none
従来と同じ操作で使いたい RRS feed

  • 全般的な情報交換

  • お願いですから、従来と同じ操作ができるようにしてください…

    まず私自身、Windows7の機能はすばらしいものだと思っております。
    WindowsVistaをベースに、メモリ使用量の見直し、新しいグラフィックドライバモデル、RDP7.0の機能、DLNAサーバ・クライアントの実装等々、これらの機能向上は手放しで賞賛できるものだと思っております。

    しかし、新しいユーザーインターフェースに関しては全く受け入れることができません。
    操作性に関しては、絶対基準で「前より良くなった」ということはあり得ないのです。
    極論を言ってしまえば、タスクバーに従来の操作の互換モードを用意してほしいです。
    WindowsVistaのタスクバーまでは、Windows95が登場して以来、以前と同じ操作ができなくなることは一度もありませんでした。
    しかし、Windows7のタスクバーは新しい機能の実装と共に、できなくなっていることが数多くあります。

    Windows7のタスクバーは、思想の根底に、同じアプリケーションは徹底的に結合させて扱うという考えがあるのだと思います。
    これは、タスクバーのプロパティのボタンの設定で「結合しない」を選択しているにも関わらず、あるアプリケーションを2つ以上起動させると必ずボタンはアプリケーション毎にくっついて配置・移動され、プレビューは同一アプリケーションのものが同時に全部表示されるあたりから感じ取れます。
    これはこれで良くなったと感じる人もいるのでしょう。しかし、思わない人も間違いなくいます。
    ボタン一つは独立したタスクの一つであり、勝手に関連付けてほしくありません。
    タスクボタンの右クリックによるジャンプリストも然り。使いやすくなったと思う人もいれば、従来の右クリックメニューが出しづらくなって使いにくくなったと思う人もいます。
    ライブサムネイルはアプリケーションへの操作ができるようになったことよりも、表示させない方法がなくなったことの方が重大に感じます。
    クラシックスタートメニューが無くなったことに不満をもらす声は、決して小さくないです。
    実際、北米の「Windows 7 User Interface」フォーラムを見ると、上記の内容だけでなく非常に沢山の改善要望が寄せられています。

    今よりもっと良くしろという無茶な要求をするつもりは毛頭ありません。
    以前と変わらない操作感で扱いたい、それだけの些細なお願いです。
    もっと多くの既存ユーザーに対してWindows7への移行を促したいのなら、まず今までの操作性は全て踏襲し、その上でさらに新しい操作を提案すべきなのではないでしょうか。
    最悪、ローカルグループポリシーの設定や、レジストリの変更のような方法でも構いません。

    Windows7の発売の際、Microsoft様は「今回はユーザーの立場に立って作った」ということを仰っています。
    しかし本当でしょうか?
    私自身、ベータ、RCと何度となくフィードバックを送ってきました。
    上記の北米フォーラムや、一般ユーザーのサイトなどでも、ベータの頃から新しいユーザーインターフェースに対する不満の声は少なからずありました。
    しかし、ベータ、RC、製品版と、ユーザーインターフェースに対する修正は一切行われていません。
    「より良い方法をユーザーが選べる」というようなことも聞きました。
    しかし何が選べるのでしょうか。私には選択肢が見えません。

    今すぐにとは言いません。SP1のリリース時で構いません。
    是非ともタスクバーに従来の操作の互換モードの実装をご検討ください。
    2009年10月30日 8:09

すべての返信

  • 私も同じ意見の一人です。
    WinXPからWin7へ移りましたが(Vista飛ばし)、先ず困ったのは、従来(WinXP)どおりの環境設定を呼び出す方法に戸惑い、betaから利用しながら、いまだに慣れません…毎日そればっかりやっているわけではないので。
    しかし、たどり着いた設定画面の多くは従来(WinXP)どおりなのに、そこに行き着く手順が変わっているだけ。
    プログラムの表示も狭い領域に押し込められ、展開すらできません。
    office2007ではOSの変化ほどでもないのにユーザーインタフェースがまるっきり変わってしまい、使いづらくて一向に触手が動きません…同じく設定の呼び出しができなくなっている…デザインに凝り過ぎており、コストの使い道を間違えているのでは?

