none
WindowsServer2012Standardのリモートデスクトップサービスについて RRS feed

  • 質問

  • 初めて投稿します。

    Windows7クライアントから

    WindowsServer2012 Standardが導入されたサーバーへリモートデスクトップ接続にて

    アプリケーションを利用したいと考えております。



    しかし当方WorkGroup環境の為

    ライセンス管理ができず、↓の質問の様な事象になってしまうことを懸念しております。

    ----------------------------------------------------------------------
    ■表示されるメッセージ

    [!]リモートデスクトップライセンスモードが構成されていません

    リモートデスクトップサービスの機能は、xx日以内に停止します。
    RD接続ブローカーサーバー上でサーバーマネージャーを使用して、
    リモートデスクトップライセンスモードとライセンスサーバーを
    指定して下さい。

    ----------------------------------------------------------------------
    この場合↓の手順の「5. [リモート デスクトップ ライセンス サーバー] を指定します。」まで実施することで

    懸念している事象は回避されるのでしょうか。

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    Windows Server 2012 リモート デスクトップ環境の構成について

    1. [ツール] より、[Windows PowerShell] を起動します。

    2. [リモート デスクトップ ライセンス] の役割サービスをインストールします。
       > Add-WindowsFeature -Name RDS-Licensing

    3. [RD ライセンス マネージャー] をインストールします。
       > Add-WindowsFeature -Name RDS-Licensing-UI

    4. [リモート デスクトップ ライセンス モード] を変更します。
       > (gwmi -Class Win32_TerminalServiceSetting -Namespace root\cimv2\TerminalServices).ChangeMode(4)
       ※ 4 は [接続ユーザー数] モードです。[接続デバイス数] モードは 2 です。
       
    5. [リモート デスクトップ ライセンス サーバー] を指定します。
       > New-ItemProperty "HKLM:\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\TermService\Parameters\LicenseServers" -Name SpecifiedLicenseServers -Value "<IP アドレス>" -PropertyType MultiString
       ※ <IP アドレス> の箇所は localhost などでも問題ございません。
           

    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    2013年9月6日 2:54

回答

  • WindowsServer2012 ではドメインに参加したサーバーによってリモートデスクトップサービスが提供されることとなっています。

    ドメインに参加した状態で、「役割と機能の追加」 から 「リモートデスクトップサービスのインストール」 を選択してリモートデスクトップサービスを構成してゆきます。

    リモートデスクトップサービスの構成後、サーバーマネージャー内にリモートデスクトップサービスの項目が追加されていますので、その中から 「RDライセンス」 の追加アイコンをクリックすればウィザードを起動して追加することができます。


    WIN1

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2013年9月10日 1:09
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年9月18日 2:11
    2013年9月9日 1:40

すべての返信

  • WindowsServer2012 ではドメインに参加したサーバーによってリモートデスクトップサービスが提供されることとなっています。

    ドメインに参加した状態で、「役割と機能の追加」 から 「リモートデスクトップサービスのインストール」 を選択してリモートデスクトップサービスを構成してゆきます。

    リモートデスクトップサービスの構成後、サーバーマネージャー内にリモートデスクトップサービスの項目が追加されていますので、その中から 「RDライセンス」 の追加アイコンをクリックすればウィザードを起動して追加することができます。


    WIN1

    • 回答の候補に設定 佐伯玲 2013年9月10日 1:09
    • 回答としてマーク 佐伯玲 2013年9月18日 2:11
    2013年9月9日 1:40
  • こんにちは、Qujincy さん
    フォーラムオペレータの佐伯 玲 です。

    その後状況に進展はございましたでしょうか?
    WIN1 さんから寄せられている情報がご参考になるかもしれないと思い「回答としてマーク」とさせていただきました。

    ご確認いただけた際には状況をこちらのスレッドへご返信いただけましたらと思います。


    宜しくお願い致します。

    TechNet Community Support 佐伯 玲

    2013年9月18日 2:11