none
小規模VDI環境におけるWindows 7 KMSの利用について RRS feed

  • 質問

  • 現在、小規模VDI環境を構築中です。

    ・ドメインコントローラ 2台 Windows Server 2008 R2(ボリュームライセンス)
    ・VDI デスクトップOS Windows 7 (ボリュームライセンス) 15台分
    ・VDIソフトウェア Citrix VDI-in-a-Box

    上記環境にて Windows 7 のアクティベーションに KMS を使用していと考えております。(MAKでは、プロビジョニングの都度、ライセンス認証カウントが消費されてしまうため)
    KMSについて調べたところ、認証開始に最低25台のWindows 7が起動している事が必要となっており、上記環境では認証が行われないと思われます。
    この場合、KMSの利用は無理なのでしょうか?
    小規模環境において、KMSを利用する方法をご教示ください。

    MAKしか使えない場合、ライセンスカウントの消費を防ぐ方法は有るのでしょうか?
    ライセンスカウントが最大に達した場合、リセットする方法は?

    以上、よろしくお願い致します。

    2012年10月22日 2:48

回答

  • クライアントOSでKMS認証を使用するためには、おっしゃるおとり25台以上の運用を前提としています。それ以下の場合はMAKを使用する方法しかありません。

    が、おっしゃる通りVDI環境においては運用において新しい仮想マシンをプロビジョニングすると再度ライセンス認証を行う必要があるためMAK認証カウントが減っていくことも想定されます。

    そこでVAでクライアントライセンスを25台分を購入していることを前提としてお話しします。

    確かにKMSサーバーは25台以上ないと機能しません。が、これは仮想マシンでもライセンス認証としてカウントされます。そして、そのマシン情報はKMSサーバーに180日は残ります。ということは、とりあえず仮想マシンを25台作成してライセンス認証をさせてしまいます。その後はプロビジョニングを180日以内に行えば認証カウントは25台以上になるので問題なく認証されるはずです。これを繰り返すことによってライセンス認証は問題なく行えるはずです。

    >MAKしか使えない場合、ライセンスカウントの消費を防ぐ方法は有るのでしょうか?
    ありません。

    >ライセンスカウントが最大に達した場合、リセットする方法は?
    ありません。ライセンス窓口に連絡し、追加してもらう作業になります。ただし追加費用が発生すると思われます。

    以上、参考になれば幸いです。


    MVP:Virtual Machine Blog:MCTの憂鬱

    http://naonao71.wordpress.com/

    • 回答としてマーク 星 睦美 2012年11月1日 9:35
    2012年10月24日 1:10
    モデレータ

すべての返信

  • クライアントOSでKMS認証を使用するためには、おっしゃるおとり25台以上の運用を前提としています。それ以下の場合はMAKを使用する方法しかありません。

    が、おっしゃる通りVDI環境においては運用において新しい仮想マシンをプロビジョニングすると再度ライセンス認証を行う必要があるためMAK認証カウントが減っていくことも想定されます。

    そこでVAでクライアントライセンスを25台分を購入していることを前提としてお話しします。

    確かにKMSサーバーは25台以上ないと機能しません。が、これは仮想マシンでもライセンス認証としてカウントされます。そして、そのマシン情報はKMSサーバーに180日は残ります。ということは、とりあえず仮想マシンを25台作成してライセンス認証をさせてしまいます。その後はプロビジョニングを180日以内に行えば認証カウントは25台以上になるので問題なく認証されるはずです。これを繰り返すことによってライセンス認証は問題なく行えるはずです。

    >MAKしか使えない場合、ライセンスカウントの消費を防ぐ方法は有るのでしょうか?
    ありません。

    >ライセンスカウントが最大に達した場合、リセットする方法は?
    ありません。ライセンス窓口に連絡し、追加してもらう作業になります。ただし追加費用が発生すると思われます。

    以上、参考になれば幸いです。


    MVP:Virtual Machine Blog:MCTの憂鬱

    http://naonao71.wordpress.com/

    • 回答としてマーク 星 睦美 2012年11月1日 9:35
    2012年10月24日 1:10
    モデレータ
  • 返信が遅れまして申し訳ございません。ご回答いただき有難うございます。

    > 確かにKMSサーバーは25台以上ないと機能しません。が、これは仮想マシンでもライセンス認証としてカウントされます。

    > そして、そのマシン情報はKMSサーバーに180日は残ります。

    はい、この方法は私も認識しておりましたが、そもそもVDAライセンスを15しか購入していないため、25台分の仮想マシンを作成できません。よって、結局MAKを使わざるを得ないという事になりますね。

    そしていつか認証カウントがリミットに達して認証出来ない状態に... ライセンス窓口に連絡してお金払ってリセット?

    納得できませんね~

    マイクロソフトさん何とかしていただけないでしょうか。

    2012年10月30日 12:50