none
MicrosoftVDIでの仮想デスクトップのロールバック時のライセンス認証について RRS feed

  • 質問

  • お世話になります。

    以下のガイドにしたがって、Windows Server 2012でMicrosoft VDIでWindows7をデスクトップI配信できるように作成しました。

    ・Windows Server 2012  機能評価ガイド リモート  デスクトップ  サービス  (VDI  および  RDS)

    http://download.microsoft.com/download/0/7/B/07BE7A3C-07B9-4173-B251-6865ADA98E5D/WS2012_RDSVDI_EvalGuide.pdf

    Web接続からのログオンや、仮想デスクトップのロールバック、ユーザプロファイルディスクの割り当ては問題なくできるのですが、

    以下の質問があります。

    ・配信用のWindows7のライセンス認証

    仮想マシンテンプレートを作成しSysprep実行後に配信していますので、各仮想マシンはライセンス認証がリセットされております。

    また、仮想デスクトップをロールバックする為、ユーザがログオフする度に配信直後の状態に戻ってしまいます。

    この状態で配信用Windows7のライセンス認証はどのように行うのが正しい方法でしょうか?

    ライセンス認証関連の情報がなかなか見当たらない為、質問させていただきました。


    • 編集済み kmdwrks 2014年9月4日 4:41
    2014年9月4日 4:40

回答

  • こちらはどうでしょう?ちょっと的外れ(USサイトかつ教育利用向けかつWindows8.1向け)ですが・・・。

    Volume Activation for VDI Scenarios)http://technet.microsoft.com/en-us/library/dn645522.aspx

    Bing翻訳してみると、「教育仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI)展開仮想マシンライセンスアクティベーション Active Directory-Based 活性化 (ADBA) キー管理サービス (KMS)使用できます。」とあります。また、「ボリューム ライセンス認証実行するには、マルチ ライセンス認証キー (Mak) を使用してMicrosoft お勧めしません MAKs VDI vmVDI要求に基づいて動的に適用できないためです。ADBA またはKMS代わりに使用します。」となっています。

    あるいはVLSC(ボリュームライセンス サービス センター)に問い合わせてみると何かアドバイスを貰えるかもしれないですね。すみません、調べた限りではこんなところです・・・。

    http://www.microsoft.com/ja-jp/licensing/existing-customers/manage-my-agreements.aspx           

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2014年9月8日 4:35
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2014年9月16日 2:05
    2014年9月7日 8:08
  • ご返信ありがとうございます。

    ご提示いただいたURLにもあるように、最終的にMicrosoftのサポートから、MAKはロールバックには向かないのでKMSでの運用が推奨されるという返答をいただきました。

    なので、最低でも25台以上用意できない場合は自動ロールバックは使えないと考えて良いとのことでした。

    • 回答としてマーク 佐伯玲 2014年9月16日 2:05
    2014年9月12日 5:19

すべての返信

  • ご返信ありがとうございます。

    ご提示いただいた記事も参考にさせていただいております。

    仮想デスクトップをテンプレートより複数台展開し、ユーザログオンの度にロールバックいたしますので

    その状態ですと認証にMAKを利用した場合は、

    ユーザログオン→ライセンスが認証されていませんのウィンドウ→認証→ログオフ→仮想デスクトップのロールバック→認証情報もロールバック

    となってしまいました。

    こういった場合ですとKMSを利用するしかないと思うのですが、そういった記載が見当たらない為に混乱しております。

    KMSが必須ならそれはそれで良いのですが、推奨条件というか必須条件のように明確な情報は無いでしょうか?

    2014年9月6日 0:48
  • こちらはどうでしょう?ちょっと的外れ(USサイトかつ教育利用向けかつWindows8.1向け)ですが・・・。

    Volume Activation for VDI Scenarios)http://technet.microsoft.com/en-us/library/dn645522.aspx

    Bing翻訳してみると、「教育仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI)展開仮想マシンライセンスアクティベーション Active Directory-Based 活性化 (ADBA) キー管理サービス (KMS)使用できます。」とあります。また、「ボリューム ライセンス認証実行するには、マルチ ライセンス認証キー (Mak) を使用してMicrosoft お勧めしません MAKs VDI vmVDI要求に基づいて動的に適用できないためです。ADBA またはKMS代わりに使用します。」となっています。

    あるいはVLSC(ボリュームライセンス サービス センター)に問い合わせてみると何かアドバイスを貰えるかもしれないですね。すみません、調べた限りではこんなところです・・・。

    http://www.microsoft.com/ja-jp/licensing/existing-customers/manage-my-agreements.aspx           

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2014年9月8日 4:35
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2014年9月16日 2:05
    2014年9月7日 8:08
  • ご返信ありがとうございます。

    ご提示いただいたURLにもあるように、最終的にMicrosoftのサポートから、MAKはロールバックには向かないのでKMSでの運用が推奨されるという返答をいただきました。

    なので、最低でも25台以上用意できない場合は自動ロールバックは使えないと考えて良いとのことでした。

    • 回答としてマーク 佐伯玲 2014年9月16日 2:05
    2014年9月12日 5:19