none
Officeの起動に大幅に時間がかかる RRS feed

  • 質問

  • お世話になっております。

    ただいま使用しているWindows10にOffice2016をインストールしておりますが、ExcelやWord等の各アプリで
    保存したデータを編集するためにファイルをダブルクリック、もしくは右クリックして「開く」を押して
    ファイルを開こうとすると、ファイルが開くまでに60秒程時間がかかってしまいます。

    新規でExcel、Wordを起動する場合は、数秒で瞬間的に起動するものの、ファイルのサイズに関係なく一度
    保存したファイルを開こうとすると、60秒程かかってしまう状況です。
    (空のExcelだとしても、一度保存するとやはり起動に60秒程要します。)

    ただ、新規でExcelを立ち上げた状態で、保存されたExcelファイルを起動したExcelの画面上にドラッグ&ドロップ
    すると、その際は、即画面が開きます。
    (何かしらのWordやExcelが起動している状態で、別ファイルをダブルクリックや右クリックから「開く」を
     押しても、やはり時間がかかります。)


    このような症状により保存済みのOffice関連ファイルを開くと時間がかかってしまう症状について、原因を
    ご教示いただきたく存じます。


    何卒、よろしくお願いいたします。
    2017年6月9日 5:22

すべての返信

  • Office 2016 は MSI, C2R の何れでしょうか?

    Default Save Location は どこに設定されているでしょうか?

    Word, Excel, Power Point など Office Safe Mode で実行時にも再現されるのでしょうか?

    2017年6月9日 17:41
  • Office 側ではなく Explorer 側の問題(Shell Extension の影響など)のように思えます。そちらからも調査されると良いでしょう。

    ※起動している Excel などから [ファイル] - [開く] で既存ファイルを開いた場合の挙動も要確認ですが、この場合も素早く開くということであれば、まず Explorer 側の問題でしょう。


    hebikuzure

    2017年6月10日 3:02