    いずれでも、従来の利用者を考え、旧バージョンとの互換操作モードを充実すべきです。

    ----ところで、ここはMS製品への注文も受け付けてくれるのかしら?
    2009年11月8日 11:32
  • ----ところで、ここはMS製品への注文も受け付けてくれるのかしら?
    あくまでユーザ同士の情報交換が主体の場であり、Microsoft への要望を受け付けることが目的ではありません。
    たまに拾っていることもあるかもしれませんが、それは保障されていることではありません。
    解決した場合は、参考になった返信に「回答としてマーク」のボタンを利用して、回答に設定しましょう(複数に設定できます)。
    2009年11月10日 13:49
  • Azulean MVP さんへ

    >あくまでユーザ同士の情報交換が主体の場であり、…
    とはいっても、同じ土台・運用形態の新規サイトではMSさん(または代弁)と思われる回答(意見ではない)が有ったり、時には同じ人が第三者的な回答(MS技術書には記述がない無いとか)をしたり…
    七色仮面が登場するので混乱の元ですが、私には、視点が共通な「あくまでユーザ」の意見だけが参考になっているのが現状です。

    #こんなスレッドに「回答としてマーク」なんて無いのでは?
    「MVP」さんって、どんな立場の人?
    似たようなQ&Aが他(MSサイト内)にもできたが、それより「ユーザーの言いたい放題」(このスレッド類似)を設けてほしい…「同じ土台・運用形態の新規サイト」のほうにこそ言いたい。
    2009年11月11日 15:21
  • とはいっても、同じ土台・運用形態の新規サイトではMSさん(または代弁)と思われる回答(意見ではない)が有ったり、時には同じ人が第三者的な回答(MS技術書には記述がない無いとか)をしたり…

    Answers のことでしょうか?
    大抵見かけるのはフォーラムオペレータやサポート関連の部署の方かと思われますが、開発チームの方ではありませんので、次期製品やサービスパックに対することについては、リアクションをもらえないと思います。
    また、開発チームの方から投稿があったとしても、それは会社としての判断ではないと思った方が良いです。
    (コミュニティにおける社員の投稿は会社の公式見解ではないとされている)

    似たようなQ&Aが他(MSサイト内)にもできたが、それより「ユーザーの言いたい放題」(このスレッド類似)を設けてほしい…「同じ土台・運用形態の新規サイト」のほうにこそ言いたい。

    真の意味で「言いたい放題」であるとすると、不適切な投稿に対してもチェックされない、Microsoft は場所を提供しているだけでになりそうですが、それでも良いのでしょうか?
    「何でも書きたい」が本意ではなく、声(意見)を拾ってくれることを期待していると思っていましたので、ちょっとベクトルが変わってくるかなと言う印象です。

    ただ、だからといって、ここに書いても解決しないじゃないかと言われると痛いですが…。orz
    元の要望(従来と同じ操作にしたい)がどのくらいの賛同者がいるかはちょっと興味はありますので、賛同者募集って形でも良いかもしれません。あんまり大きくなって沿わなくなった場合は、フォーラムオペレータが移動させると思いますし。

    ------
    以下は、本筋とは大きく外れてくるところです。

    #こんなスレッドに「回答としてマーク」なんて無いのでは?

    この手の話題の場合、回答はありませんね。(蛇足ですが、質問スレッドではないので「回答としてマーク」機能自体が提供されません)
    私個人の署名(全ての投稿にテンプレートとして入れている文面)ですので、不適切な場合は無視して頂けると幸いです。

    # 今後の投稿に向けて、少し文面を改めておきます。

    「MVP」さんって、どんな立場の人?

