターネットオプション → 全般タブ → 設定 で保存先をDドライブに変更すると作成されないのですが、

    デフォルトプロファイルに書き込まれてしまうので、後に作成したユーザーのキャッシュの保存先が全て変わってしまいます。

    作成した応答ファイルを1803で使うと問題ないので 1809で起きるバグ?と疑っております。

    現状解決策が見当たりません。

    ちなみに defaultuser0 は少し経つと自然に消滅します。

    2019年3月19日 6:12
  • pers365様

    本日、pers365様からの返信に気が付きました。
    気が付くのが遅くなってしまい、大変失礼いたしました。

    試しに、監査モードでマスターイメージを作成し直した状態でSysprepを実行してみたところ、本問題は発生しませんでした。

    何度か繰り返し検証した結果、defaultuser0 については作成されているときがありましたが、pers365様の仰る通り、次回ログオンしたり、新しいユーザーでログオンしたりしたときに消えていたため、少し経つと自然に消えるようです。

    2019年4月9日 1:44