none
Windows Server 2019 OSへの複数ユーザ同時ログインについて RRS feed

  • 質問

  • WindowsServerへリモートデスクトップ接続する際に、同時に2ユーザログインできますが、
    同時にログインできるユーザを制限することは可能でしょうか?
    今やりたいこととしては、Administratorユーザとその他のユーザでの同時ログインは許可したいのですが、
    Administrator以外のユーザで同時に2ユーザ接続することは拒否したいです。
    このようなことを実現する方法はありますでしょうか?
    2022年10月25日 0:24

すべての返信

  • まず、誤解があるかもしれないので、確認からさせてください。

    WindowsServerへリモートデスクトップ接続する際に、同時に2ユーザログインできますが、

    これは、RDS(リモートデスクトップサービス) CAL を用意せずに使える「2 接続まで」を指していますか?
    そうであれば、ソフトウェアライセンス条項 に「お客様のインスタンスを管理する目的のみでサーバーソフトウェアのインスタンスにアクセスする、最大 2 つのデバイスまたは 2 人のユーザー」(4-a 内の適用除外より)と書かれているように、用途が制限されていますのでご注意ください。

    「Windows Server の管理」以外の用途で接続される場合は、RDS CAL の手配と登録が必要です。(ソフトウェアライセンス条項 4-b による)

    Administrator以外のユーザで同時に2ユーザ接続することは拒否したい

    前述の通り、「管理する目的のみ」と考えると、Administrator 以外のユーザーが使う場面はほぼなさそうですが、どういった背景からこのようなことを実現したいのでしょうか?

    上限の 2 つの枠を使い切ってしまって Administrator が接続できない事態を防ぎたいということであれば、目的外利用のリモートデスクトップ接続となっていることが多く、RDS CAL 導入で解決すべきとなってしまうため。

    もし、正しく「管理目的」のためであったとしても、RDS CAL の導入の方が手間やリスクが少ない気はします。
    Administrator 以外は RDS CAL を使う普通の接続、Administrator は管理用接続と使い分ければ、Administrator が接続できないという事態は起きないため。

    2022年10月25日 22:12
  • ご回答ありがとうございます。
    ライセンス条項については理解しています。
    運用上、必ずしもadministratorだけが管理するとは限らないため、相談させていただきました。

    もう少し調べてみようと思います。

    ありがとうございました。

    2022年10月26日 0:52