    Microsoft MVP アワードを受賞した人であり、Microsoft の従業員や関係者ではありません
    細かいところは、Microsoft MVP アワードプログラムのサイトをご確認ください。
    http://www.microsoft.com/japan/communities/mvp/default.mspx
     


    解決した場合は、参考になった返信に「回答としてマーク」のボタンを利用して、回答に設定しましょう(複数に設定できます)。
    2009年11月11日 17:28
  • Azulean MVP さん  わざわざご返信ありがとうございます。

    > …それは会社としての判断ではないと思った方が良いです。(コミュニティにおける社員の投稿は会社の公式見解ではないとされている)
    ⇒であれば、「社員」は伏せて「個人的な意見」というのが分るようにお願いしたいですね。
    投稿者名の横に肩書きがあると、それなりの責任者の発言ととられるのはやむをえないのではないでしょうか。

    「言いたい放題」については、
    「あなたの疑問を皆さんで解決しましょう」とは別に、「ユーザーの改善、要望などの意見を受け付けます」も有ってもいいな、ということでした。
    Win7beta/rcのfeedbackのような… (「言いたい放題」は言葉のあやでした)

    >Microsoft MVP アワードを受賞した人であり、…
    ありがとうございました。良く分りました。こういうシステムを知らなかったもので…
    2009年11月13日 12:21
  • Azulean MVP さん  わざわざご返信ありがとうございます。

    この MVP の部分は称号とか、肩書きとかと思ってください。
    私の名前は Azulean で通しています。
    (Microsoft 社員であれば、MVP の代わりに MSFT と表示されるのと同じです)

    ⇒であれば、「社員」は伏せて「個人的な意見」というのが分るようにお願いしたいですね。
    投稿者名の横に肩書きがあると、それなりの責任者の発言ととられるのはやむをえないのではないでしょうか。

    人やタイミング、状況によっては責任者として発言している節はあります。(会社としての統一判断ではないが、職権で言い切れる場合?)
    正直なところ、その辺の明確な区別は見ている側からは難しいです。
    期待できるような発言があっても、「過度な期待はしない」ぐらいが落としどころでしょうか…。

    ちなみに、Answers のフォーラムオペレータは、技術的・法務的なところで断言する人はかなり少ないです。
    職権で言い切るのが難しいことから、サポートに問い合わせを依頼するような内容になっているのかと思います。

    「言いたい放題」については、
    「あなたの疑問を皆さんで解決しましょう」とは別に、「ユーザーの改善、要望などの意見を受け付けます」も有ってもいいな、ということでした。
    Win7beta/rcのfeedbackのような… (「言いたい放題」は言葉のあやでした)

    現状、Windows や Office 製品について、広く公開された次期製品・次期 Service Pack への要望を寄せる場は提供されていません。
    ユーザ数が非常に膨大であるため、「何でも OK」とすると Microsoft が的確に意見を拾える状況にない程に投稿されることが予想されるため、難しいでしょう。

    現状は、細かい要望は拾えないとして、大多数のユーザが賛同するような提案であれば、製品開発の初期段階でフィードバックを投げられるルートを持つ人が拾い上げて、フィードバックする可能性はありますので、それを期待しているような感じはします。


    質問スレッドで解決した場合は、解決の参考になった投稿に対して「回答としてマーク」のボタンを押すことで、同じ問題に遭遇した別のユーザが役立つ投稿を見つけやすくなります。
    2009年11月15日 4:40
  • 極論を言ってしまえば、タスクバーに従来の操作の互換モードを用意してほしいです。

    Windows7のタスクバーは、思想の根底に、同じアプリケーションは徹底的に結合させて扱うという考えがあるのだと思います。

    これは、タスクバーのプロパティのボタンの設定で「結合しない」を選択しているにも関わらず、あるアプリケーションを2つ以上起動させると必ずボタンはアプリケーション毎にくっついて配置・移動され、プレビューは同一アプリケーションのものが同時に全部表示されるあたりから感じ取れます。

    これはこれで良くなったと感じる人もいるのでしょう。しかし、思わない人も間違いなくいます。

    ボタン一つは独立したタスクの一つであり、勝手に関連付けてほしくありません。

    タスクバーのプロパティで、「タスクバー」を「結合しない」にするとか?


