none
サーバーのマザーボードを交換したら、仮想マシンが立ち上がらなくなりました。 RRS feed

  • 質問

  • サーバーマシンにハードウエアトラブルが疑われ、マザーボードを交換して貰いました。

    その後、正常にサーバは立ち上がったのですが、Hyper-V上の仮想マシンが立ち上がらなくなりました。

    マザーボードの入替前後で、サーバーOSのバージョン等は一切変更がありません。HDDは触っていないので。

    ただし、マザーボードにはNIC、シリアルポートなどがオンボード接続されていました。

    ちなみに、ゲストOSもホストOSもWindowsServer2008R2です。

    Hyper-Vは起動しており、「このサーバーに仮想マシンは見付かりません」とコメントしています。

    VHDファイルはしっかりとあるので、インポートしようとすると、上記エラー画面が立ち上がります。

    なにか対処方法をご存知でしたら、是非ともご教示下さい。

    よろしくお願いいたします。

    2014年9月20日 12:49

すべての返信

  • あまり関係ないかもしれませんが、マザー交換後に各種BIOSの設定は交換前と同様にされてますか?

    「交換してもらいました」ということですのでおそらく前後比較はされているとは思いますが念のため。

    2014年9月29日 12:23
  • ちょっと気になりましたので返信いたします。

    拡張子がxmlの仮想マシンの構成が書かれたファイルはございますのでしょうか。

    そのファイルがないと仮想マシンを再度構成してvhdファイルをHDDしてして起動すれば少し前の状態で起動すると思います。

    拡張子がavhdのファイルがあるので、そちらに差分が入っていると思われるのでマージする必要があると思います。

    仮想マシンの構成が書かれたファイルを探すことが最初にすべきことだろうと思います。

    なぜ構成ファイルが無くなったのか理由は定かでありませんが、そのあたりが問題の根本だろうと思います。

    2014年10月1日 3:40