none
Windows10 LTSBのセキュリティパッチについて RRS feed

  • 質問

  • 企業内のPCに、Windows10の導入を検討しています。

    インターネット接続ができないPCへのため、LTSBを考えています。

    【質問事項】

     ・セキュリティパッチは都度適用されるそうなのですが、適用しなかた場合警告メッセージの様なものは表示されるのでしょうか?

     ・警告が表示される場合、頻度はどの程度でしょうか?

     ・パッチを適用する場合、他のインターネット接続可能なPCで、ダウンロードして該当機器に適用する事は可能でしょうか?

     よろしくお願いいたします。

    2018年6月20日 6:25

回答

  • >・セキュリティパッチは都度適用されるそうなのですが、適用しなかた場合警告メッセージの様なものは表示されるのでしょうか?

    インターネット経由での Windows Update ができない場合、構成次第では Windows Defender セキュリティー センターにDefender の定義ファイルが更新されていないことに対する警告が出るかと思いますが、セキュリティー更新については警告はされません。

    >・警告が表示される場合、頻度はどの程度でしょうか?

    警告されないので、頻度もありません。

    >・パッチを適用する場合、他のインターネット接続可能なPCで、ダウンロードして該当機器に適用する事は可能でしょうか?

    可能です。Windows Update カタログから累積的更新プログラムをダウンロードできるので、それを適用します。


    hebikuzure

    2018年6月20日 9:52
  • 更新プログラムが未適用の状態でも、特にエラー等は表示されません。

    インターネットに接続せず、自動更新しない環境・運用なのであれば、念のため自動更新は無効にしておくと良いかと思います。(不要な自動更新動作を無効にできます)

     

    Windows 10 の Windows Update の自動更新設定

    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2015/09/17/windows-10-windows-update/

     

    オフライン (インターネット接続が無い) 環境で更新プログラムを適用したいのであれば、オンライン環境で Microsoft Update Catalog から累積更新プログラム (ロールアップ更新プログラム) のスタンドアロンインストーラーをダウンロードし、オフライン環境でスタンドアロンインストーラーを実行すれば、オフライン環境で更新プログラムをインストール事が可能です。

    また、LTSB 2015 の場合は Windows 10 1507 の更新プログラム、LTSB 2016 の場合は Windows 10 1607 の更新プログラムが該当します。

     

    なお、オフライン環境の端末が少ないのであれば上記の通りスタンドアロンインストーラーで対応可能ですが、もし大規模になるのであれば WSUS の構築も視野に入れた方が良いでしょう。

    2018年6月20日 9:53

すべての返信

  • >・セキュリティパッチは都度適用されるそうなのですが、適用しなかた場合警告メッセージの様なものは表示されるのでしょうか?

    インターネット経由での Windows Update ができない場合、構成次第では Windows Defender セキュリティー センターにDefender の定義ファイルが更新されていないことに対する警告が出るかと思いますが、セキュリティー更新については警告はされません。

    >・警告が表示される場合、頻度はどの程度でしょうか?

    警告されないので、頻度もありません。

    >・パッチを適用する場合、他のインターネット接続可能なPCで、ダウンロードして該当機器に適用する事は可能でしょうか?

    可能です。Windows Update カタログから累積的更新プログラムをダウンロードできるので、それを適用します。


    hebikuzure

    2018年6月20日 9:52
  • 更新プログラムが未適用の状態でも、特にエラー等は表示されません。

    インターネットに接続せず、自動更新しない環境・運用なのであれば、念のため自動更新は無効にしておくと良いかと思います。(不要な自動更新動作を無効にできます)

     

    Windows 10 の Windows Update の自動更新設定

    https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2015/09/17/windows-10-windows-update/

     

    オフライン (インターネット接続が無い) 環境で更新プログラムを適用したいのであれば、オンライン環境で Microsoft Update Catalog から累積更新プログラム (ロールアップ更新プログラム) のスタンドアロンインストーラーをダウンロードし、オフライン環境でスタンドアロンインストーラーを実行すれば、オフライン環境で更新プログラムをインストール事が可能です。

    また、LTSB 2015 の場合は Windows 10 1507 の更新プログラム、LTSB 2016 の場合は Windows 10 1607 の更新プログラムが該当します。

     

    なお、オフライン環境の端末が少ないのであれば上記の通りスタンドアロンインストーラーで対応可能ですが、もし大規模になるのであれば WSUS の構築も視野に入れた方が良いでしょう。

    2018年6月20日 9:53