    しかし、ベータ、RC、製品版と、ユーザーインターフェースに対する修正は一切行われていません。

    いいえ、行われています。[Win]+[E]は、ベータの段階では「ライブラリ」が開いていましたが、遅くとも製品版では「コンピューター」が開く(Vista 以前と同じ)ように修正されました。


    「より良い方法をユーザーが選べる」というようなことも聞きました。

    しかし何が選べるのでしょうか。私には選択肢が見えません。

    上記の「結合しない」で選べるのなら、選ぶ方法が用意されていることになりますよね。


    ----ところで、ここはMS製品への注文も受け付けてくれるのかしら?

    いくつかの製品では、「フィードバックを送る」というオプションがありますので、それをオンにしておきます。すると、適当なときに、どの様なオペレーションをしたかという統計情報が、マイクロソフトに送られます。マイクロソフト製品の UI は、その統計情報を元に協議されています。ですから、フィードバックを送っている職種が偏っていると、偏った UI になる可能性があります。

    スタート メニューについては、ブログに記事があったなー、と探していると、こんな物を見つけたので紹介しておきます→VistaStartMenu(vistastartmenu.com)。で、探していたのは、これ→フォローアップ: スタート、起動、および切り替え機能ユーザーインターフェース:スタート、起動、および切り替え機能Windows 7 のタスクバー(msdn.com)


    「MVP」さんって、どんな立場の人?

    Microsoft MVP アワードを受賞した人であり、Microsoft の従業員や関係者ではありません。

    関係者ではありませんが、マクロソフトは「顧客の大代表」と見ており、その意見は尊重されます。しかし、会社であるならパートナー プログラムから意見を提出する方が良いでしょう。

    製品に対する要望については、要望を出すタイミングという物があります。Windows 7 に関しては、もうフィックスしてしまった物なので、Windows 7 に対する要望は、受け入れられないでしょう。しかし、Next Windows については、これから製品の仕様を作るのですから、要望を出すチャンスです。特に、一般の人が手に入れられるベータ版になると、「新規要望」はほとんど受け入れてもらえない様なので、今しかありません。

    一般ユーザーであれば、まず MVP を説得しましょう。MVP は、マイクロソフトからは「コミュニティの代表」と見られています。一人の MVP の後ろに、大勢のユーザーがいるわけです。マイクロソフトはそのように MVP を見ているので、MVP に要望を出してもらえるように説得に成功すれば、要望が実現する可能性が高くなります。

    どの様に意見を組み立てると受け入れられやすいかは、マイクロソフトへの要望の出し方(wankuma.com)を参考にして下さい。抄録します。

    • 最初に要望の概要を書く
    • 次に、要望の理由を書く
    • 要望をするに至った具体例を書く
    • 想定される問題を書く
    • 回避策の有無、ある場合はその回避策を書く
    • 要望による効果を書く
    • 上記を、それぞれ項目で区切る
    • 出来る限り箇条書きにする
    • 出来るなら、機械翻訳で英語にし、さらに日本語にして、日本語の意味が正しいか吟味する

    これは、バグ報告でも有効です。「要望をするに至った具体例」「想定される問題」は、ビジネス インパクト、放置された場合にどれくらいの被害が出ると想定されるか、です。これが大きい場合、対応してもらえる可能性が高くなります。しかし、製品を修正することによるサイド インパクト、修正によって発生する不都合が大きいと、「修正しない」と判断されます。

    仕事されているなら(最後以外は)、「何処も同じだな」と思える内容だと思いますが。


    Jitta@わんくま同盟
    • 編集済み Jitta 2009年11月25日 13:19 タグ修正
    2009年11月25日 13:17