none
Windows 2000 Server SP4の仮想化 RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    Windows 2000 Server SP4がフィジカルマシンで稼働しており、Windows Server 2008 R2上のHyper-V にP2Vを行おうとしています。

    移行環境がWORKGROUP環境にあり、SCVMMを使用することができないため、XenConvertを使用しエクスポートしたVHDファイルを仮想マシンの仮想HDDとして使用する方法を試しているのですが、仮想マシン作成後起動させると以下のエラーが表示されてしまいます。

    -----------------------------------------------------------------------------------------------------

    選択した仮想マシンの起動中にエラーが発生しました。

    ‘サーバ名’は初期化できませんでした。

    ハイパーバイザーが実行されていないため、仮想マシンを起動できませんでした。

    ‘サーバ名’は初期化できませんでした(仮想マシンID 31BBFC5E-5682-4B2B-B36F-22F50F911920)

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------

    エラーメッセージ内容に対して何か対応策はあるのでしょうか? 

    他のツール等でWindows 2000 ServerのP2Vを行う方法があればご教示いただきたく思います。

    よろしくお願いします。

    2013年11月29日 10:47

すべての返信

  • チャブーンです。

    Windows 2000 Serverのp2vですが、利用しているプロセッサが旧式であり、Hyper-v2.0のプロセッサ互換モードで「プロセッサバージョンが異なる物理コンピュータへ移行する」をONでないと、インストール自体ムリだと思います。

    http://technet.microsoft.com/ja-jp/virtualization/hh757499.aspx#idx_5-2

    p2vツール等で移行が難しい場合、ムリにイメージ移行するのではなく、新規仮想マシンにWindows 2000 Serverを移行元と同一設定(プロセッサ互換モードやプロダクトキーやIPアドレス等)でインストールし、移行元マシン上で「NTBackupによるフルバックアップ(システム状態含む)」を取ってそれをリストアすることで、事実上の移行はできるはずですので、こういった方法も検討してみてはどうでしょうか?

    2013年12月1日 2:50